X



邪馬台国畿内説というトンデモ論が九州説より有力なのは変よな…地理的に畿内説は無理があるやろ
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0001それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:03:32.88ID:Uryx+d9x0
ちゃうか?
0002それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:04:38.71ID:DdPLeuwu0
知らねえよ
0003それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:04:58.08ID:CXGVOhH40
強欲な関西人の戯言
0004それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:05:04.30ID:PJ6XsBVR0
九州説はことごとくガイジしかおらんやん
0005それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:05:39.64ID:yRi++8O10
関西ゴミが!!叩くぞ!!!おまえらは朝鮮人だ
0006それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:06:08.07ID:5OKeKvK90
学会内ではとっくに畿内説で収まっていた話なのですが、民間の議論の盛り上がりの為にあえて5%ぐらいの学者が九州説に付き、それに有利な情報を集め続けて結論ありきで論証を行い続けてる状態です

畿内説の学者にとっても民間の盛り上がりは研究費用など自らの収入に関わってくるので
結論はわかってるけど黙認してプロレスをやっているのです
0007それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:06:23.05ID:jgWiUeZR0
邪馬台国があった時代にはすでに畿内にヤマト政権があったのは確定されてる
邪馬台国が九州でその後ヤマト政権に滅ぼされたか吸収合併されたかで無くなったのが主流の考え方
0008それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:07:56.70ID:M8E/XdKO0
ネットでは九州説が優勢
0009それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:08:47.51ID:jpl3PFVs0
騎馬民族で説明できる
0010それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:10:16.15ID:XdQq++yz0
畿内で全身に入れ墨する文化とかあったんか?
0012それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:12:18.20ID:TE60XqXv0
報酬のために盛ったんだろ中国人が
0013それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:12:26.35ID:OHf1Qstg0
箸墓古墳掘れば決着付く定期
0014それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:13:02.98ID:xil1j69M0
邪馬台国なんて実際はなかったでしょ
0015それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:13:35.30ID:e0eEAqbh0
沖縄やで
0016それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:13:36.35ID:Y3RnFgVud
>>7
神武東征の神話から考えるに、邪馬台国が九州から大和に移ったと考えるほうが自然じゃね?
0017それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:14:03.56ID:w6D2ftE80
歴史好きの彼女が九州説だったから別れたわ
0018それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:14:44.47ID:yE3iPgoua
邪馬台国とヤマト政権の関係の方が気になる
0019それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:14:57.84ID:XdQq++yz0
>>17
「これが神の手だ!」とか言いながら手マンしてそう
0020それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:14:59.51ID:0fXXCIZH0
九州のは古い都
0021それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:15:28.19ID:iA9tpsGO0
ヤバすぎやろ・・・
0022それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:16:06.87ID:jgWiUeZR0
>>16
邪馬台国があった頃にはすでに畿内に大きな政権があったんだよ
時系列的にそれはありえない
邪馬台国ができる前に九州から畿内に移った団体が神武と考えられてる
0024それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:17:23.63ID:9G+mbK0uM
地球の歩き方さえあればね
0025それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:17:32.97ID:1LZdd/zJ0
古代中国語ではヤマト国って読むんだろ
0026それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:17:51.40ID:LAWqtYj4M
数年以内に酸素同位体比年輪年代測定法で纒向遺跡3世紀造営が絶対的に確定して邪馬台国東遷説は崩壊するで

邪馬台国ヤマト王権説vs邪馬台国筑紫の女酋長説の一騎打ちや
0027それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:18:21.54ID:2QhZoxh00
間取って中国地方でええやろ
0028それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:18:33.64ID:Dc0ASFI6d
昔の学者が何としても邪馬台国を大和朝廷の事にしたくて
ヤマトァイ国って呼んだんやで
0029それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:18:54.04ID:xil1j69M0
>>23
全然興味ないけど
0030それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:19:16.95ID:xtFyQB7O0
決定的な証拠は出てくる事がないから学会でも永遠に定説がひっくり返るぞ
0032それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:19:25.10ID:eNg56qsV0
これな
0033それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:19:44.23ID:eNg56qsV0
0034それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:19:51.51ID:eNg56qsV0
0035それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:19:57.41ID:xtFyQB7O0
>>25
邪馬台国の読みは明らかになってない定期
0036それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:20:16.20ID:eNg56qsV0
九州のどこ?
0037それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:20:33.50ID:ZfcnuErvM
0038それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:20:41.72ID:cMPJah6Ad
金印あるんやで
0039それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:20:45.08ID:LAWqtYj4M
まあ畿内やろな
0040それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:20:56.91ID:ZfcnuErvM
奈良や
0041それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:21:30.83ID:ZfcnuErvM
金印は
0042それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:21:35.06ID:LAWqtYj4M
>>25
邪馬臺はジャマデーとかやろ
0043それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:21:40.03ID:eilnfTaWd
もう間をとって四国で良くね?
0044それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:21:54.05ID:eNg56qsV0
徳島説
0045それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:22:10.69ID:xtFyQB7O0
>>43
四国は遠いやろ
0046それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:22:13.12ID:ZfcnuErvM
ヤマトは奈良やん
0047それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:22:26.90ID:/IUKyCU0x
邪馬台国は日本に複数あった勢力の一つだったんだろうと思う
決して日本を統治してたわけじゃないと
0048それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:22:31.68ID:twgRaGcld
たぶんそんな大した集団じゃないだろ
今の半グレくらいの集団だろ
0049それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:22:42.44ID:LAWqtYj4M
>>46
奈良はヤマトィやで
0050それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:23:00.83ID:U8SSuVR/0
なん前にGにスレ立ててた畿内説の人いたけど誰も反論できてなかったから畿内説でええか
0051それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:23:05.91ID:Xe7OsrWC0
岩手県八幡平にあった説ってのがおもろかった
0053それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:23:32.52ID:fpifx7OP0
磐井の乱ってその流れの最後なんか
0054それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:23:49.43ID:U1m69Ato0
専門家の見解

・理化学
「今回のモモの種の年代測定の結果から、纒向遺跡が邪馬台国である可能性が高いことが示されました」
(『奈良県纒向遺跡出土のモモの種の 高精度 14C 年代測定と邪馬台国の所在地論争』中村俊夫 二〇一八年)

・考古学
「この『第V様式土器』圏として把握される畿内圏が、のちに〈魏志倭人伝〉に『邪馬台国』と表記されるヤマト国であろう」
(『倭における国家形成と 古墳時代開始のプロセス』岸本直文 二〇一四年)

・文部科学省検定済教科書
「最近では、大型建物跡や大溝が見つかった奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡の発掘成果や、
漢の鏡の出土分布などから、大和盆地南東部がその候補地として有力になりつつある」
(『新選日本史B』東京書籍 二〇一八年)
「初期の前方後円墳の一つである箸墓(はしはか)古墳の築造時期の見直しや、奈良県の纒向遺跡で魏志倭人伝にいう
「宮室」にあたるとも考えられる遺構が出土するなど、この問題に関する新たな発見が続いている」
(『高等学校日本史B』清水書院 二〇一七年)
0055それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:23:54.86ID:ZfcnuErvM
佐賀
0056それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:24:03.20ID:Y3RnFgVud
30くらいの国を支配下にしてたというとすごくでかい国に感じるけど、一国が村一つくらいの感覚だとしたら大したことはないよな
0057それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:24:03.57ID:m288Ohow0
>>50
あいつはあいつでやばいやつだったな
0058それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:24:04.19ID:l0IE4P5u0
九州がなんJで畿内がなんGやろ
0059それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:24:30.33ID:LAWqtYj4M
>>56
でも人口7万余戸やぞ?
0060それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:24:56.17ID:xENW5TY7d
この時代の関東とか東北とかどうなってんの?
0061それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:25:00.84ID:jgWiUeZR0
>>47
邪馬台国の南に対立する国があったとか
旧唐書には大和国と倭国は別種と書いてあったりするからな
0062それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:25:03.73ID:oV8kGlbHp
そもそも邪馬台国ってのが本当にあったのかって話だろ
0063それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:26:35.15ID:4Rst3J710
邪馬台国ガイジ
0064それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:27:12.07ID:XF9UQeB8a
何かの番組に九州説の代表の人がいて
なぜ九州説支持になったか?の問いに
若い頃担当教授に九州説支持者がいないからお前やれと言われて嫌々やることになったってバラしてたな
0065それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:27:13.51ID:jgWiUeZR0
>>56
邪馬台国だけならな
他にもクニはあったから日本全体だと
呉と同じくらいの人口
だから魏は味方に付けるために金印与えて優遇したんだよ
0066それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:28:05.75ID:7704reqbd
魏志倭人伝
0067それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:28:15.08ID:xtFyQB7O0
>>50
定期的に立ててる奴いるから誰かわからん
0068それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:28:58.76ID:nx2uOeEm0
>>64
そこまで言って委員会で見たわ
0069それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:29:19.28ID:RsIKZceWM
天皇が絶対権力者として存在してるのに巫女を指導者にするなんてことあるわけ?
0070それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:29:43.95ID:fAqf5sgXd
金印が出てるからなぁ
0071それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:29:53.82ID:xtFyQB7O0
>>62
魏志倭人伝には書かれてるし…中国で呂布が殺されたり関羽が千里を走ってる頃に日本はよくわからん巫女を祀ってたんやな
0072それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:29:59.16ID:L22RsX5vM
大和説だと百襲姫とか倭姫が卑弥呼の候補になるんだっけ
0073それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:30:51.64ID:7wky+05ga
>>70
ゴッドハンド定期
0074それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:30:53.24ID:xtFyQB7O0
>>69
この頃天皇なんて誰も知らんがな
0075それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:31:19.77ID:XF9UQeB8a
邪馬台国=纏向遺跡=大和王権
0076それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:31:48.59ID:Dc0ASFI6d
でも九州北部の国を一つずつ紹介していってるのに
いきなり邪馬台国が畿内まで飛ぶのはおかしいよなあ
0077それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:31:58.20ID:P154q4yMd
吉野ヶ里遺跡
0078それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:32:16.92ID:Y3RnFgVud
>>69
邪馬台国で言えば男王じゃ国内まとめられないから、神の権威で纏めようと巫女をトップに据えたんや
0079それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:32:36.65ID:qq+a4+4CM
>>69
箸墓古墳って巫女の墓に治定されてるけど
天皇の墓より遥かにデカイで
0080それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:32:40.45ID:i3is1J4xa
どっちでもええやん
0081それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:33:12.57ID:twgRaGcld
中国人「ヤマト→ヤマトゥ→ヤマトュ→ヤマトュイ→ヤマタイ?」
0082それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:33:30.99ID:i3is1J4xa
てか邪馬台国ってでかいんやからどっちも邪馬台国ですよーで良くね
0083それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:33:33.05ID:jgWiUeZR0
>>77
そこは否定された
時代が全然違う
おそらく大分辺り
宇佐神宮の近くにあった説
0084それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:33:53.77ID:g2pmb4Tha
畔蒜はどのような方々なんですかねぇ
0086それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:34:29.61ID:DU3WQC8bM
四国でええやん
それで丸く収まる
0087それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:34:38.86ID:9WGHm4Mn0
ワイは近畿である奈良や京都に都があったからその原点的な邪馬台国も近畿にあったんやないかと思う

朝鮮半島や中国大陸から移り住んできたことを考えれば九州説の方が有利ではあるけど
0088それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:35:10.51ID:RsIKZceWM
>>78
既に畿内に王権が成立してたから畿内説と微妙にベクトル合ってないような
0089それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:35:11.73ID:rE2Ehfaod
またお前か
0090それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:35:58.19ID:TYK9+rGq0
畿内でほぼ結論出てるけど観光資源の関係で九州説とプロレスしてるだけ定期
0091それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:36:02.34ID:pZjY0js+0
京都とか奈良は近畿にあるやん
それは関係ないんけ?
0092それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:36:20.28ID:vY42pDmb0
最近は畿内も九州も抑えて阿波説が猛烈に台頭してる
阿波でいいと思う
0093それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:36:25.99ID:KhmrbC0KM
新しい資料でも出てこん限りこれ以上の特定は無理やないのこれ
0094それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:36:46.95ID:xtFyQB7O0
>>76
朝鮮半島を移動経路にして魏とやりとりしてたってあるから九州説が有利やろな
0095それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:37:27.62ID:0KNV56Nzd
関係ないけど金印ってくっそ小さいんやで
https://i.imgur.com/cDiFsEo.jpg

さらに関係ないけど福岡にはGOLD SIGN(直訳で金印)ってハッテンバもあるで
0096それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:37:28.38ID:DoS1wOLQ0
歴史的に九州が大して栄えてないのが大きな根拠になってる
0098それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:38:19.67ID:y7L2ZaUg0
集落の緩やかな連合体って頭では理解できるけど実態がどんなもんだったのかいまいちイメージがわかないわ
当時の通信や移動技術で連合体としてもそこに帰属意識とか連帯感があるものなんやろか
0099それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:38:25.78ID:YldtCACzd
阿波説は草
徳島住んどるけど聞いたことないわ
0101それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:39:18.71ID:7osYZZcE0
>>95
こういう正気失ったレス好き
0102それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:39:20.00ID:MsDovm2M0
阿波説が台頭してるのは徳島市が猛烈に推してるからやろ
0103それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:39:22.79ID:g2pmb4Tha
"新"時代の邪馬台国よりも高い文明を築いていた博多湾沿岸の一帯。
0104それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:39:37.00ID:i3is1J4xa
>>95
今川焼き位のサイズだと思ってた
0105それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:39:41.55ID:xtFyQB7O0
>>93
ぶっちゃけ魏の皇帝がおくった金印とそれが収められてる卑弥呼の古墳でも見つからん限りは確定することはない。そして国内には未調査の古墳はもう数えるほどしかないしそこら辺が宮内庁の管轄で許可が降りることがないしどうしようもないね
0106それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:40:26.39ID:xtFyQB7O0
>>95
こんなんドブに落ちてたら気づかんやろ
0107それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:40:45.29ID:cgI3G2QJM
観光目的で歴史ねじ曲げんなカス
0108それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:40:56.35ID:fPolqvWy0
地名がガッツリ九州なんよ
0109それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:41:13.92ID:z1dq3WnR0
>>95
これ志賀島で農作業中に見つかったらしいな
0110それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:41:39.06ID:jgWiUeZR0
>>95
金印って借りてるだけだから返しに行く必要あるんやで
志賀島で見つかったのは貰った時か返しに行くときに船が座礁して紛失したと考えられてる
普通に考えて志賀島みたいな不便で狭い場所に奴国がある訳無いしな
0111それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:42:23.20ID:p/Zs/jk70
正直どっちでもええわ
早く奈良掘り返して高速道路作れるようにしてくれ
0112それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:42:34.64ID:i3is1J4xa
>>105
なんで許可降りないの?なんか隠してるんか?
0113それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:43:01.76ID:CI0Yfa7Md
実際大陸からの技術人流物流に有利な九州と単純に食糧増産貯蔵庫としてクッソ有利な畿内特に瀬戸内側が組まない理由がなかったんやし最終的にそうなって徐々に機内に全権力が移ったのはほぼそうやろ
0114それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:43:22.92ID:kPfws/e10
>>112
天皇の墓暴くなんて不敬やん?
0115それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:43:36.51ID:9WGHm4Mn0
邪馬台国があったという証拠は魏志倭人伝に記述されているということしかないからな。
0116それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:44:14.44ID:eNg56qsV0
そもそもないぞ
ソースは古事記
0117それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:44:31.00ID:s8rMbHei0
G民なら卑弥呼正しく読めるよな?

>一方、中国語発音を考慮する(呼にコという発音はない)と、当時の中国が異民族の音を記す時、「呼」は「wo」をあらわす例があり(匈奴語の記述例など)、卑弥呼は「ピミウォ」だったのではないかとする説もある。
台湾人の学者によると古音では「ピェッ ミアー ハッ」であるという。
0118それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:44:39.47ID:xtFyQB7O0
>>112
知らん、皇室の起源が明らかになると都合の悪い人達がいるんやろ。ちなみに戦前は許可が入らなかったけど学者は何故か誰も調査しに行かなかった模様。
0119それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:44:57.05ID:i3is1J4xa
>>114
古墳の中の人はもう死んでるからええやん、生きてたらダメやろけど
0120それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:45:23.81ID:xcL+GCs5a
実は邪馬台国は畿内にも九州にもあったんやで
飛び地になってたんや
0121それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:45:29.58ID:XF9UQeB8a
>>112
子孫が生きてる墓だからな
誰のもんかわからない古墳を調査するのとは訳が違う
0122それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:45:37.18ID:RsIKZceWM
>115
畿内にあったなら日本側の資料にも載ってておかしくないレベルやのにね
0123それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:45:43.61ID:sx+mmBxc0
遺伝子マップ見たら日本海から四国に縦断してるのが大陸天皇なら
先住民の邪馬台国は九州になるんやない
0124それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:46:17.40ID:i3is1J4xa
>>121
複雑なんやね
0126それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:47:07.32ID:Z5gVp/y9d
>>27
鬼ヶ島伝説の巨石群か
0127それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:47:29.26ID:ktqNXL8fr
>>62
ガッツリ日本的な地名が出てきてるのに存在しなかったってことはないやろ
0128それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:47:40.58ID:g2pmb4Tha
知ってる人達は全部知ってるから
別に気にならんわ
邪馬台国を地元に誘致してお国自慢していた自治体は頭良すぎて笑える(笑)
ケーケケケ
0129それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:48:00.54ID:DJfCwjXw0
後のヤマト政権の原型だと思ってるから重要なのであって
邪馬台国が本当に九州の地方政権なら
あっそってだけの話なんじゃないの
当時畿内にヤマト政権の原型があるのはもうわかってる
から畿内じゃないなら重要性自体が無い
0130それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:48:07.63ID:7osYZZcE0
>>119
生きてる方がダメだよ
0131それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:48:34.67ID:zL9dBzYA0
古代史、何一つ信用ならない
0132それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:49:07.88ID:7osYZZcE0
>>125
夢があっていいね
0133それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:49:11.86ID:Z5gVp/y9d
>>121
本当に子孫なんか?
証拠は出てるの?
0134それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:49:47.44ID:xtFyQB7O0
>>133
天皇「…」
0135それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:50:23.20ID:vBru4TxLr
卑弥呼って九州の大きめの集落の酋長という程度の存在ちゃうんか?
ヤマト王権の先祖という前提から違う気がするわ
0136それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:51:30.75ID:Z5gVp/y9d
>>134
それが後付けじゃ無いんなら証明出来るやろ
0137それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:51:32.77ID:vBru4TxLr
当時の中国の役人が
カラ出張して盛った報告書を書いて
それを現代の学者が真剣に議論してる説

ある?
0138それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:52:08.64ID:jgWiUeZR0
>>125
こんなトンデモ理論にしなくても
混一疆理歴代国都之図を使えばいいだけなのに
1400年代でも九州の南に本州があると考えられてた証拠だからな
0139それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:52:12.71ID:KhmrbC0KM
ここで藤村新一が華麗に復活したら…?
0140それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:53:08.28ID:xtFyQB7O0
>>136
やんごとなきお方の出自を疑う行為すら許されないんや
0141それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:53:28.53ID:XF9UQeB8a
>>133
人の墓の話するたびに証拠がどうのとか言うか?
0142それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:53:32.52ID:fDLgWwdO0
>>118
許可はいらなくても皇国史観を否定するような研究発表したら人生終わりかねないからね
0144それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:53:35.91ID:vBru4TxLr
普通東日流外三郡誌を読むよね?
0146それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:54:58.00ID:y7L2ZaUg0
>>137
伝聞とか解釈違いで適当になってるところは多分にあるやろな
0147それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:54:58.35ID:rZGUuvExM
日本列島逆転説か
ノストラダムスといいこんなのが巷に溢れていたからオウムが増長したんだよな
0148それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:55:21.64ID:EcrKtBmb0
奴国まで詳細に書いたのに途中でサボったのが悪い
0149それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:55:37.07ID:g2pmb4Tha
古墳は畿内から全国に広がって拡大してる
さすがは畿内
0150それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:56:04.13ID:P154q4yMd
なんGらしからぬスレだな
0151それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:56:12.80ID:7osYZZcE0
>>137
なんかの小説でこれ見たな
0152それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:56:14.67ID:Gn8wBsGTd
欧州人がアメリカ大陸をインド大陸と勘違いしたみたいに中国大陸から見て1番近かった九州を邪馬台国だと思ってただけかもしれん
0153それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:57:03.30ID:7osYZZcE0
いつぞやなんj民総出で朝まで語り明かした結果エジプトにあることになった
0154それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:57:16.88ID:DPtBw9360
空白の4世紀の間に九州から畿内に権力が移っただけと考えればいいのに、何で意地でも邪馬台国とヤマト政権をつなげたがるのか謎
0156それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:57:30.79ID:TBcMJE6c0
畿内説論者は必ず九州説論者の人格否定から入るからな
まじでキモい
0157それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:58:04.90ID:t0K6ek/ja
中国のデタラメ地図ニキのせいで未だにあーでもないこーでもない言ってるの面白いよな
0158それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:58:29.97ID:KhmrbC0KM
>>137
山海経レベルなら面白かったんやけど
邪馬台国は7万戸あったレベルの盛り方やからなあ
0159それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:59:10.00ID:zAReXxhf0
>>83
別に否定されてないし時代も被る
まあワイは畿内説やが
0160それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:59:22.45ID:oGDBLZSu0
素直に佐賀の貴重な観光資源を奪わないでって言えばええのに
0161それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 15:59:23.07ID:Ip/EVMZsa
yamatai=yamatoやろ
答えろヤマトゥ!
0163それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:00:29.57ID:mJ+s8r68a
>>139
誰かが山上しそう
0164それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:00:49.30ID:zAReXxhf0
魏の年号が記された紀年銘鏡が日本で11面出土してるんやが
九州は一面だけ
https://i.imgur.com/r7FF2An.png
0165それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:00:57.99ID:TBcMJE6c0
魏志倭人伝に出てくる松浦国だの伊都国だの奴国だの全部九州にあったのが特定されてるのにいきなり邪馬台国だけ近畿とか無いわ
0166それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:01:22.58ID:5IDT1OfNr
邪馬台国っぽい名前の邪馬台国パクリ国家が林立してたんやで
だから中国からの距離が安定せえへんのや
0167それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:01:39.25ID:u5PEn1aPM
どっちも青森の山内丸山遺跡に負けた雑魚やん
0168それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:02:10.41ID:zAReXxhf0
銅鏡出土数も九州は2世紀中盤まで圧倒的だったけど、2世紀後半から逆転している
おそらく倭国大乱で九州から西日本へと主導権が移った
https://i.imgur.com/3TF5DSn.jpg
0169それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:02:59.53ID:n5MJ4vTt0
もし魏志倭人伝が偽史だったら
「弥生時代の日本のことは発掘調査でわかること以外ほとんどなーんもわかりませーん」
ってことになるんか?
他の歴史資料は後漢書東夷伝だけ?
0170それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:12.25ID:CuqH844Z0
両方やろ
0171それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:17.32ID:5fUWMB4i0
>>154
せやな
東に水行陸行やらは政治の中心が九州から畿内に移ってから加筆修正したんやろな
0172それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:30.27ID:zAReXxhf0
>>165
不弥国(宇美か?)から水行20日・水行10日・陸行1月も進んだ先が邪馬台国なのだから飛ぶのは当然
0173それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:51.64ID:QdMIYWKCa
日本のスポーツ、芸能、政治経済、九州出身者が多いのは九州がルーツということや
0174それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:52.27ID:CuqH844Z0
>>168
なるそど遷都か
0175それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:03:55.15ID:zL9dBzYA0
>>153
0176それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:04:16.65ID:u5PEn1aPM
>>160
観光資源としてはでかい古墳が残ってる関西の圧勝だろ
0177それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:04:32.56ID:CuqH844Z0
>>171
天孫降臨も宮崎県やしなあ
発祥はやっぱ九州
0178それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:04:49.55ID:CuqH844Z0
>>176
あんなもん観光資源にならんぞ
0179それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:05.99ID:zAReXxhf0
>>154
九州に卑弥呼の墓とされる径100余歩の円墳方墳類似構造を持つ古墳は存在しない
邪馬台国は7万余戸なのだから奴国(2万余戸)よりも大きい勢力を九州島内で見つけ出さねばならないわけだが、それもない
0180それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:30.03ID:okaZwoS/0
>>169
二重証拠法では伝世資料が出土資料で否定されない限り正しい
0181それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:35.29ID:QPg2KXfxa
>>95
なんで発展場知ってんねん…
0182それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:36.69ID:PfgZSt8e0
九州だったとして金印はともかく鏡ぐらい出てきてもおかしくないと思うんやが
0183それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:43.32ID:CuqH844Z0
>>156
両方にあったんや!
0184それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:44.87ID:TBcMJE6c0
>>172
九州までの国は詳細に書いてあるのに
そこから途中の国の記載が全く無くいきなり近畿とか無いわ
0185それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:05:58.86ID:KhmrbC0KM
>>169
国内の遺跡発掘したら文字資料が出てきたとかそんなのがあればワンチャンは
0186それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:06:02.85ID:GQ4ZWw+zp
神武東征で大和に政権建てたって神話から勝手に邪馬台国日向説建ててるんやが、コレって詳しい奴から見たらどれくらい可能性ある?
ただのトンデモか?
0187それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:06:30.30ID:DJfCwjXw0
邪馬台国の時代の権力の中心が畿内であることは
発掘調査で判明しつつあるので
邪馬台国自体はどこにあろうが既にどうでもいいと言えば
どうでもいい
0188それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:06:52.58ID:zAReXxhf0
別に東征なら邪馬台国東遷でなくてもよい
例えば糸島(伊都国)からは皇室のレガリア八咫鏡の特徴すべてを具備する鏡が見つかっている
そしてここには日向という地名もある
https://i.imgur.com/3uvryQz.jpg
0189それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:06:57.28ID:aS1/FgYMa
邪馬台国はたぶん九州の一大勢力だっただけで=ヤマト王権ではないと思うわ
0190それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:06:57.44ID:okaZwoS/0
>>156
九州にあった王権が映ったやまとに移ったのが神武東征だろっていう
日本神話でも天孫降臨は宮崎だろ
0191それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:07:16.05ID:zAReXxhf0
>>184
それは魏志倭人伝を読んでいない証拠
投馬国を経由している
0192それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:07:22.45ID:i3is1J4xa
倭国大乱でそれを治めるために卑弥呼っていうシャーまんさんが王になってとりあえず九州にいたんやけど九州が凶作になったから機内にみんなで移住しました
0193それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:07:27.25ID:RsIKZceWM
>>164
戦利品としてぶんどったから九州になくて各地にあると考えたほうが合理的なような
0194それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:07:40.44ID:aS1/FgYMa
>>186
0やないけど逆に無理矢理正統性作った感ある
0195それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:07:45.32ID:VZJvwv720
最近は魏志倭人伝の邪馬台国からしてフィクションやろ?って説もあるんやな
0196それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:08:26.63ID:CI0Yfa7Md
>>184
その間はほんまに「国がなかった」んやと思うわ
古事記にも「国を大国主が治めるまでは混沌としてて天照でも手出し出来んかった」みたいなのはあるし
0197それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:08:30.58ID:TwQHbj4gM
邪馬台国がヤマト朝廷の前身ってする理由ってあんの?
0198それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:08:50.80ID:EcrKtBmb0
素人の感覚やと当時の大都会出雲と岡山をガン無視で畿内に至るは納得は出来ないやね
0199それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:09:16.37ID:V+FLOj34M
九州にあったとしてヤマトタケルの九州征伐が説明できなくなるが
0200それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:09:22.70ID:okaZwoS/0
>>195
マルコポーロの東方見聞録だって
マルコポーロはそもそも元になんて行ってない説も有力やもんな
0202それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:09:40.45ID:tN+IIchV0
だいたい卑弥呼が渡来人の王なんだから九州から機内に移動してきた集団なのは明らかじゃん
0203それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:09:59.84ID:5fUWMB4i0
>>177
同時期に北九州から南に進出したのがニニギで東征に行ったのがニギハヤヒなんやろな
最終的にニニギ系統が宮崎からニギハヤヒのルート後追して大和征服した
せやから最初のニギハヤヒの東征の過程が歴史からすっぽり抜けた
0204それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:10:25.96ID:okaZwoS/0
>>198
ある程度の勢力がいるその辺は避けて畿内に攻めたとするのは別に不思議でもないやろ
0205それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:10:38.05ID:EJIyLnGEd
岩手の八幡平定期
ヤマタイやし
0206それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:10:38.21ID:zAReXxhf0
>>197
する必要なくてもそうだからしょうがない
日本書紀に書いてある出来事が魏志倭人伝の邪馬台国記事と完全一致している
0207それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:10:59.94ID:lC6NPeQl0
お前ら結構頭良いな
0208それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:11:18.21ID:zAReXxhf0
>>198
投馬[ヅマ]国は出雲国のことである
0210それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:11:51.95ID:zAReXxhf0
>>122
載ってる
見ないふりしてるだけ
0211それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:11:58.99ID:okaZwoS/0
>>206
なんでわざわざ神功皇后を卑弥呼と推定したのかなって当時書いたやつは
卑弥呼自体は無視してもいいのに
0212それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:12:19.73ID:c7NO236Ka
そもそも仮に邪馬台国が後のヤマト王権だったとして九州から畿内に東征、移る意味よ

そこがまず解決しな答え出んやろ
0214それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:13:00.09ID:GQ4ZWw+zp
>>194
無理矢理正当性作ったっていうのは九州説ゴリ押しみたいってこと?
0215それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:13:50.33ID:zAReXxhf0
>>98
邪馬台国時代には既に「吉備・出雲・畿内」の大連合が形成されていた事が分かる
https://i.imgur.com/DNfxkjm.jpg


これが倭国最強勢力の女王国である
0216それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:14:19.68ID:z4LTs8B2r
そもそも邪馬台国が本当に日本か怪しい
実際は東南アジアの国だったかもしれない
0217それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:14:44.18ID:r/gvUGD9d
阿波説なんてあるんか
0218それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:14:58.28ID:EcrKtBmb0
>>208
投馬国は不弥国か伊都国から南に行くから南九州やん
0219それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:15:03.83ID:c7NO236Ka
>>214
だってわざわざ東に行く意味よ
そもそも行く必要なく無い?って話
0220それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:15:27.20ID:w6AGuCg90
あの時代に命懸けで九州上陸してそっから機内まで来るか?
0221それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:15:38.24ID:1LZdd/zJ0
考古的にはほぼ決着が付いてるから
九州に纏向遺跡と箸墓古墳以上の遺跡はない
0223それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:15:56.81ID:CI0Yfa7Md
>>212
遷都なんてする理由はいくらでもあるけど単純にハコのでかさが違うからなあ
人口動態みても明らかに近畿じゃないと足りないだけ人が増えてるんやしそら移住しないでどうにかしたと考える方がナンセンスちゃう
0224それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:16:14.27ID:zAReXxhf0
親魏倭王は北インド全域を手中に収めた親魏大月氏王に匹敵する称号
本州西日本に形成されていた大連合を統べる女性巫女か九州の女酋長か

どちらがその称号に相応しいのかは一目瞭然だろう
0225それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:16:15.22ID:Dc0ASFI6d
>>217
阿波らへんにまだ調査がされてない大規模集落跡とか沢山あるらしいで
0226それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:16:19.38ID:eNg56qsV0
>>216
ジャバ
あっ
0227それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:16:35.49ID:r/gvUGD9d
このスレ就活終わった大学4年生が集結してそう
0228それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:16:47.36ID:0KNV56Nzd
そもそも邪馬台国って実在したん?
0229それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:17:10.93ID:zAReXxhf0
>>220
水行20日・水行10日・陸行一月
0230それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:18:30.84ID:okaZwoS/0
>>228
こういうのって基本存在を否定するほうが非合理性がますで
わざわざそんなものを捏造した意味を見出す必要あるし
ナザレのイエスなんていなかったとかも
0231それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:18:41.07ID:zAReXxhf0
実際に畿内に行った裴世清の見聞記録に基づく隋書倭国伝には、そこが魏志で言うところの邪馬臺であると明記されている

古代中国人が畿内が邪馬台国だと言ってるのがすべて
0232それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:18:54.42ID:zQHugobFa
日本はその始まりから天皇が統治する単一国家だったってことにしたいから邪馬台国は畿内にないと都合が悪い
皇紀とも辻褄が合わんしな
0233それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:18:58.63ID:wYyyiUzHa
九州が勢力を誇ったのは大陸から近いからなのかそもそも大陸から来た人達が勢力を広げたのかどっちなんやろな
それでなんで畿内に移ったのか
0234それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:19:04.38ID:GpdlMB800
卑弥呼より昔の
前漢書にある委奴国王印が出土してるからなあ
実在は事実やろうな
0235それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:19:17.38ID:RsIKZceWM
畿内にデカイ国があるなら九州で上陸せずに船で岡山兵庫に行くものなんじゃね
0236それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:19:30.22ID:1LZdd/zJ0
>>228
だからヤマト国だって
高地性集落という古代の山城が西日本各地に出現して
その倭国大乱を収めたのが奈良盆地に拠点を置く勢力
0238それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:19:43.86ID:okaZwoS/0
>>232
倭の五王とかも解明してほしいわ
倭の五王が天皇家とは何も関係ないのかもしれないけど
0239それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:19:49.14ID:IrCBl7yT0
まだ畿内説なんて信仰しているアホってアポロ11号月着陸捏造説とかも信じてそう
0240それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:20:31.00ID:uF1DGBFF0
結局魏の使者は朝鮮→対馬→壱岐→
末盧国(北九州)を経由して邪馬台国に着いたと
魏志倭人伝に書いてあるのがね
末盧国から日本海を渡って畿内にある邪馬台国に来たんやでは
ちょっと無理ありそう
0241それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:20:37.92ID:w6AGuCg90
>>229
よー解らんが一旦九州来てから日本海側の海流に乗って北上したんか?
0242それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:20:50.08ID:zAReXxhf0
>>235
そもそも裴世清も畿内に来るために筑紫を経由している
0243それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:20:50.82ID:EJIyLnGEd
畿内説から金印はどういう説明されとるん?
0244それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:20:55.60ID:oB0vRVtbM
九州のかっぺ凶暴すぎて草
こんな大昔の事が気になるんか…w
0245それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:21:09.88ID:1LZdd/zJ0
>>233
両方でしょ
水稲耕作も早かったし鉄器が広まるのも早かった
移住や交易を通して
それが魏の時代に覇権が九州から畿内に移っただけのこと
0246それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:21:10.69ID:xEPalUkAa
>>222
それはおかしな話だよ
仮に畿内行くまでの道中の四国勢力、山陰、山陽勢力は降伏、服従してたとしてもわざわざ全軍率いて畿内に攻め上る理由が無いでしょ
後のヤマト王権だというならやり方、統治の仕方がまるで正反対やし
0247それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:21:32.89ID:GQ4ZWw+zp
もうこれは完全に妄想やから鼻で笑われてもしゃあないが、
ステュアート朝イングランドみたいな感じで当時の政治の中心は既に大和やったけど王だけ九州系(出雲系?)に乗っ取られたとかはあるかな
大国主が国譲り了承したのも血統の祖が近かったからっていう
0248それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:21:33.92ID:OSiLHLXC0
どっちも邪馬台国(ヤマト国)で九州の方は
自治を任された地方政権という説はないんか?
これなら矛盾せんやろ
0249それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:21:52.78ID:okaZwoS/0
天皇家も古代には漢民族の末裔自称してたとかもおもろいよな
琉球王家が源氏の末裔自称し多様なもんだと思うけど
0250それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:22:03.54ID:h3cOKxka0
蓋カパカパで草
0251それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:22:28.42ID:fPolqvWy0
>>216
途中で出てくる地名がガッツリ日本なんだが
0252それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:06.88ID:L5X6RlYyd
ていうか一言で古代言っても数百年もありゃ実態は変わってくるだろ
今からたかが150年前が江戸時代やぞ?
0253それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:11.53ID:okaZwoS/0
>>161
そもそもそれは魏志倭人伝が書かれた時代の中国語の発音から考える必要があるのでは?
0254それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:13.19ID:zAReXxhf0
倭国大乱も日本書紀崇神紀にハッキリと記載されている
『国民の半数が疫病で死に絶えた』
『百姓の多くが流浪し、中には背く者もあり治めるのが難しいほどであった』


その混乱を鎮めるために現れるのがヤマトトトヒモモソヒメ(大物主憑依状態)であって、彼女こそ魏志倭人伝で言うところの卑弥呼なのである
0255それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:17.89ID:Q/6wMk4f0
この辺の時代って関西より西の地方しか語られんよな

関東はまだ縄文人みたいな生活してたんやろか?
0256それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:28.27ID:U6JHKbIA0
九州上陸して奈良までいくか普通?当時の文明で
0258それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:46.27ID:VZJvwv720
シャーマンを崇め奉るってのが民族性的に若干ミスマッチを感じるんだよね
0259それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:23:47.99ID:0vNGBlHg0
無双の卑弥呼は関西弁やったで
0260それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:24:05.90ID:1LZdd/zJ0
>>252
産業革命とかグローバル化とかいろいろあったけどね
人口は急増した
0261それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:24:26.20ID:l0IKLO6oM
>>255
縄文人ってひたすら平和だったんだけどなんか問題あんのか
0262それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:24:56.63ID:fPolqvWy0
>>98
明治時代に突入する前の日本なんて全部そんな感じやろ
0263それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:25:01.49ID:zAReXxhf0
>>243
漢委奴国王金印は紀元57年
この画像だと漢鏡4期の時代。当時は九州が圧倒的だから九州で金印が見つかるのも当然
https://i.imgur.com/3TF5DSn.jpg

しかし邪馬台国はそれから200年も後の時代
0264それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:25:07.86ID:x+FK2ZGGM
>>255
地名からはまだアイヌ系民族が東北や関東にいたことも示唆されるしな
0265それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:25:22.19ID:IrCBl7yT0
>>216
対馬から九州北部まで今と同じような地名でほぼ確定されとるで
その後出雲やら中国地方全部すっ飛ばしていきなり奈良に行くのが畿内説(笑)
0266それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:25:43.67ID:x+FK2ZGGM
>>261
本当に平和なら三内丸山遺跡のような見張り台を作るかな
0267それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:25:56.83ID:zAReXxhf0
>>258
じゃあなんで百襲姫の墓が崇神天皇の墓より大きいんですか?
巫女が天皇より強大な権力を持っていたからではないのですか?
0268それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:26:08.64ID:GpdlMB800
5世紀くらいに仏教儒教神道漢字がセットで出てくる
たぶん騎馬民族が襲来したんだとおもう。
0269それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:26:16.52ID:CI0Yfa7Md
>>261
せや
狩猟中に人死んだり明らかに矢じりかなんかで傷ついた遺体あったり普通に食糧不足でヤバいことになってたりしたけど平和や
0270それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:26:22.95ID:zAReXxhf0
>>265
投馬国=出雲
0271それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:26:33.64ID:M0Syz4gl0
そもそもその当時は国とか王権という概念ない
小さな集落が食料求めて領土広めてたくらいやろ
0272それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:26:42.95ID:xEPalUkAa
>>257
でもそれが少なからず噂程度でも有ることで島津に滅亡させられずに済んでるからな
島津も源氏の流れを汲むから滅ぼさずに服従させる方に切り替えたとか
0273それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:27:11.83ID:zAReXxhf0
畿内から絹は出ない←大嘘

纒向遺跡から日本最古の天蚕絹製品発見済み
0274それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:27:25.69ID:okaZwoS/0
>>258
伊勢神宮の斎宮は女やろ
日本書紀にも出てくるし
0275それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:27:38.51ID:LNPun/14d
>>246
といっても自分らの神話に組み込んだ以上はそういう伝承なりがあったという事なんじゃないの
神の子孫ってだけなら直接大和に降臨させときゃ済む話なんだし
0277それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:28:09.85ID:HbpkU175M
司馬懿に忖度したから距離なんか適当やろ
0278オケラ垢版2023/05/09(火) 16:28:15.16ID:+HNvYCJi0
史書を素直に読めば現在の糟屋郡宇美町から南に100キロ以内
筑紫平野の一帯が邪馬台国やろ
それをあーだこーだ御託を並べて否定してきたのが現実
現実や事実よりも自分の妄想や願望を優先させる日本の歴史学はやっぱゴミだわ
0279それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:28:17.26ID:okaZwoS/0
>>271
都市国家が領域国家になる課程だろ
0280それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:28:31.10ID:zAReXxhf0
【魏志倭人伝&日本書紀崇神紀対応表】


①『倭国大乱を収めるために卑弥呼擁立した』:魏志倭人伝
①『流行り病で国民の半数が死に、百姓が流浪し背いて治める事すら難しくなった時に百襲姫(大物主憑依状態)を祀った』:日本書紀

②邪馬台国で卑弥呼に仕える官「弥馬獲支(ミマワキ)」:魏志倭人伝
②「“ミマキ”イリヒコ(崇神天皇)」:日本書紀

③邪馬台国で卑弥呼に仕える官「伊支馬(“イキマ”)」:魏志倭人伝
③崇神の子ども「“イクメ”イリヒコ(垂仁天皇)」:日本書紀

④卑弥呼の後に女王になった「臺与(トヨ)」:魏志倭人伝
④崇神の娘で日本最初の斎王「豊鍬入姫(“トヨ”スキイリヒメ)」:日本書紀

⑤径100余歩(約150m)とされる巨大な卑弥呼の墓:魏志倭人伝
⑤『昼は人が造り、夜は神が造る』と評されたほど尋常ではない百襲姫の大市古墳に対応。大市古墳の後円部(主体部が眠る)も156m:日本書紀

⑥魏志倭人伝『卑弥呼が死んだ後に乱が起きた』:魏志倭人伝
⑥百襲姫死亡の次の記事に崇神帝による四道将軍派遣:日本書紀

これが全部偶然の一致だとでも言うのか?
0282それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:28:51.67ID:4TanIv6a0
卑弥呼って萌えキャラにしやすそうなのに意外とされてないよな
0283それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:29:03.31ID:ozg/sf03M
>>276
百済は日本系の民族って説もあるけどな
0284それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:29:08.52ID:zAReXxhf0
>>278
水行20日・水行10日・陸行1月が100km?バカバカしい
0285それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:29:13.68ID:eNg56qsV0
>>276
奈良百濟
0286それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:29:52.10ID:zAReXxhf0
百襲姫も巫女としての神婚だから人間と結婚しておらず子どもを残していない
夫のいない卑弥呼と整合する
0287それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:30:18.15ID:bIeaO65er
地理的に素直に考えるなら九州なんやろうけど
それにしては何も出てこなすぎやしそれっぽい遺跡も無いんよな
0289それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:30:37.22ID:XF9UQeB8a
投馬国=妻木晩田遺跡=出雲
邪馬台国=纏向遺跡=大和王権だと思う
遺跡の規模を考慮すると今のところこれしかない
0290それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:31:35.52ID:mp5gFlVz0
>>278
素直に読めば海の上やぞ
0292それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:31:51.82ID:3ko8cF7ha
>>276
奈良百済はギリ分からんでもないとして外百済はなんなんや
0293それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:32:04.62ID:EcrKtBmb0
女王国から北の国は斯馬国やら己百支国やらアホ程国の名前を挙げてるのに南は狗奴国だけっつーのも九州ぽいんよな
0294それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:32:08.38ID:y6TeDfvJ0
そもそもほんまにあったんか
これだけ日本中ほじくり返しても見つからんのおかしいやろ
当時の中国人が適当な事書いたのでは?
0295それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:32:10.19ID:5fUWMB4i0
>>274
卑弥呼の時代より半世紀くらい古い平原遺跡も女性被葬者、三種の神器、太陽信仰そろっとるし当時の北九州の文化受け継がれた感じやろ
大和入ってからの天皇もしばらくは入り婿っぽいけどな
0296それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:32:27.19ID:DJfCwjXw0
魏から金印貰うくらいの外交をしてたんだから
かなり大規模な権力機構でないとおかしい
それが九州にあったとすると 
当時畿内にヤマトの前身政権はあった訳でヤマトとは別という事になる
そして その九州政権は伝承にも残らず大規模に争った形跡も残さず
歴史から消えたことになる 
0297それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:33:09.69ID:fcdet5dia
>>280
マジレスすると当時の中国語の読みとか日本語の読みは全く明らかになってないからな
0298それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:33:40.34ID:g4hI//HMH
尾張の王国ってどんな感じだったんだろう
国造って地方豪族?独立国家の長?
0299それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:33:57.87ID:EJIyLnGEd
魏志倭人伝がガバガバなのが悪い
九州で遺跡見つかったら決着つきそうやけど
0300それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:34:00.76ID:xEPalUkAa
百襲姫の墓がデカいのは別に変でもないけどな
その時代は地方の豪族らでもヒメヒコ制で祭祀はヒメが、国の政はヒコが行ってたから王と同格の扱いでも何ら不思議やない
0301それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:34:09.33ID:oHFnWfW70
>>168
この○期っていうのと年代は全く合致してないから気をつけたほうがええで
畿内から見つかるのはほぼ古墳からや
古墳の年代を100年ぐらい前倒ししてる計算
0303それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:35:00.65ID:1LZdd/zJ0
>>294
纏向遺跡とか箸墓古墳とか
高地性集落から西日本全体で戦争してたこともわかってる
ないのは金印だけ
0305それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:35:18.53ID:zAReXxhf0
『文献通考』に渡三海歴七国とあり、『梁書』『御覧』にも「又」があり、後世の中国史家は皆この行程記事を【順次式】で理解していた事が分かる

傍線行程&放射式読みは日本人が開発した大嘘
0306それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:35:44.55ID:OSiLHLXC0
魏の使節がホントに日本に来たという常識を疑ってみないか?
親魏倭王に任命するためには金印を渡しに行く必要あるんだけど
台風やらなんやらで行こうにも行けないほんなら書類上だけでも行ったことにしようと
伝聞で通りに記したらあんな感じになってしまったという説や
0307それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:35:50.22ID:Hcry6QwTd
学者さん「既存の有力な説はこのように証拠に欠けると言わざるをえない」←その通りですね🤗
学者さん「ゆえに私は新たな説を提唱する」←お前もガバガバやんけ😠

こういうの多くない?
0308それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:04.97ID:ozg/sf03M
>>288
またそんなこと言ってるのか
なら東北に残るアイヌ語に由来する地名はどう解釈するんや
0309それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:05.69ID:PcXNPvh0M
>>7
邪馬台国=ヤマト

たったこれだけの話やろ
0311それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:41.30ID:PcXNPvh0M
卑弥呼=日の巫女

どうせこんな話や
0312それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:43.41ID:fPolqvWy0
>>288
出たアイヌ文化とアイヌ民族を混同する奴
文化=人種なら本州人も明治以降と江戸以前で別の人種ってことになるが
0313それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:48.59ID:xEPalUkAa
>>306
でも金印は見つかってるしなぁ
0315それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:36:59.38ID:EcrKtBmb0
まあ邪馬台国が普通の男王の国ならソコまで興味を持たれてないやろなあ
女王国やから興味をそそられるんや
0317それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:37:39.98ID:uF1DGBFF0
邪馬台国卑弥呼が倭国の王説に違和感あるのは当然だわ
でも魏がなんか勝手に言っているだけで
畿内にいる王様が本当に偉かった模様
0318それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:37:42.66ID:3ko8cF7ha
>>307
まあ本当に言いたいのは最初だけなんやろ
0319それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:37:50.10ID:Qg/M6Qpz0
インディアン駆逐した欧州人は許されへんのに縄文人駆逐した弥生人は許されてる謎
0320それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:37:55.85ID:lI7nbA9h0
5世紀ぐらいに都が大阪にあった説最近知ったわ
確かに普通に考えたら仁徳天皇陵が本当に仁徳天皇のものだとしたらその時近くに都あってもなんらおかしくないね
0321それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:38:20.88ID:PcXNPvh0M
邪馬台国=ヤマト=奈良県熊野

卑弥呼⁼日の巫女=天照大御神

当時は自然神(この場合は太陽神)信仰だったので巫女が治めていた

どうせこんな話やわ
0323それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:38:22.34ID:1LZdd/zJ0
>>311
姫巫女じゃないかな
女性だし
0324それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:38:24.27ID:oHFnWfW70
多分倭人伝に出てくる数字は全部10倍されてる
10倍に書くってのは三国志に記述があるで

壱岐に三千家とか博多に二万戸とか絶対にないし
1つの集落に千人以上(奴婢千人)住んでる所とか全くないで
0326それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:38:55.75ID:OC1CCNAYM
ワイは吉備説を推すぞ
最も栄えていたのは九州でも関西でもなく吉備つまり岡山や
魏に王と認められるということは最も栄えていた王の地つまり吉備や
0327それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:08.20ID:PcXNPvh0M
>>322
源平合戦を北陸から九州まで行き来してるぐらいやぞ?
古代人の脚力なめたらアカン
0328それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:17.52ID:ozg/sf03M
>>317
ベトナムの王朝で中国向けには臣下として王のぐらい貰うけど
国内ではその王の父親が皇帝名乗るみたいなのか
0329それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:40.48ID:fPolqvWy0
>>319
そもそも大航海時代とほぼ同時期の戦国武将も同じ侵略者なのに英雄と持ち上げとるのがおかしいわ
ダブスタやん
0330それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:41.86ID:m/etvHma0
阪神間の古墳調査されずに宅地開発されたやついっぱいあってもったいない
0331それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:45.68ID:GpdlMB800
西暦700年になって急に思い出したのが日本書紀やからなあ・・・
魏志倭人伝のが信用性高い
0332それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:39:52.10ID:PcXNPvh0M
>>323
男女の違いはそこまで意識されてない時代やと思うで
0333それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:40:06.03ID:5fUWMB4i0
>>298
魏志倭人伝の南を東に読み替えつながりで狗奴国を尾張にする説もあるで
初代天皇ぽい崇神の嫁も尾張やし後世でもヤマトタケルの正妻が尾張で神剣まで預けてるからなあ
0334それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:40:38.86ID:PcXNPvh0M
>>331
魏志倭人伝から計算してもだいたい畿内なんじゃないかって話
0335それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:40:44.86ID:oWLuoIY8p
畿内でもええけど玄関口の九州まで支配してたにしては対して影響力の痕跡残ってないの何やねん
0336それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:40:45.20ID:oHFnWfW70
>>321
この紀年があるからこの年に墓に入れられたってのは間違いやで
特に三角縁神獣鏡は日本以外では見つかってないし
見つかってるのは全て4世紀以降の古墳からや
3世紀の邪馬台国とは何の関係もないで
0337それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:40:45.57ID:ozg/sf03M
>>319
そんな言ったらホモサピエンス以外を駆逐してきた現生人類が悪だよ
0338それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:06.26ID:Yvd7tqCg0
桃太郎の鬼って吉備の王的な人?
桃太郎がそれを倒した人?
0339それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:07.34ID:4+xgqLEc0
記録として残してないからこんな事になるんや
ホンマ使えん奴らやで弥生カスは
0340それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:11.73ID:zAReXxhf0
>>324
とりえあえず奴国(福岡平野、西新町遺跡&那珂比恵遺跡)より大きな九州島内にある勢力の遺跡を教えて?
10倍だとして奴国2000戸で、邪馬台国は7000戸でそれよりも大きくなきゃいけないんだよ
0341それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:18.47ID:dxBzaOkWa
志賀島から金印は本物だと思うのよね
あれを贋作という人がいるけど、材質だけはごまかせないんだよね
金95%、銀4%だから、しょうもない工芸品にするなら普通に財産にするからね
0342それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:27.57ID:uU7EnojU0
なんG日本史部多すぎだろ
0343それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:35.98ID:PfgZSt8e0
因みに結局三角縁神獣鏡って何なんやあれ
卑弥呼の鏡じゃないとしてじゃあなんやねん
0344それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:44.17ID:rhV5dljBa
四国や東北の可能性もある

距離感ごまかしとかで
0345それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:53.51ID:zAReXxhf0
>>335
邪馬台国が九州支配してたって魏志倭人伝のどこに書いてあるの?
そもそも「邪馬台国」て語は魏志倭人伝中に一回しか出現しないよ
0346それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:41:53.88ID:m/etvHma0
夫れ楽浪海中に倭人ありとかいう何故か一発で覚えられる名文
0347それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:42:03.51ID:1LZdd/zJ0
>>333
東海地方には前方後方墳、日本海には四隅突出型墳丘墓があって
大和とは別勢力だったんだろうね
0348それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:42:20.74ID:pmAjSnpq0
対馬 壱岐を経て松浦に上陸するも
糸島あたりで方向がおぼつかなくなる魏の人間
0349それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:42:26.30ID:PcXNPvh0M
>>336
単純に語感が近いこと。むしろそれが決め手やねん
たまたまヤマタイコクとヤマトが似てたと考えるほうがおかしいわ
0350それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:42:35.97ID:SlUKvhR0d
九州説って京大むかつくンゴした東大の奴らが始まりやろ?その時点で論外やん
0351それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:00.69ID:KV09uFGl0
>>344
結局そこがはっきりしないのでこうなってる。
移動手段の陸1日と水1日でどれだけ進むか。
0352それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:04.19ID:VcD+AGZd0
大陸から回ってきたのに近畿が最初に栄えるわけなくない?
0353それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:15.87ID:zAReXxhf0
女王国が九州を支配してたって書いてあるのになんで勝手に邪馬台国に読み替えてるの?
女王国まで1万2000余里って書いてあるのになんで勝手に邪馬台国まで1万2000余里にしてるの?

女王は共立されてる上に女王の境界内に21カ国あるって書かれてるんだから『女王国』は連合体の総称で女王の都する所たる邪馬台国とは別だよね
0354それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:19.29ID:uF1DGBFF0
>>328
せやね
0355それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:26.92ID:ozg/sf03M
欠史8代とされる天皇にも微妙にエピソードがあったり後裔氏族がいるのも興味深い
仮に全部捏造でも政治的にはいろんな思惑があったのかなとか
0356それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:28.06ID:5fUWMB4i0
>>311
確かにそれっぽいんやけど、狗奴国の男王の卑弥弓呼と妙に似てるのがひっかかるんよなあ
0357それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:33.42ID:EcrKtBmb0
>>348
宇美までは行ったがそれ以降はカラ出張の可能性大やなw
0358それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:37.40ID:PcXNPvh0M
古墳がザクザク出てくる地域が近畿なんやし畿内説が正解やろな
0359それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:39.64ID:jgWiUeZR0
>>308
もっと勉強してください
それ以前にアイヌ民族は存在してません
オホーツク海沿岸の民族はアイヌではない
北海道に住んでた縄文人と混血して生まれたのがアイヌ民族
日本以外に現存するアイヌ民族は100人程度
それに比べて日本のアイヌ民族は多く見て2万人
オホーツク海沿岸民族がアイヌ民族なら日本以外にアイヌ民族がほぼ居ない理由が説明できない
0360それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:48.54ID:1LZdd/zJ0
>>339
弥生時代の硯は見つかってるから文字記録はあったはずだけど
どうしたんだろうね破棄されたのか
0361それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:43:51.83ID:fVjzM5Kz0
日本なんか遠くて危ないし港町で適当な噂きいて
どうとでも取れるようにそれっぽいこと適当書いといたらええやろ!
それより酒や酒!

で書いた説ある?
0362それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:05.75ID:PcXNPvh0M
>>352
むしろなんで近畿だとあかんのや?
当時の人間の脚力なめたらあかんで
0363それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:14.31ID:zAReXxhf0
>>352
最初に栄えたのが九州なことは全員が認める所ですよ
畿内説はその転換フェーズが2世紀中盤にあると主張しているわけで
0364それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:40.95ID:xEPalUkAa
>>360
蘇我氏が悪いよ蘇我氏が!
0365それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:47.62ID:NCBrqu9v0
邪馬台国だけを見た場合には九州って見たほうが素直なんだけど
同時代に九州より機内のほうが出土品が圧倒的に多いってのと
畿内から広がったってほうがあとの歴史的に辻褄があう
0366それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:51.33ID:oHFnWfW70
>>340
推定移籍分布で言えば有明海の東側やろな
佐賀から熊本あたりにかけて非常に遺跡が多い
0367それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:44:52.39ID:RdAor4k+0
魏志倭人伝の解釈がかなり雑にやられてるからもっと丁寧にやらないといけないって比較言語学の研究者は言ってた
魏志倭人伝のころの中国語で対馬をツシマって呼ぶ時代は今現在通説で用いられている中国語より古いもんとのこと
その辺から丁寧に始めないと邪馬台国の所在は永遠にわからんと言ってた
0368それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:00.70ID:1LZdd/zJ0
>>358
卑弥呼の時代は弥生と古墳の境目だからね
纏向遺跡と箸墓古墳は邪馬台国と卑弥呼の墓に相応しいわ
0369それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:04.04ID:PcXNPvh0M
>>353
ほなら九州には女王国があって近畿に邪馬台国があったってことか
0370それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:13.76ID:r3hQWZOG0
歴史上よくわからないことは全部海の民の仕業じゃ
0371それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:37.70ID:oWLuoIY8p
>>363
その転換って神武東征と同じ話なん?
0372それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:49.70ID:LNPun/14d
>>355
欠史にする理由もわからんのよな
本当に存在しないなら適当にでっち上げときゃ済む話だと思うのだけど
0373それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:50.29ID:zAReXxhf0
>>366
拠点集落は吉野ケ里?那珂比恵遺跡より全然小さいよね
0374それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:52.37ID:HVxWKfYpH
畿内説なら邪馬台国の南にあるって倭人伝にる侏儒国はどこになんだよ
淡路島か?ww
九州なら種子島に比定されて考古学的にも小型の人間がいたって裏付けがすんでるけどよ
0375それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:45:56.52ID:fJSUpRLo0
普通に九州から大和に制圧していったんやろ
0377それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:46:43.11ID:y7L2ZaUg0
松本清張の古代史疑って現代の研究家からはどう言う評価なん?
0378それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:46:44.81ID:PcXNPvh0M
>>374
はあ?淡路島の位置どうなっとんねん
奈良にヤマトがあったとしたらその南ゆうたら和歌山に決まっとるやん
0379それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:47:17.18ID:OSiLHLXC0
そもそも金印って魏の技術がないと作れないもんなのか?
職人だけ派遣しておいてヤマト政権側で勝手に作ったりとかね
0380それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:47:35.12ID:okaZwoS/0
>>356
>>311
これがあってるかはわからんけど
そういうのって今の漢字の読み方じゃなくて
当時の中国語の発音と
当時の日本語から考慮して考える必要あるんじゃないの?

https://i.imgur.com/grpRTdX.jpg
0382それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:47:55.42ID:S/2VfRiV0
ネットで邪馬台国 場所で検索すると必死な九州派のブログばっか引っかかっておもろいわ
0383それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:08.14ID:2ERl5tKf0
>>60
現代の海岸沿いの平地はほとんど海
まともな平野は盆地くらい
0384それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:15.00ID:okaZwoS/0
>>359
江戸時代初期の津軽半島にアイヌ語話者がいた記録は残ってるぞ
0385それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:15.20ID:1LZdd/zJ0
朝鮮半島に近いから稲作も鉄器も普及して
九州が覇権握ってたけど土地は本州のほうがあるわけだし
漢から魏に変わる時代に倭国大乱を通して日本も
九州から畿内に覇権が移っただけなんよね
0386それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:34.86ID:yLTYu5kH0
間とって広島でええやん
日本である事に変わりねーし
0387それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:35.32ID:fPolqvWy0
>>359
アイヌ文化の始まりが13世紀ってだけの話やん
そんなんいうたら明治以降に西洋文化取り入れた日本は日本人消滅したってことになるんやが
0388それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:44.02ID:PcXNPvh0M
>>380
だいぶ違う発音やな
0389それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:48:53.10ID:zAReXxhf0
>>382
別に必死なわけでもなくて世論調査でも九州説優勢だから数が多いだけやろ
ネット世論だと8割方は九州説なんやないの?
0390それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:49:16.40ID:y7L2ZaUg0
https://youtu.be/0dCEnI-YOMI
比較言語学の観点から語ってるこの人の動画はおもしろかったわ
素人やから正誤の判断はとてもできないが説得力は感じた
0391それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:49:33.10ID:oWLuoIY8p
>>389
時期と時間帯によってマチマチや
0392それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:49:47.98ID:jgWiUeZR0
>>312
ツングース系の文化なら問題無いのに
当時存在しなかったアイヌ文化と言うのに違和感を感じない無知さな
平安時代の東京都民みたいな違和感
0393それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:00.66ID:fJSUpRLo0
九州から近畿への征圧王朝って説としてアカンの?
0394それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:06.53ID:u+fa+HDr0
決定的な証拠が見つからん限り中国に使者送って中国から使者来るような動きするなら近い九州やろって直感を上回れんからな
0395それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:26.49ID:okaZwoS/0
>>390
これがあってるかはわからんかど
大和と邪馬台が似てるとか
卑弥呼と姫巫女は似てるとかそんな適当な類推が正しいわけがないしな
0396それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:30.77ID:BFojQb4Kr
普通四国説だよね
0398それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:52.30ID:zAReXxhf0
>>393
全然ええよ
というか神武東征譚があるんだから来てるやろ
0399それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:50:59.47ID:PcXNPvh0M
>>381
まあ淡路のほうがデカいしな
0400それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:51:08.89ID:+cjEg9l4d
言う程瀬戸内海通って畿内まで行くか?っていつも思うよ
0402それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:01.97ID:wgWwq0X7M
>>400
古代ギリシャ人とか余裕で黒海沿岸や
地中海沿岸に植民地作ってたこと考えると余裕な気もする
0403それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:04.54ID:Yvd7tqCg0
ダーツで決めたって事にしとくかぁ〜
0404それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:18.17ID:BVPKUDx4d
邪馬台国=倭国では無いんだよね
大和読みの件があるから勘違いされやすいが実はミスリード
0405それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:21.33ID:jgWiUeZR0
>>387
弥生時代の東京都民はどんな生活をしてたのかって言ってるようなものなんだよ
まだ存在してない言葉を使うのはおかしいだろ
0406それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:25.99ID:fPolqvWy0
>>392
だからアイヌ文化の始まりが13世紀ってだけの話やん
本州も江戸と明治じゃ全然文化ちゃうけど人種がちゃうってことなん?
0407それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:27.62ID:s/bCvfdu0
ほんとに日本にあったの?
0408それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:52:54.57ID:T5HgK1yWd
機内に人が集まるのは日本じゃ必然や
地震も火山も少なく地政学的にも良い
0409それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:03.24ID:PcXNPvh0M
>>400
瀬戸内海穏やかやし船上交通栄えてたやろ
0411それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:10.44ID:OC1CCNAYM
>>385
鉄器は吉備の独り勝ちやで
だからこそ吉備が日本の王やったんや
0412それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:22.84ID:Yvd7tqCg0
>>410
やーばいでしょ
0413それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:36.72ID:Vu82v+tbd
>>399
淡路島からは日本最古級の鉄器と窯が出土してるしそっちの方が辻褄合うな
種子島て距離ありすぎやし
0414それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:37.49ID:PcXNPvh0M
>>408
九州は火山大変やもんな
0415それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:53:52.76ID:RdAor4k+0
三角縁神獣鏡が1枚も見つかってないんだから畿内説は根本から破綻しとるやろ
なんで未だに畿内説が支持されとるのかわからん
集落跡がある古墳があるしか声高に言ってないやん
0416それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:01.74ID:zAReXxhf0
アイヌ論争なら擦文人とかを『プレ=アイヌ』とでも呼べばええやろ
0417それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:09.90ID:oHFnWfW70
>>349
ヤマトなんか九州から来た物部氏がつけた名前やん

>>364
まだ見つかってないだけやろ
箱式石棺の分布は朝倉市あたりが一番多いぞ
0418それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:15.09ID:lnk/BwZjd
東大が九州説で京大が機内説って聞いたんやけど違うの?
0420それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:23.55ID:y7L2ZaUg0
そもそも古代において何百年も口伝で伝わってた神話の整合性や信憑性なんてどこまでアテにしてええんやろな
0421それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:34.34ID:okaZwoS/0
>>372
年数の都合のために家系図は適当に作ったんだろうとは思うけど
0422それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:40.21ID:m/etvHma0
瀬戸内の住民は今でもちょっと荒れた海見ると大時化や!ってびびるからな
0423それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:56.32ID:pYgEcxi60
淡路島でええやん
0424それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:54:58.61ID:zAReXxhf0
>>415
別に三角縁神獣鏡なんてどうでもええよ
ワイは国内製だと思ってるし
0426それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:26.42ID:AAsIjVGQ0
普通に読むと九州の南なんじゃねえの?
宮崎とか鹿児島あたり
0427それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:26.94ID:EcrKtBmb0
>>409
現代人の感覚やと瀬戸内海は穏やかやけど関門海峡やら来島海峡やら難所は多いしなあ
0428それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:31.29ID:okaZwoS/0
>>420
まあでもソドムとゴモラのモデルの街が発見されたり
トロイア戦争みたいなこともあるし
0429それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:39.01ID:NLO+bGN1d
邪馬台の読みが元々ヤマトだったって時点で答え出てるやん
0430それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:50.01ID:PcXNPvh0M
>>415
三角縁神獣鏡のうち、銘文中に魏の年号が記された鏡が4面ある。島根県雲南市加茂町大字神原・神原神社古墳出土の「景初三年」鏡、群馬県高崎市柴崎町蟹沢・蟹沢古墳、兵庫県豊岡市森尾字市尾・森尾古墳、山口県周南市竹島御家老屋敷古墳の3古墳から出土した同型の「正始元年」鏡3面である。これらの鏡4面は、すべて文様の神像と獣形像が同じ方向に並ぶ同向式である。
0431それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:55:51.75ID:gJlC+LEx0
畿内説のほうがロマンあるから……
0432それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:56:14.33ID:okaZwoS/0
>>429
それをなんで今の音読みで解釈するんや
0433それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:56:14.64ID:RdAor4k+0
>>400
魏志倭人伝の作者は当時の役人に資料とか読んで書いてるだけだからね
表記が雑になるわけないんよ
0434それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:56:28.67ID:xEPalUkAa
>>429
そんな話無いけど
0435それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:56:38.64ID:PcXNPvh0M
>>427
そこらへんだけはなるべく陸路にしてたんやろ
0436それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:18.20ID:vW32WiU/0
福岡の近くの不弥国出てから船と歩きで2ヵ月掛かってるんだぞ
1日10㎞と考えても福岡から600㎞は離れてるのに九州から出れないって逆に凄いわ
0437それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:29.19ID:okaZwoS/0
>>379
江戸時代の偽造説もある
0438それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:29.96ID:AAsIjVGQ0
>>431
1番ロマンあるのは東遷説やろ
神武東征の神話とも一致するし
0439それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:40.43ID:jgWiUeZR0
>>406
何を勘違いしてるのかわからんが
当時まだ存在してなかった固有名詞を使うのは違和感があるって話と
人種が云々は全く違う話だぞ
0440それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:42.39ID:oHFnWfW70
>>430
日本でしか見つかってなくて日本で作ったのが確定な三角縁神獣鏡で魏の紀年鏡があるから怪しいんやろ
0441それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:45.40ID:K+jCHSE10
なんG民(なんでも逆張り民)としては近畿九州説に異を唱えるすべし😤
0442それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:48.48ID:RRKoGtyRM
畿内節は邪馬台国=大和のほうが天皇家に拍がつくから畿内にしたいやつらのこじつけ
0443それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:57:54.73ID:EThbLwYd0
畿内に規模の大きい国があったって話と
その国が魏志倭人伝に出てくる国と同一かどうかはイコールではないと思うんやが
0444それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:05.15ID:dxBzaOkWa
>>376
どうだろ?卑弥呼=日巫女だとしたら、
卑弥呼は天照大神を指すことも考えられる
そうなると日本の起源は卑弥呼に遡らざるを得ず、
また卑弥呼からの正統性が必要になるはず
そしてその卑弥呼がもしも九州にいたなら、
どう正統性を確立したのかを説明しないとだめじゃない?
0445それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:07.09ID:gJlC+LEx0
箸塚古墳を調査できればええのに宮内庁がクソなんよ
0446それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:19.90ID:zAReXxhf0
>>400
通ったのは日本海だと思うわ
瀬戸内海だとしょっちゅう潮待ちしなきゃいけないし、水行20日・水行10日ってイメージがない
そもそも大阪から奈良まで陸行1月もかかるわけないし
0447それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:24.40ID:2ERl5tKf0
>>427
日本海よりは穏やかだから…
運搬の効率考えたら水上交通一択やし
0448それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:33.18ID:okaZwoS/0
>>439
それ弥生時代や卑弥呼の時代は日本の歴史ではないって?
0449それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:58:45.31ID:RdAor4k+0
>>430
でしょ?
畿内から1枚も見つかってないわけだ
だから根本から破綻してる
0450それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:59:02.53ID:NLO+bGN1d
>>434
あるで
0451それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:59:06.18ID:sw7UN8gCa
一度だけタイムスリップ出来るとしたら何見に行く?
0452それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:59:21.95ID:uF1DGBFF0
三国志「邪馬台国から東に海を渡るとまた別の倭人の国がある」
邪馬台国畿内説やと陸続きの東に行くのに海を渡る矛盾出て来るわね
0453それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:59:23.79ID:okaZwoS/0
>>451
恐竜
0455それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 16:59:33.48ID:i3is1J4xa
>>316
草壁皇子と元明天皇エッッッッおねショタやん勃起案件や
0456それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:03.08ID:m/etvHma0
>>451
道鏡のちんこ
0457それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:05.34ID:+LOW7xY9d
>>439
>>288
0458それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:06.10ID:POzahoB3a
あんま詳しくないけど学生時代からワイは邪馬台国=ヤマト説だと思ってる
ヤマト
邪馬台
で似てるし
0459それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:06.43ID:Vwrdyidz0
出雲説
0460それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:07.79ID:PfgZSt8e0
>>440
関係無いとして
魏の紀年書いてあるのはじゃあなんでなんやろ
全くもって無関係ってのは違和感ある
0461それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:15.62ID:fcWaQxvBa
でもバレてないだけでゴッドハンドもどきが他にもいたかもしれないじゃん
日本の遺跡発掘なんてこれで終わり
0462それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:15.80ID:PcXNPvh0M
>>440
卑弥呼が魏に使節を派遣した『景初三年』(魏の年号・239年)を記した銘文[26]
『銅は徐州から出、師(職人)は洛陽から出る』という銘文[27]
魏の鏡と共通する特徴がある[28]
成分分析によって鉛の成分が魏鏡に似る[
0463それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:41.53ID:dBVzAY8y0
邪馬台国=台湾説ってトンデモだと言われるけどけっこう説得力あるよな
0464それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:42.85ID:1LZdd/zJ0
>>452
90度異なる地図を使ってたんでしょ
0465それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:53.72ID:9SJN3K1xa
邪馬台国なんて無いんちゃう
自国の歴史を中国人が言ってたってだけのことに頼るなよ
0466それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:00:54.84ID:PcXNPvh0M
>>449
兵庫は近畿やないのかいwww
0469それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:06.91ID:EcrKtBmb0
>>451
明智のミッツにノッブをブチ殺したい理由を聞きたい
0470それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:12.12ID:AC3HyuPcd
倭国大乱

めっちゃ面白そう
0471それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:18.03ID:OC1CCNAYM
>>436
つまり吉備やなぁ
0472それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:36.48ID:q6Ymc4mHM
福岡県民って中身空っぽだから邪馬台国にこだわるよな
都民のワイからしたらどーでもいい事や
0473それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:51.74ID:PcXNPvh0M
>>459
出雲は当時の九州と近畿の真ん中やし
のちのお伊勢さんみたいなもんなんやろなあ
0474それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:01:53.16ID:gJlC+LEx0
>>438
さすがに神武東征は神話すぎるけど盾形銅鏡を長髄彦と関連付けれるからなぁ
やはり天皇陵発掘しか結論だせないわ
0475それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:02:17.44ID:okaZwoS/0
>>455
一歳差やぞ
0476それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:02:24.87ID:EJIyLnGEd
>>466
豊岡市が畿内ってマ?
0477それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:02:56.33ID:okaZwoS/0
>>458
でも昔は漢字の読み方も違うんやで
0478それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:02:58.37ID:y7L2ZaUg0
陳寿が三国志書いた時期と魏志倭人伝に記されてる出来事の間で数十年のタイムラグがあるのもなんかおもしろいと言うか興味惹かれるわ
ぶっちゃけ陳寿と言うか晋の編集部が編纂にあたってモチベーション高いパートかと言うそうでは無いやろうしリアルタイムでも怪しい話や与太話も多分に紛れてるんじゃ無いかと思ってるわ
特段根拠は無いけどね
0479それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:03:20.47ID:K+jCHSE10
>>452
琵琶湖を海と間違えた?
0480それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:03:43.40ID:q6Ymc4mHM
遺跡の数を見たら奈良とかやろ
邪馬台国は
0481それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:03:44.03ID:zAReXxhf0
日本で一つしか見つかっていない『U字形鉄製品』─黒塚古墳出土

①鉄製の中空構造で高度な鍛冶技術を要するため大陸製である事が明白
②織物が面的に付着し内部に紐状のものが確認できるため「旗」として使われていた。
https://i.imgur.com/uKIYeNo.jpg
https://i.imgur.com/j2hq4kr.jpg

これ完全に魏から倭に渡された黄幢(黄色の軍旗)だよね?九州でもこれ見つけてみなよ


※参考:中国壁画に描かれた幢(旗)
https://i.imgur.com/aFtmzf2.jpg
0482それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:03:58.47ID:+XgVafMJr
邪馬台国は司馬懿の功績を大げさにするための記述だしあまり真剣に考えないほうがいいぞ
0483それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:04.62ID:dBVzAY8y0
邪馬台国が今の日本の領土ではない可能性を日本の学者は全然考えてないやん
0484それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:16.48ID:PcXNPvh0M
>>476
あっそうか滋賀と兵庫北部は当時は異国扱いなんやな
0485それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:24.96ID:i3is1J4xa
>>455
持統天皇と元明天皇ってサザエさんとワカメぐらい離れてたのかよシナシナや
0486それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:46.07ID:NLO+bGN1d
>>480
常識的に考えたらそうなんやけどな
規模が全く違うわけで
まぁそもそも邪馬台国=ヤマト国やから議論の必要すら無いんやが
0487それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:51.05ID:+QcgIOfy0
>>443
そうなんやけど
魏志倭人伝に出てくる国も大規模なはずやから
その国がその後どうなったんやって考えると
やっぱり不自然なんや
0488それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:54.54ID:fJSUpRLo0
>>398
>>401
そっちのが自然やとおもうわ
九州と近畿で同じ国やろ
0489それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:57.88ID:i3is1J4xa
>>475
ちっ
0490それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:04:58.63ID:zAReXxhf0
>>472
福岡には偉大な『奴国』があるんだからそれを誇ればええのにな
日本で最初に計画都市出来た所やぞ
0491それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:05:04.43ID:GpdlMB800
まあ日本の歴史が長くあってほしいんだろう
卑弥呼とか何の関係もないよ
0492それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:05:06.97ID:okaZwoS/0
>>483
あるとすれば台湾や琉球だけど出土資料がないからな
0493それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:05:24.31ID:PcXNPvh0M
>>479
逢坂山(京都市山科区と大津市の間の山)から向こうは「関東」だったから一理ある
0494それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:14.23ID:ZcRv/IQCa
>>451
三島由紀夫の死に様
0495それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:33.24ID:EJIyLnGEd
古代中国語の発音も古代日本語の発音もまだ分かってないんやから語感から攻めるのは無理やないの?
0496それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:36.58ID:RdAor4k+0
>>466
畿内説の畿内って主に奈良盆地一帯やん
1枚も見つかってない
0497それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:43.34ID:8lK6RF70a
邪馬台国なんて日本に存在しなかった可能性も普通にあるけどもう取り返しつかんからその可能性は捨ててんやろ
ひっくり返るもんな
0498それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:54.66ID:r3hQWZOG0
>>494
一緒にヤジとばしてそう
0499それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:06:54.71ID:zAReXxhf0
畿内に鉄鏃は無い!←大嘘

ホケノ山古墳から75本見つかってるのに無かったことにするなよ
0500それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:00.47ID:PcXNPvh0M
近畿のさらに狭いバージョンが畿内やけど昔は逢坂山の関所から東向こうを関東と呼んだんだよな
だから滋賀県が近畿になったのは近代以降
0501それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:07.57ID:PkYcZ1Zna
単なる豪族に過ぎないからぶっちゃけどっちでもええやろ
天皇家とも全く関係ない可能性が高いしな
0502それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:13.25ID:y7L2ZaUg0
三国志でも例えば司馬一族や前身の魏の建国物語に関するパートなら編集者も力入るだろうし同時代でいくらでも資料はあるやろうし俺に語らせろって人もたくさんおるやろ
ただ辺境の倭の話になればそもそも資料が無かったり関心を持ってる人も少ないだろうから変な話適当な話が紛れてても誰も突っ込まんし編集部もイマイチな話でもとりあえず入れとくかみたいな空気やったんちゃうかな
0503それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:49.61ID:gMygTV7Td
>>415
まだ見つかってないだけとは考えないのか
どれだけ規模でかいと思ってんだよ
0504それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:51.20ID:At1LWfxc0
司馬懿が呉の後ろに国が見つかってそこと同盟結んだって言いたかったんやろなって
位置は絶対違う
0505それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:57.33ID:PcXNPvh0M
>>496
はぁ?むしろ近畿のほうが多くないか?
0506それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:57.47ID:q6Ymc4mHM
邪馬台国のあった場所=三大都市(幕府や朝廷があった聖地)
つまり
京都・神奈川・東京やろ
0507それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:07:58.36ID:7s3YuEo/0
任那日本府ってどうなった?
0508それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:08.38ID:dBVzAY8y0
>>501
というか逆に天皇家にとって都合の悪い存在だから戦前の教科書には乗ってなかったりするしな
0509それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:11.53ID:zAReXxhf0
>>496
中国から見つかってないって話してるのかと思ったら畿内から見つかってないって話してんのか
いや桜井茶臼山古墳で三角縁神獣鏡見つかってるぞ
0510それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:11.77ID:gJlC+LEx0
ワイ長崎民は吉野ヶ里≒邪馬台国≒初期ヤマト王権で継体天皇らへんの王朝交代や熊襲征伐で改めて西国平定したと思っとる
0511それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:18.43ID:+XgVafMJr
>>282
老女やぞ
0512それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:26.42ID:JLNqpPAx0
古事記では九州をニニギとサクヤヒメが収めた後、子孫のイワレビコが大和に進出して初代天皇に即位しとる
そのあと12代目の景行天皇がヤマトタケルに頼んで九州の勢力を滅ぼして歴史から消しとるし九州で決まりやろ
0513それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:31.14ID:igOVWv9Aa
なんで何処かも議論割れてんのに在る前提なんだろうな
0515それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:39.36ID:5fUWMB4i0
面白そうな話としては日田で出てきた金銀錯嵌珠龍文鉄鏡っていうのもあるやで
曹操の墓で見つかったのとやつと同じ型とみられる超一級品や
0516それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:46.62ID:okaZwoS/0
>>495
中国語は結構発音に関しての記録や研究がされてるから
完全ではないけどある程度は解明されてるんやなかったか
0517それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:08:50.97ID:PfgZSt8e0
神獣鏡が畿内から見つかってないから違うって話なら吉備説が有力ってことになるな
0518それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:07.85ID:oHFnWfW70
>>460
多分その年代より100年ぐらい後に作られたものやから
有名な年代やから刻んだんちゃうか
景初四年鏡(存在しない年号)もあるから後で作ったんやろ
漢字の意味とおらんやつもあるし、とりあえず適当に刻んだんやろなあ
0519それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:28.05ID:PcXNPvh0M
これ大阪府の三角縁神獣鏡な

三島古墳群。ファイバースコープの調査により未盗掘の竪穴式石槨内に2面を確認
0520それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:28.09ID:Hik1v3+Ad
>>501
卑弥呼=神功皇后やから関係ありまくりやろ
0521それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:53.58ID:oMjQ6bU/a
神武東征は征服というより近畿地方での争いにどこかの勢力の血縁だった神武が呼ばれて後継者になったって感じやないんか
当時は既に近畿が中心やろ
0522それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:55.87ID:RdAor4k+0
>>495
魏志倭人伝の通説で用いられてる中国語よりもう少し古いもんだろうとされてる
今現在用いられてる中国語発音では対馬の読みがトゥプシマとなるそうで、ツシマに近い読みはもう少し古いらしい
その中国語の研究がまだ途上だからもう少し待たねばならない
0523それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:09:56.16ID:zAReXxhf0
>>496
つーか黒塚古墳から三角縁神獣鏡33面出土してるんやけど
0524それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:10:17.30ID:Y/lWfROVa
卑弥呼は固有名詞じゃなくて邪馬台国(ヤマト国)の女王(ヒメミコ)のことを指してるんじゃなかったっけ?
0525それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:10:18.00ID:okaZwoS/0
>>520
それは日本書紀に権威を持たせるために魏志倭人伝を引用しただけちゃうなかな
0526それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:10:35.66ID:PcXNPvh0M
なんか認識おかしいやつおるな

【三角縁神獣鏡は畿内で大量に発見】

三角縁神獣鏡の府県別の[要出典]出土分布をみると、奈良県の100枚を筆頭に、京都府の66枚、兵庫県の40枚以上、大阪府が38枚と、旧大和国を中心とした近畿地方の出土が多いが、出土地は九州から東北まで全国に分布している。[疑問点
0527それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:10:44.53ID:eNg56qsV0
邪馬台国の住民の記述wwwwwww

飲食は高杯をつかって手づかみで食べる。
冬でも夏でも生野菜を食べる。
皆はだしである。
父・母・兄・弟らは、別の場所で就寝休息する。
集会や振る舞いにおいては父子、男女の区別はない。
人々は生来酒を好む。
その寿命はある人は百年、ある人は八、九十年の長寿であると考えられる。
その習俗では、身分の高い人は皆四、五人の妻を持ち、身分の低い者でも、ある者は二、三人の妻を持っている。
その風俗は淫らでない。男子はみな髪を露出し、木綿を頭に巻いている。
衣服は横広の布を、ほとんど縫わないままつなげて、ひもで結び束ねている。
婦人は束ねた髪をまとめて、単衣の中央から頭を出して着ている。
0528それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:10:57.23ID:8PBb867Y0
>>521
継体天皇みたいなのをカッコよく征服したぜって盛ったってこと?
0529それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:11:00.99ID:zAReXxhf0
でもワイは三角縁神獣鏡とかどうでもいいと思ってるわ
中国で一枚も出てないやん
あんなの畿内説の根拠たり得ないし黒塚古墳U字形鉄製品とかの方が重要
0530それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:11:25.25ID:PcXNPvh0M
近畿で見つかってないとかどこのパラレルワールドの話や
むしろ近畿がメインやろ
0531それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:11:36.28ID:MgluF5ZV0
どっちでも1800年前から日本だったって話だ
問題は朝鮮半島の一部も日本だったのに奪われたこと
0532それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:11:37.50ID:hh3D5JJma
>>481
わざわざ埋葬品にするか?
家宝級やしむしろ正統性の象徴として子孫に継承した方がいいやろ
0533それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:11:44.96ID:okaZwoS/0
>>521
継体天皇の例もあるからな
0534それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:12:06.98ID:PcXNPvh0M
>>527
長寿すぎて草
0535それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:12:08.83ID:zAReXxhf0
>>520
それは日本書紀の編者が無理矢理突っ込んだものやしな
神功皇后の対外政策の事績は120年もズレてるから卑弥呼ではない
0536それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:12:23.25ID:RdAor4k+0
>>523
魏の年号入ってないわけだからね
もう破綻しとるのよ
0537それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:12:40.94ID:zAReXxhf0
>>532
魏って265年に滅亡するやん
消えた王朝の軍旗を取っておく必要あるか?
0538それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:00.06ID:sR863+2Ua
いい加減に仁徳天皇陵とか発掘調査せなあかんのちゃうのか
誰の墓かすら分かってないんやろ
0539それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:01.58ID:PkYcZ1Zna
>>520
それをどうやって証明するんや?
0540それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:07.96ID:8LsyaZu4a
東洋の島でシャーマンが人民を支配してたんや!!
なんてなんたら誌みたいな面白い話がこの国の歴史にほんとにあんのかね
0541それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:22.66ID:zAReXxhf0
>>536
桜井茶臼山古墳の三角縁神獣鏡は正始元年銘入ってるで
だからなんだって話やけどな
0542それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:26.96ID:okaZwoS/0
>>534
これは古代天皇が長寿なのは当時の倭人は季節ごとで1年だっから説のやつやな
0543それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:36.16ID:7s3YuEo/0
ゴッドハンドとかいうレジェンド
0545それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:53.99ID:PcXNPvh0M
>>529
出てるぞ
というか日本全国で見つかっとる

備前車塚古墳 岡山県岡山市 前方後方墳 銅鏡13面のうち11面を出土
鶴山丸山古墳 [岡山県備前市 円墳 銅鏡30面のうち1面を出土
白鳥古墳 広島県東広島市高屋町
潮崎山古墳 広島県福山市新市町
中小田1号墳 広島県広島市東区 椿井大塚山古墳の同笵鏡
神原神社古墳 島根県雲南市加茂町 「景初三年」銘
竹島御家老屋敷古墳 山口県周南市
0546それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:13:59.05ID:zAReXxhf0
>>536
魏の紀年銘鏡知りたいならこの表を読むとええよ
九州から見つかったのは一面のみ
https://i.imgur.com/r7FF2An.png
0547それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:14:08.32ID:RdAor4k+0
>>503
見つからんよ
そもそもないんだから
プロレス続けたい研究者らが本当のこと言えないってのが事実なんよ
0548それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:14:16.83ID:q6Ymc4mHM
>>527
ただの原始人じゃん
こんなのに希望をたくす九州土人あわれ
0549それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:14:17.10ID:zAReXxhf0
>>545
そこ中国なの?
0550それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:14:24.62ID:7s3YuEo/0
ゴッドハンド事件って発覚したの2000年なんだよな
意外と新しい
0551それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:03.37ID:MwPOj5gM0
邪馬台国は壱岐島にあったんだぞ
0552それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:09.56ID:okaZwoS/0
>>540
神権政治自体は古代ならありふれてるやろ
殷王朝とかも基本的には祭司による神権政治の側面もあるし
0553それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:26.82ID:PcXNPvh0M
>>542
テロメアが長かった可能性もあるやん
0554それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:36.50ID:okaZwoS/0
>>544
なにが?
0555それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:53.59ID:2bGDGYhG0
東北なんやが?
0556それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:55.42ID:PcXNPvh0M
>>549
中国地方と間違えてたわテヘペロ
0557それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:15:57.40ID:+v3b8BDEd
畿内説にしろ九州説にしろ有耶無耶のままでいいやとしか
考えてないからな学者は
それぞれの説でメシが食えてりゃいいとしか考えてない
0558それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:01.21ID:zAReXxhf0
東殿塚古墳とかめっちゃ重要そうでかつ宮内庁に管理されていないのにまだ掘られてないんよな
ここ掘れば邪馬台国論争は決着に近づくだろうにどうなってんだ
0559それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:18.16ID:okaZwoS/0
>>550
90年代は毎年のように日本最古の人類学書き換わってたらしいな
0560それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:24.66ID:5GHrnO/RM
そもそも何しに中国行ってきたんや?
密接に関わる土地じゃないと行く意味ないやろ
0561それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:30.34ID:YFMrPEN10
どこかも分からんもんが有ったことだけは確定してんの歪やね
0562それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:33.38ID:XRhXIYQL0
なおどこ説であれ天皇が渡来人というアンタッチャブルには触れん模様
0563それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:40.55ID:PcXNPvh0M
>>550
当時は冥王星が惑星扱いされてた頃やな
その後各学問でのいろんな発見が2010年前後に起きてる
0564それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:47.83ID:JrrwUB/md
>>470
実際はムラ同士のしょぼい小競り合いだった模様
0565それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:52.00ID:7s3YuEo/0
相沢忠洋の功績を横取りした人がゴッドハンド藤村の後ろ盾だったなんてロマンあるよな
0566それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:16:54.76ID:PkYcZ1Zna
日本の考古学って大学内の主流派を批判したら追放されるんやろ?
間抜けな学問やな
0567それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:00.88ID:Wg5b9UhSa
邪馬台国と大和国が違うものとして、邪馬台国はどうやって滅びたんや?
卑弥呼死んでから大和国に吸収合併されたんか?
0568それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:13.39ID:wl15+Gz9r
>>54
卑弥呼も天皇家の先祖も大きな共通点があるからな

それは武力だけでなく「シャーマン=神の力と威厳」をもって豪族どもの頂点に君臨してたということ

上記学術的な論拠と合わせて邪馬台国=大和朝廷でええんちゃう?
卑弥呼→伊予の女王の流れが天皇家の先祖

もしくは後代の天皇が「神の子孫を自称」し始めた
0569それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:18.17ID:42sRzlJId
>>544
どこに自虐史観要素あるんや
0570それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:18.54ID:fPolqvWy0
>>439
何が言いたいのかさっぱり分からん
0571それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:21.09ID:EcrKtBmb0
>>515
この鏡の存在は面白いよな
かなり当時の日本の高位な人の持ち物や
0572それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:17:53.82ID:CwQO3buyp
九州にもそこそこの文化圏があった以上もっと詳しく書いた書物が出てこない限り論破不可能やろ
ちゃんと公文書を記録しない中国が悪い
0573それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:18:06.81ID:FkXdwtcDd
邪馬臺って普通にヤマトとしか読めないのに大和王朝が中国に隷属してたなんてありえない!ってイデオロギーだけで無理やりヤマタイって読ませてるのホント笑える
0574それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:18:12.05ID:SgDYQkvUd
>>560
朝貢やろ
実際は魏の属国やったんやし
0575それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:18:22.46ID:PcXNPvh0M
>>562
いやそれは多分ないわ
ワイも天皇家の血入ってるけど高身長で色白イケメンやけど縄文系の特徴ばかりやし
0576それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:18:25.35ID:WmEvVhAfa
疑問なんやけどさ
近畿でも九州でもどうでもいいけど中国に渡るためには九州通るんやろ
じゃあ邪馬台国が九州を領有してたのは間違いないんやないか
0577それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:26.89ID:PcXNPvh0M
>>573
てかその頃の中国って今の中国と別物やし気にする必要ないよな
0578それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:30.80ID:RdAor4k+0
>>515
これが真実よな
0579それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:36.57ID:yok0MgXud
>>573
これ
日本書紀見ても読み方変わってるの明らかなのにな
0580それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:38.18ID:BnqrB++LM
福岡住みやけど意図的に調査されず放置されてるであろう古墳がかなりあるわ
0581それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:38.85ID:zAReXxhf0
>>573
いやいや昔の日本人がヤマトのことヤマタイって発音してたんやろ
ヤマトは万葉仮名で『夜摩苔』と表記されてるからな
0582それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:19:52.86ID:OklwT+Cz0
近畿説否定派って近畿にあったらムカつくからって理由でしかないよな
九州説言い出したの東北人やし個人的な恨み辛みが学説になってる
0583それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:20:05.40ID:ICQ7XvHg0
まぁグンマーの方が上やけどね😘
0584それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:20:14.24ID:zAReXxhf0
>>576
邪馬台国が×
女王国が○
0585それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:20:26.54ID:y7L2ZaUg0
倭国大乱の実態ってどんなもんなんやろな
集落レベルの争いって基本的には水利権や土地の境目争いが原因やと思うんやがそれが複数の集落が安全保障めぐって複雑に絡み合ういわゆる大戦になるようなイメージがピンと来ないわ
基本よその集落の揉め事なんて介入せんのちゃう?って気がする
0586それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:04.79ID:EJIyLnGEd
邪馬壱国説ってどうなん
0587それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:12.10ID:XRhXIYQL0
>>575
色白で高身長って時点で弥生系の特徴現れてるやん
縄文系の高純度テンプレって両津勘吉みたいな奴やぞ
0588それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:16.33ID:At1LWfxc0
>>560
今まで貢いでたとこが司馬懿によって滅ぼされたから新しい支配者へのご挨拶や
0589それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:20.07ID:zAReXxhf0
>>585
倭国大乱期は世界的に寒冷化して戦乱相次ぐ時代だったもんな
食料不足とかも関係ありそうだがどうなんやろ
0590それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:22.35ID:RdAor4k+0
>>562
天皇家は曖昧にしとるから声高に主張してるのは右翼とか畿内説のプロレス学者とかだけだよ
0591それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:26.05ID:okaZwoS/0
>>585
日本版ペロポネソス戦争や
0592それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:39.13ID:PcXNPvh0M
なお文化として残ってるのは呉服
0593それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:21:53.66ID:fPolqvWy0
>>492
琉球はともかく台湾とかないわ
途中で出てくる地名が思いっきり日本やし
0594それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:22:03.64ID:TApyFyHc0
君らってなんでそんな詳しいの
ワイも歴史好きだけど君らには驚かされるわ
0595それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:22:15.01ID:vjV7UNXHa
>>575
おは自称皇族芸人竹田
0596それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:22:18.45ID:PcXNPvh0M
>>587
顔がどう見ても縄文系やねん
縄文系のイケメンや
0597それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:22:31.73ID:zAReXxhf0
>>586
邪馬“壹”国が登場したのは南宋代以降。
それ以外は殆ど邪馬“臺”国だから、邪馬“壹”国は誤記であると解するのが一般的

https://i.imgur.com/pFSFWJD.png
0598それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:22:50.48ID:42sRzlJId
>>594
wiki読んで適当ほざいてるだけやろ
スレだけ読んで真に受けたらあかんで
0599それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:23:17.44ID:jgWiUeZR0
>>570
例を上げるなら大森貝塚が江戸文化って言ってるようなもの
それの違和感がわからないなら教育やり直した方がいいw
0600それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:05.04ID:yE90wKWAd
>>586
ワイも預金引き出しで長蛇の列に並んだで懐かしいな
0601それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:22.26ID:hIyi/fp30
>>593
でも魏志倭人伝を素直に読めば台湾位まで行かんと距離が余っちゃうんよね。
あと黒歯国ってのが出てきてビンロウ噛む台湾人じゃないかって説もある
0602それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:30.38ID:PkYcZ1Zna
>>590
上皇が韓国とのゆかりを感じるって発言して認めとるからね
0603それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:39.41ID:EJIyLnGEd
>>597
むしろ邪馬嘉国が本物やないのこれ
0604それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:40.77ID:PcXNPvh0M
>>595
ワイはガチや。平将門の子孫の稲毛氏やから
土地も甲冑も家紋も古文書まで全部残っとる。香川県にあるで
平将門が高望王(天皇)の子孫で実は若い頃はイケメンやったんや(若い頃に御所警備の任に就いてた。美形ばかりが採用される部門)
0605それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:42.97ID:okaZwoS/0
>>601
お歯黒は日本にもとからあるやろ
0606それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:24:57.42ID:Orz1LA23p
>>594
自分の専門分野のスレ見れば分かるけど数人いるかどうかのガチ勢以外はネット知識のコピペやぞワイもそれや
0607それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:25:13.46ID:fPolqvWy0
>>599
いや君アイヌが13世紀に混血で出来た人種とか滅茶苦茶適当言うてますやん
0608それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:26:03.90ID:LerRtIsQd
>>603
東晋十六国時代の記述は信憑性がかなり怪しいんよな
自国の正史ですらめちゃくちゃやし
0609それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:26:13.11ID:zAReXxhf0
>>26
仰るとおり
0610それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:26:36.93ID:EJIyLnGEd
関係ないアイヌ論争しとって草
0611それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:26:49.63ID:hIyi/fp30
>>605
時代的に微妙なんや。今の所ではギリギリ魏志倭人伝の時代には間に合わんけど
南方から伝わったと言われてるから南方にはあってもおかしくない
0612それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:07.13ID:BgswkF9J0
金印ドッグが欲しいだけやろ
そのためにどれだけ必死なんや
やらんぞ
0613それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:22.01ID:y7L2ZaUg0
天皇家の人間とか表に出ないところで自身のルーツに関して古代まで遡って学んだりしてんのかね?
記紀の与太話ではなくて歴史学考古学に基づく最新の研究みたいな意味で
0614それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:27.37ID:oMjQ6bU/a
>>528
軍を率いて向かって争いで勝ったのは確かやないかな
ただ部外者ではなく近畿在地勢力との繋がりのなかで介入した感じ
0615それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:42.34ID:fPolqvWy0
>>195
>>200
途中で日本的な地名がいっぱい出てんのにフィクションとか無いやろ
0616それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:51.39ID:tQ1RAAND0
>>602
いやそれは桓武天皇の母親が百済系やから親しみを感じるって言った文脈であって天皇家自体が渡来系だとは言ってないで
そもそも文字記録に残ってる時代じゃないんやからそんなもんは証明しようがない
0617それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:27:55.19ID:okaZwoS/0
>>611
薩摩隼人オーストロネシア語族説か
0618それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:16.67ID:42sRzlJId
弥生時代の地名が今も残ってるってなんかワクワクするな
0619それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:17.13ID:89Zr65PK0
当時の日本が歴史を記録できない未開の地なのが悪いよね
0620それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:33.02ID:wl15+Gz9r
>>568
魏志倭人伝によると、
正始8年(247年)に帯方郡[10]太守として王頎が着任した。

倭国は帯方郡へ載斯烏越ら使者を派遣し、親魏倭王の女王卑弥呼に未だ従わない狗奴国の男王卑弥弓呼を攻撃中であると(王頎に)報告した。

太守は塞曹掾史の張政らを派遣し、詔書および黄幢(魏帝軍旗)を難升米(なしめ)に授けて和平を仲介した。

後に女王卑弥呼が死ぬと径百余歩の大きな塚を作り、奴婢百余人を殉葬した。 後継者として男王が立った。 ところが男王を不服として国が内乱状態となり、千余人が誅殺し合った。

改めて卑弥呼の宗女である台与を13歳の女王として立てた結果、倭国は遂に安定した。

張政らは(幼くして新女王となった)台与に対し、檄文の内容を判りやすく具体的に説明した。

台与は倭国大夫卒善中郎將の掖邪狗ら二十人を随行させた上で張政らを帰還させた。

その際、男女生口三十人を献上すると共に、白珠五千孔、靑大句珠二枚および異文雑錦二十匹を貢いだ。

とされる。 張政が倭に渡った正始8年から、卑弥呼の死と台与の王位継承は、それ程年月が経っていないと思われる。
0621それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:39.80ID:okaZwoS/0
>>615
マルコポーロはガチで元まで入ってなくて当時のウクライナからコーカス地方あたりでイスラム商人から話聞いただけ説はあるで
0622それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:52.56ID:BNlgFjvd0
>>602
それ桓武天皇の母親が百済の王族なことをうけての話なのにどこまでも拡大解釈されるよな
0623それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:28:55.64ID:EcrKtBmb0
>>612
0625それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:29:14.99ID:PcXNPvh0M
>>615
まあピリレイスの地図とかの例もあるからな
ギリシャ人が正倉院建てられた頃に来てた噂とかあるし
0626それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:29:32.71ID:Xu9IodlT0
人間は土から生えて来ない
そらどっかから日本に来たんやろ
当たり前や
0627それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:29:42.52ID:RdAor4k+0
九州説が一番よ
当時の交易が博多で後の大和朝廷も大宰府を設置する前から九州勢力に外交権付与して大陸との交渉してたわけや
文明文化ないとこにそんなもん置くわけないやん
0628それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:29:51.07ID:okaZwoS/0
>>625
マルコポーロが疑われるのはこいつは元で官僚やってたとかのたまってるからな
0629それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:06.49ID:eNg56qsV0
>男女多く臂(うで・ひじ)に黥(げい)し顔に点し身に文し、水に没して魚を捕る

こんな人達が奈良にいるか?
福岡や佐賀ならわかるけど
0630それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:10.58ID:hIyi/fp30
>>616
と言うか日本朝鮮中国の書物見ても天皇家が渡来系なんて説はない。日本人全員が
大陸の方から来た人間の子孫だっていみならそうだけど
0631それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:31.78ID:PcXNPvh0M
>>624
天皇家の血が入った人間たくさんおるしその中の一人がここにおっても別にええやろ
ちなワイのデコの広さは平将門譲りかもしれん。髪フサフサやしよく似とる
0632それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:34.95ID:zAReXxhf0
>>618
福岡の那珂川とかも奴国の名残っぽいで

■委奴國・倭奴國[ワの“ナ”コク]
(金印・後漢書東夷伝)

■奴國[“ナ”コク]
(魏志倭人伝)

■儺県[“ナ”のアガタ]
(日本書紀・仲哀天皇紀)

■儺河[“ナ”がカワ]
(日本書紀・神功皇后紀)

■那珂川[“ナ”カガワ]
(現在)
0633それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:39.41ID:EJIyLnGEd
いうほど魏志倭人伝に出てくる地名って日本的な名前なん?
0634それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:54.46ID:jkHXxqOOp
魏から倭に派遣された役人がどんだけのモチベーションや熱意を持って記録を残してたんやろな
0635それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:30:57.74ID:zAReXxhf0
>>629
それが邪馬台国の風習だって魏志倭人伝のどこに書いてあったの?
0636それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:31:11.19ID:PcXNPvh0M
>>627
どう見ても畿内やろ
九州説はムリがある
0637それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:31:12.24ID:okaZwoS/0
神功皇后卑弥呼説でいうと
神功皇后自体は新羅の神の末裔なんよね
0638それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:31:24.86ID:uX8zUmiu0
正式な書物ないし調査もできないし憶測でしか語れない
ネッシーと変わらんわ
0640それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:31:58.36ID:wl15+Gz9r
>>568 続きな
『日本書紀』の神功紀に引用される『晋起居注(現存せず)』に、泰初(「泰始」の誤り)2年(266年)に倭の女王の使者が朝貢したとの記述がある。現存する『晋書』武帝紀と四夷伝では、266年に倭人が朝貢したことは書かれているが、女王という記述は無い。卑弥呼#神功皇后説にもあるように、江戸時代にはこの女王は卑弥呼と考えられていたが、卑弥呼は249年(正始10年)までに逝去(『梁書』)してしまっていることから、近年ではこの倭国女王は台与のことであると考えられている。

なお、この正始10年(4月に改元されて嘉平元年)(249年)は、中国では曹操に始まる曹氏の魏から、司馬懿に始まる司馬氏の晋へ禅譲革命が行われる265年12月(泰始元年)に至る契機となった年である。

この朝貢の記録を最後に中国の史書から邪馬台国や倭に関する記録が途絶え、次に現れるのは150年の後の義熙9年(413年)の倭王讃の朝貢(倭の五王)である。

台与と後のヤマト王権との関係は諸説あって
0641それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:02.98ID:0/s4PTHVa
まず中国に行くためには船が必要なわけやろ
その船は九州に存在するある程度の大きさの船なわけやろ
そして当時の日本には文字がないから文書による統治なんて不可能なわけや
それでどうやって畿内の人間が九州の船に乗って中国に行くんや
0642それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:17.72ID:BUZOFl6A0
ドラゴンズ・トライアングル(Dragon's Triangle)もしくはデビルズ・シー(Devil's Sea、魔の海)とは、日本近海に存在するとアメリカ人などが主張している、バミューダトライアングルと同様に船舶や航空機が突如行方不明になるとされる海域である。この他にフォルモサ・トライアングル(Formosa Triangle)と呼ばれる海域も存在が主張されている。

主人公、ララ・クロフトら探検隊の一行は伝説の邪馬台国を探すために、魔の海域「ドラゴントライアングル」を目指して航海。ゲームの舞台となる南海の孤島こそが『邪馬台国』であり、「ドラゴントライアングル」の中にあるという設定になっている
0643それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:24.42ID:9VJ8N0tZx
邪馬台国(やまたいこく)←この読み方決めたの本居宣長らしいな
0644それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:33.35ID:eNg56qsV0
>>635
すまんこれは魏志じゃなくて隋書や
0646それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:46.40ID:hIyi/fp30
>>633
最初の方に出てくる地名はガチで日本だしそこはもうほぼ間違いないと言われてる。
問題は途中から現在の地名に合致しないからわからない訳で
0647それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:32:53.77ID:r3hQWZOG0
実はワイもチンギスハンの血筋なんや
0648それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:01.25ID:fPolqvWy0
>>233
大陸人が侵略したなら朝鮮半島やベトナムみたいに日本も漢姓だらけになっとるやろ
日本独自の姓ばっかりなのは支配受けなかった証拠や
0650それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:15.31ID:zAReXxhf0
>>641
文字の無いインカ帝国は今の日本の4倍の領域支配してたけどな
まあワイはそもそも畿内が九州を支配してたなんて思ってないし
0651それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:21.32ID:42sRzlJId
>>641
九州には船があって畿内にはなかったの?
0652それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:21.61ID:EJIyLnGEd
纏向遺跡とか箸墓古墳とか行ってもクッソつまらんよな
0653それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:27.72ID:PcXNPvh0M
>>645
畿内の出土物の多さやろ
0654それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:47.36ID:kKJPzA2a0
>>641
文字なんかなくてもある程度の範囲の統治は出来るやろ
知らんけど
0655それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:50.68ID:PcXNPvh0M
>>647
ジン!ジン!ジンギスカーン!♫
0656それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:33:58.52ID:hIyi/fp30
>>641
最近は弥生時代の遺跡から硯がいくつも発見されてるで。文字自体は当時から
書いてたんだろうけど残ってないだけや
0657それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:34:08.43ID:zAReXxhf0
>>644
隋書か
なら5~6世紀には畿内からも黥面の埴輪が見つかってるよ
地方から連れてきたんやろ
0658それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:34:27.43ID:kKJPzA2a0
>>649
邪馬台国エジプト説はもうギャグやろ
0659それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:34:47.52ID:cWwohjikM
>>649
琉球説→わかる
台湾説→まぁわかる
ジャワ島説→無理やりだけどまあわからなくもない
エジプト説→キチガイ
0660それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:22.57ID:tQ1RAAND0
>>630
まあ紀元前5世紀くらいに近畿に渡来してきた弥生人の子孫なのか2-3世紀に半島からきた渡来人の子孫なのか大した違いはないわな
0661それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:25.33ID:hIyi/fp30
>>645
纏向遺跡という巨大都市が発掘された。その当時に九州でこれよりデカイ遺跡は
ないだろうし畿内に大きな政権があったのは間違いない
0662それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:30.43ID:42sRzlJId
クレオパトラは卑弥呼だったんかな
0663それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:32.76ID:cJP9JR/K0
間をとって韓国でええやろ
0664それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:33.12ID:EcrKtBmb0
>>649
山口くらいは主張してもええやろうに慎み深いなw
0665それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:34.15ID:cWwohjikM
>>654
インカやアステカの例があるしな
0666それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:34.73ID:EJIyLnGEd
>>646
つまり最初以外はフィクションの可能性もあるわけやな
0667それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:35:40.33ID:zAReXxhf0
というか邪馬台国畿内説はキッカリ『纒向』だと一致してるのよ

九州説は伊都だったり博多湾岸だったり吉野ケ里だったり日向だったりバラバラ過ぎるわ
0669それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:36:09.36ID:fPolqvWy0
>>621
>>625
ワイは邪馬台国の話しとるんやが
0671それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:36:33.20ID:RdAor4k+0
>>645
なんもないよ
大きな遺跡がある古墳がある
大和国だからが理由
魏志倭人伝は記述間違えててそこは深く気にしなくていいよとも言ってる
お金出してる人らが右翼ばっかだからもうしゃーないんよ
0672それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:36:37.70ID:PcXNPvh0M
>>660
いや六千年前とかやろ
もはや国家がないころの
0674それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:36:44.74ID:zNKoV5ob0
なぜ島根説がないのか🤨
0675それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:36:55.53ID:cWwohjikM
>>630
渡来人が≒朝鮮系民族とは限らないわけで
むしろ大陸での争い負けて逃げてきた倭人こそが渡来人で
それは日本に来た順番に過ぎない
0677それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:20.01ID:okaZwoS/0
>>669
お前がワイに安価つけるからやろ
0678それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:23.05ID:cJP9JR/K0
邪馬台国って漢字表記からしてバカにされてるよな
0679それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:28.05ID:a58M0xxD0
街道も何も整備されてなく、原生林生い茂る当時の日本で命からがらやっとこさ海を渡ってきた使者がなんで道なき道を進み畿内くんだりまで行くんだよ
泊まれるような街があるどころか余所者を見たことない言葉の通じない未開な土人がいるだけだから上陸したあとも命がけだぞ
九州に上陸してちょっとそのへん見て回って帰り、報告では盛りに盛って話したに決まってんだろ
0680それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:31.52ID:5fUWMB4i0
>>629
顔に入れ墨入れてる神武の部下見て奈良出身の嫁がビビったエピソード載ってるしな
0681それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:31.63ID:9VJ8N0tZx
>>649
エジプト説は千葉の主張かと思ったわ
0682それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:42.97ID:zAReXxhf0
>>645
・墓の大きさ
・魏の紀年銘鏡が九州から一面しか出ていない
・銅鏡も邪馬台国の時代になると九州で減少し本州西日本で急増
・黒塚古墳U字形鉄製品
・日本書紀崇神紀と邪馬台国人名・事件の類似etc.
0683それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:37:49.45ID:okaZwoS/0
>>676
日本書紀には富士山が登場しないのが不自然説
0684それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:03.95ID:hIyi/fp30
>>666
一応説として魏の使者が途中から現地に行ってなくて伝聞だけで書いてるという
話もある
0685それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:10.67ID:zNKoV5ob0
>>678
ひみこだってそう
書いたやつからしたら果てしなくどうでも良かったんだろうな
0686それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:22.77ID:42sRzlJId
>>630
呉の遺民だって
0687それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:24.75ID:PcXNPvh0M
>>675
日本人のルーツは長江流域の元中国人説がなかなか説得力あるで

まず稲作の点
それから長江流域の風景が日本とよく似てること等々
0688それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:29.63ID:x2+Wgl+t0
邪馬台国なんてそもそも倭人伝の記述に依存してるだけやしその倭人伝の記述が疑わしいというなら邪馬台国の存在を云々すること自体意味がないわな
0689それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:34.66ID:ojpLLGSs0
縄文時代ってなんかウホウホ言ってそうなイメージやわ
0690それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:36.20ID:okaZwoS/0
>>684
マルコポーロと一緒やな
0691それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:38:45.62ID:zAReXxhf0
>>627
だから2世紀まで技術国力ともに九州が圧倒的な先進国だったって言ってるやん
0694それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:07.31ID:0/s4PTHVa
関西に邪馬台国があるって主張する人間は
文字がないから直接会った人どうしでしか記録を残せない当時に
関西からやってきて九州の人間に対して中国様と外交関係を結びたいから船を用意してくれって要求して
船を用意してもらって
中国に日本の統治権を認めさせたって思ってるって事やろ
なかなか刺激的な考え方してるよね
0695それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:15.00ID:uX8zUmiu0
当時の中国調査員が畿内まで行って邪馬台国の記述だけ残す理由が良く分からんのよね
それなら普通に近くて沿岸の博多あたりをパッと見て帰った説の方が親近感ある
0696それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:25.73ID:okaZwoS/0
>>687
アルコール分解酵素を持たない人の割合が高いのは
中国南部と日本に多くて逆に朝鮮半島や中国北部には少ないからまあその説は割りとあるきもする
0697それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:27.46ID:zAReXxhf0
日本最初の計画都市が福岡の比恵那珂古墳であるということは畿内論者全員が認める所だろう
0698それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:31.84ID:PcXNPvh0M
>>679
ふつうに海沿いに行くだけで畿内にたどり着ける
むしろ火山灰が常に降ってるような九州で定住考えるか?作物もろくに育たんのちゃうの?
0700それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:47.12ID:dxBzaOkWa
>>620
台与って多分すごく可愛らしい子だったんだろうなと思うの
だってこの子が女王になったら戦争をやめたし、
使節の中国人もこの子に分かりやすく説明したというなら
事務的な感情だけではなかったんじゃないかと
0701それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:39:58.31ID:EJIyLnGEd
>>684
対馬までは行って後は伝聞とかか
0702それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:22.70ID:42sRzlJId
>>694
倭国の国家間に外交とかなかった感じ?
0703それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:23.73ID:GxXynMODM
九州の人が勝手に畿内のヤマトを名乗って中国にヤマトの王様認定受けたって話かもしれんしな
0704それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:25.85ID:cqwLYWa+0
畿内にもでかい政権があったと考えてもええんやね邪馬台国とは別の
0705それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:26.02ID:zNKoV5ob0
>>700
倭人伝の記述によると浜辺美波みたいな感じらしい
0706それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:29.59ID:LrkMRclJ0
テスト
0707それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:29.98ID:zAReXxhf0
>>695
実際見聞録は伊都国(糸島)で途絶えてる
0708それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:39.82ID:qMB3MrW9p
縄文は女がシャーマンやってたり女が強かった
弥生(朝鮮)が入ってきてから男尊女卑が強まった
0709それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:40:58.26ID:EcrKtBmb0
>>695
実際行ったのは不弥国くらいまでやろなあとは思う
0710それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:41:02.99ID:hIyi/fp30
>>694
最近は弥生遺跡からいっぱい硯が出てきてるんやがアップデート出来てないのか
0711それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:41:18.61ID:qbm7jzH60
邪馬台国九州とか本気で言っとる学者もうおらんやろ
0712それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:41:22.24ID:JLBtBgeMd
卑弥呼の後継者は台与(トヨ)です
卑弥呼や台与が治めていたのは邪馬台国(やまたいこく)です
↑🤔
0713それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:41:50.19ID:Rqr+zi7+0
確かに
0714それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:42:10.50ID:hIyi/fp30
>>701
北九州辺りまでは多分ちゃんと来てる。その後があやふやだからこんなに論争に
なってる
0715それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:42:16.84ID:tQ1RAAND0
>>687
古人骨のゲノム解析とかでその辺の人の流れが徐々に分かってきてるで
弥生人は中国東北部にいた遼河地域の農耕民に近いってのが今の研究結果や
0716それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:42:20.20ID:Xu9IodlT0
朝鮮が入って来たってそれ結局は中国から来てるのと同じやろ
特別視する意味がわからん
0717それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:42:20.27ID:okaZwoS/0
>>708
平塚らいてうみたいやな
0719それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:43:27.77ID:fPolqvWy0
>>678
その理屈やと未だに美国表記にしとる中国は超親米国家ってことになるが
0720それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:43:52.75ID:r3hQWZOG0
女神像ばっか作ってたのはやっぱ女主権ってこと
0721それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:43:58.11ID:okaZwoS/0
>>715
アルコール分解の話でいうと中国北部に民族が
一部は日本に
大半は中国南部に移動した結果って形か?

https://i.imgur.com/MArV7ni.jpg
0722それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:19.37ID:WSm+lBdQa
中国の役人が空出張して適当にレポート書いて出しただけやろ
0723それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:19.59ID:EJIyLnGEd
九州ででかい遺跡見つかる可能性ある?
したらもう九州で決定よな?
0724それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:25.65ID:zAReXxhf0
『拝仮倭王』だから魏使が邪馬台国まで行ってるのは明白なのに、なぜ伊都国以降記録が記録が途絶えたのかって?記録方式も変わってるし書き手が別人になってるってだけだと思うよ。

伊都国の説明に「郡使が常に往来し駐在する所」という記述がある通り、公孫氏時代の帯方郡使は伊都国までは(※一大率が女王の元に贈り物伝送してれるから皇帝の正使でもない限り都まで行く必要無い)何度も何度も何度も何度も何度も来てたから風俗記事の蓄積があったわけだ。

しかし公孫氏帯方郡滅亡後(239~)に邪馬臺國まで来たのは梯儁と張政の二人だけ。つまり奴国以降の雑な記録は魏使による記録。女王の元まで迅速に安全に贈り物を届けなきゃ行けなかったから見聞録なんて書いてる暇が無かったという事。
0725それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:38.68ID:PcXNPvh0M
>>720
「カミさん」って言うもんな
0726それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:43.15ID:hIyi/fp30
>>678
まあ昔の中国は中華以外は汚い名前付けるのが普通やからね。邪馬台国だけが
馬鹿にされてたわけではない
0727それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:44:48.97ID:kvhr/OHUa
かつて太平洋にあったムー大陸やぞ
0728それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:45:02.90ID:okaZwoS/0
>>719
米国と美国表記の違いは中国語の方言音の違いらしいな
0729それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:45:03.74ID:qnKe2aeA0
舞鶴あたりから船に乗って九州まで行ってそこから中国に行ったってのと
九州の人間に船借りて日本の代表ヅラして中国の皇帝に会いに行ったっての
どっちが自然だと思う
0731それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:45:33.42ID:PcXNPvh0M
>>727
ジーランディアなら見つかったぞ
ニュージーランドの海底からしばらく伸びる小規模の大陸や
0732それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:45:41.67ID:zAReXxhf0
>>709
『拝仮倭王』だから魏志倭人伝の記述を信じれば邪馬台国まで来ている
0733それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:45:44.62ID:hIyi/fp30
>>723
纏向遺跡クラスはほぼ候補地がないから無理やで。纏向発掘で決定的になったのは
そのせいや
0734それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:46:14.57ID:qMB3MrW9p
>>728
ア「メ」リカンのメのの音が「美」に近いだけやからな
ビリケンの「美」でもええが
0735それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:46:26.81ID:y7L2ZaUg0
魏から派遣された役人
→長い時間かけて未開の土地に送られて言葉もろくに通じん野蛮人の相手なんかやる気なし
とりあえず九州までは来たけど後は伝聞だったり聞き間違いだったり話盛ったりの適当な報告書作成

陳寿や三国志編纂グループ
→蛮族のしかも東夷の中の倭なんてニッチなパートに関心無し
でもなんか書かなきゃいけないっぽいから手元にある資料適当にぶち込むわ
中身の事は知らんけど

こんな感じの1700年前の雑な仕事に現代の日本人が振り回されてるとするとなんかおもしろいわね
0736それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:46:34.82ID:okaZwoS/0
>>726
匈奴鮮卑玁狁烏桓とか酷いよな
0737それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:46:37.63ID:hx+c0NMba
どっちにしろ関東土人には全く関係ないよな、日本の話に首突っ込んでこないでね
0738それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:46:42.53ID:XdQq++yz0
>>732
ピュア歴史メン
0739それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:47:08.55ID:uX8zUmiu0
大和朝廷はおそらく渡来人の政権やし邪馬台国とは関係なくない?
0740それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:47:15.97ID:6Y1JvlY0M
なお邪馬台国の記述はあっちの国の1ページのみ
この1ページにすがって主張してるの馬鹿らしくない?
0741それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:47:22.54ID:okaZwoS/0
>>734
広東語では亜米利加がアメリカに近くてその時に作られたのを日本に輸入しただけっていう
0742それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:47:51.40ID:zAReXxhf0
まあ纒向遺跡に卑弥呼居なかったと思うけどな
日本書紀だと百襲姫は神浅茅原にいたってんだからもうちょっと東南やろ
0743それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:48:19.92ID:xoaBkS/HM
九州にあった邪馬台国東遷してヤマト王権になった説って中国地方には吉備がおるし無理ない?
0744それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:48:56.68ID:x2+Wgl+t0
別に畿内説を否定するわけやないけど遺跡のデカさが決め手ってのは意味わからんな
別に倭人伝の記述者が日本全体を見て回って「ワイが行ったとこは一番デカい集落や」って言ったわけやないやろ
0745それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:48:56.77ID:KfsmPAxha
邪馬台国 7万戸
同時期の九州最大の遺跡の推定人口 5000人


これが現実だよw
獣もいない作物作るにも不毛の大地
海岸近くで貝拾うだけで食ってかなきゃ行かないのが九州
7万戸の国なんかあるわけない
0746それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:00.76ID:lT41y8vwd
>>740
あっちの1ページの方が信頼性高いから仕方ないね
0747それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:06.10ID:vhx1Iwy50
どこでもよくね?
歴史とか過去じゃん
邪馬台国がどこでもええわ
エジプトとかでもええわ
0748それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:29.97ID:AoL056pda
昔は列島の形が全然違って九州と近畿はすぐ近くにあったんやろなぁ
0749それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:42.49ID:zAReXxhf0
>>743
日本書紀の記述読む限り神武天皇は吉備に8年逗留してるから吉備は仲間につけてたって設定なんやないの
0750それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:47.33ID:zNKoV5ob0
>>747
…過去のない人間には、現在もない
もちろん未来もだ
0751それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:48.63ID:PcXNPvh0M
ちなみに三輪山ってピラミッド説もあるのな
そうすると一体なぜピラミッドなのかというでかい謎が
0752それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:49:52.67ID:UV6gm1vod
>>726
途中から変な名前つけなくなったな
0754それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:50:10.86ID:RdAor4k+0
>>723
畿内説研究者にしか金集まらんのよ
九州でやろうって今叫んでも誰も出さない
たぶん九州でやると皇室の正統性が揺らいじゃうからからもう多分やらない
0755それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:50:42.92ID:i4RBcume0
学者のマウント合戦の勝者が正史を作る
ってだけで
正しいとかどうでもええんやで
0756それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:50:43.16ID:XMFjLgAdM
>>740
日本書紀は古代半島の情報を知ることができる重要資料なんやぞ
0757それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:50:59.14ID:1LZdd/zJ0
>>751
三輪山をご神体として祭祀を執り行っていたのだろうな
0758それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:51:00.14ID:zAReXxhf0
>>748
北部九州から水行20日・水行10日・陸行1月でやっとたどり着ける場所が邪馬台国だから遠いよ
0760それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:51:33.06ID:zAReXxhf0
>>754
嘘つくなや
吉野ケ里の大型建物復元にどれだけ金使われたと思ってるんや
纒向の建物も復元してくれや
0761それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:51:40.47ID:cJP9JR/K0
そんな向こうの書物って信憑性あるんやな
適当に伝聞していくつかごっちゃになってるんやと思ってたわ
0762それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:51:56.89ID:MwCvKxwr0
詳しい人多くて楽しい
どうやって勉強したんや?、
0763それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:52:31.62ID:uX8zUmiu0
>>761
こっちなんもないしな
向こうの書物がないと何してたのかも良く分からん
0764それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:52:50.93ID:f5nS7Epcd
>>667
つーか当時の中心は間違いなく纏向なんやから議論の余地ないやろ
九州説はただの逆張り
0765それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:04.91ID:rQtjehZAM
大昔のことより自分の明日を考えろよ
0766それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:34.63ID:EJIyLnGEd
吉野ヶ里結構楽しかったけど個人的には三内丸山の方が好きやったわ
0767それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:39.97ID:xoaBkS/HM
あの時代に九州から畿内に遷都なんて無理やろ
別の勢力が新しく王権立てたってほうが自然や
0768それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:43.77ID:zAReXxhf0
>>764
それでも一般世論だと九州説が過半やからな
0769それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:47.62ID:XGvcEOYD0
邪馬台国→怪しい占い師の卑弥呼
昭和平成令和の日本→怪しいカルトの韓鶴子
0770それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:55.10ID:pTvK0fLlM
>>502
司馬懿とガッツリ絡んでる重要な話やぞ
だから、他の異民族と比べて文字数も多い
反対に司馬懿の功績のために距離数誤魔化したりしている可能性があるけどな
0771それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:53:55.26ID:hIyi/fp30
>>744
少なくとも当時の日本における最大の政権は纏向遺跡の持ち主や。邪馬台国が
地方政権として魏と国交を結んでいたという可能性はあるけど
0772それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:54:05.21ID:a58M0xxD0
>>745
過剰に数字を盛るのは昔から中国人にありがちなムーブやろ
0773それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:54:28.82ID:RYedQxiv0
わいも機内やと思うで
当時の福岡にあったのは別のやつや
その後の歴史に影も形も出てこないのは滅びたからちゃうか?
0774それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:54:33.41ID:i4RBcume0
いつまでもあーだこーだ言い続けないと
商売にならんから
永遠に続くんやで
0775それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:54:46.35ID:BUgdkTfC0
当時は大いに乱れる前だから出雲経由できたんか?
0776それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:54:46.53ID:3E1ra91+0
俺馬鹿だから分かんねぇけどよぉ
このスレ見てると九州説唱えてる奴は明らかに余裕が無いぜ!w😁
0777それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:55:01.25ID:zAReXxhf0
あ、倭と日本は別種ってのもあからさまな曲解やから信じないほうがいいぞ
0778それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:55:01.38ID:PcXNPvh0M
>>767
あんま関係ないかな
ジャワ諸島のどこかの国は中国大陸から延々と落ち延びた王族の末裔が作った国らしいし
0779それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:55:05.12ID:hIyi/fp30
>>761
信憑性自体は微妙やで。ただ他に当時の文字資料がないからしょうがないだけで
0780それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:55:22.81ID:f5nS7Epcd
>>768
一般世論てふんわりし過ぎやろ
アンケート取った訳でもなし
0781それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:55:56.14ID:nOP4yXib0
古代日本は2倍歴、春と秋に年をとる
この計算で行くと、広開土王と争った倭王は4世紀の神武天皇、アマテラスは3世紀≒卑弥呼
邪馬台国は大和ということになる
0783それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:09.55ID:KfsmPAxha
九州なんか不毛の大地で人おらなすぎて
大陸からの侵攻に備えて防人を東北から集めて防衛させたわけや
その防人の生活は数多の歌で残ってる上に現代の研究でも東北人と九州人の遺伝子の近さは知っての通りや
でも九州人は東北人の子孫て言われると認められなくてコンプレックス爆発させて発狂しちゃうんや昔から
そのために江戸時代から金印だの捏造するわ2000年前からある日本最古の神社がある(根拠なし)わ邪馬台国九州説だの言い出すわ無茶苦茶や
でも大本は東北人の子孫て認められなくて発狂してるだけや
0784それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:16.74ID:MkZdfWd80
古代史自信ニキに聞きたいんやけど
なんでグンマーに古墳がたくさんあるんや?
0785それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:44.97ID:zNKoV5ob0
>>783
ああ…あんたサントリーのおえらいさん?
0786それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:50.10ID:fJSUpRLo0
文字もないのに九州~近畿まで支配下ってのもおかしいかな
元々九州にいた軍勢が魏とやりとりしててそこから近畿の軍勢が駆逐したとか
0787それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:50.35ID:nOP4yXib0
>>773
多分卑弥呼の弟王のスサノオに滅ぼされた
0788それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:52.40ID:zAReXxhf0
>>783
金印は本物やろ
0789それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:56:57.69ID:KfsmPAxha
>>772
九州の遺跡が小さいのは事実やからなぁ
0790それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:09.74ID:xoaBkS/HM
>>778
王族のみが落ち延びるなり移動して新たに王権立てることは可能やけど遷都という形は不可能やろ
国のかたちそのままで移動するんやで?
0791それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:13.63ID:XMFjLgAdM
>>783
熊襲や隼人は?
0792それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:15.15ID:RYedQxiv0
街角アンケート取ってほしいよな
各都道府県に邪馬台国がどこにあったのかって
九州でも畿内でもない答えが乱れ飛ぶと思うわ
0793それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:18.75ID:pTvK0fLlM
>>773
磐井とかそう言うのおるやん
ヤマトタケルの元ネタとかそう言うのに吸収されたのかも知れ?何
0794それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:33.13ID:PcXNPvh0M
>>786
電話ばかりで連絡してるようなもんやしいうほど文字関係あるか?
0795それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:41.79ID:f5bGMKHd0
古代の文明レベルが低い国はまともに痕跡見つからなくて大変やね
0796それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:45.74ID:MwCvKxwr0
>>760
あそこ金かかってるよな
歩道も舗装されてるし
しかもガイドさんたくさんおるから人件費もやろあれボランティアかそれとも
0797それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:46.49ID:fPolqvWy0
>>722
そう考えると大航海時代の偉人達って凄えよな
実際に現地に行ってちゃんとレポートまとめてるんだから
0799それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:57:53.52ID:Dw8Q7YG3a
印鑑くれたのって曹叡やっけ?曹丕?
0801それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:58:28.40ID:UV6gm1vod
>>784
毛野国っていう地方政権があったから
0802それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:58:29.98ID:x2+Wgl+t0
>>771
>少なくとも当時の日本における最大の政権は纏向遺跡の持ち主や。
それはええんやけど倭人伝の記述者が信用できん以上その「事実」に意味があるとは思えんという話や
なんなら蓬莱山やアトランティスや黄金の国ジパングレベルの話である可能性の方が高いのでは?
0803それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:58:44.12ID:pTvK0fLlM
>>790
むしろ、古代の日本って畿内各地で遷都しまくりやろ
0804それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:58:47.62ID:cJP9JR/K0
日本出張とか嫌やったろうな 命の危険ありそうやし
0805それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:58:55.41ID:nOP4yXib0
>>742
モモソヒメは2倍歴だともっとあとの時代
卑弥呼はそんなマイナーな人物じゃないよ
日本書紀でもスーパースターのアマテラスだよ
0807それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:05.65ID:xMrlSiTG0
魏志やからなあ
蜀や呉もテキトーなのに倭人伝なんてなんか蛮族おったわwww程度なんやろな
0808それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:09.34ID:KfsmPAxha
そもそも噴火で九州の縄文人壊滅しとるのになんで九州は東北並みに縄文の血が濃いと思ってんのやろな
東北人がルーツだからでしかないw
0809それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:15.38ID:WNQpKPSG0
最近学会で有力な邪馬台国があったとされる場所

古墳第三三内丸山説
第二十三湊説
いわき説
銚子説
畿内説
中村京説
宇品京説
博多説
大宰府説
さいとばる説
小郡説
0810それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:18.77ID:Qnn06PSlr
邪馬台国が九州にあったなら別に畿内に大きな勢力があったことになるよな
じゃあ邪馬台国ってただの地方勢力でどうでもええやん
0811それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:20.17ID:MwCvKxwr0
>>784
群馬まで関東平野やから早くから米作りやすかったんやろ
0812それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:47.47ID:fJSUpRLo0
>>794
離れた拠点から拠点までなら書状でも無いと支配できなさそう
0813それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 17:59:53.77ID:kY5qW2xC0
その当時の日本で1番大きかった国って魏志に明記されてるんか?
邪馬台国が別に日本で1番大きい国だったってわけじゃなくてもおかしくなくね?
0814それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:00:03.37ID:pTvK0fLlM
>>797
日本国王良懐とか考えたら中国人の適当さはよくわかる
0816それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:00:34.00ID:UV6gm1vod
>>812
書状がなくても使者を送ればいいやろ
0817それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:01.09ID:KfsmPAxha
>>810
確かに
0818それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:06.73ID:BIKmNJl/r
>>722
そして途方に暮れた陳寿が無理やり話を盛ったと
0819それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:18.36ID:aCpJW7A7p
鑑真ってすごい人物やと思ってたがもしかしてもっと前から普通に交流ってあったんか?
0820それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:20.32ID:xoaBkS/HM
>>803
畿内くらいの距離の近さで勢力圏内ならそりゃできるやろ
九州から畿内は勢力圏外やしそもそも距離遠すぎや
0821それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:25.84ID:PcXNPvh0M
>>812
どうせ数人ずつ使者送ってるやろ
一人でも死んだら伝達失敗するし
0822それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:26.90ID:nOP4yXib0
アマテラスの末子が大和を追い出されて宮崎に分家を作る
5世後に宮崎の分家が大和を攻め入ってヤマト王権をたてる、それが神武天皇
広開土王と争ったのも神武天皇だよ
0823それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:28.21ID:zAReXxhf0
いや畿内が九州支配してたわけないやろ
そんな事言ってる畿内論者は少数派では?
0824それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:28.55ID:zNKoV5ob0
>>815
曹植では?
0825それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:32.90ID:hIyi/fp30
>>802
邪馬台国が当時の日本を代表する政権だったかどうかやからね。纏向遺跡の政権
が邪馬台国ならそうだし違うなら日本を代表する政権とは言えない
0826それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:01:33.57ID:f5nS7Epcd
話が逸れるが日本史板では日本で最大の悪人は?となると真っ先に藤原不比等が挙がる
理由は私利私欲の為に日本の歴史を闇に葬ったから
0827それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:09.47ID:nOP4yXib0
>>810
邪馬台国≒大和国、つまり畿内だよ
0828それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:10.87ID:zAReXxhf0
https://i.imgur.com/DNfxkjm.jpg
立地的に九州支配してたのはこの連合の中の出雲とか吉備やろ
0829それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:17.72ID:xMrlSiTG0
台湾にもなんか蛮族おって奴隷として連れてきたらしい
0830それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:21.90ID:RdAor4k+0
邪馬台国は九州だって
奈良盆地のやつはその当時の豪族の首領かなんかのもん
べつのもんって考えたらええのになんでせんのやろか
0831それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:25.02ID:pTvK0fLlM
>>810
後々でも太宰府のこと遠の朝廷とか呼ぶぐらいに重要視してるし
東アジアの玄関口として扱われたんちゃうの
0833それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:41.32ID:BIKmNJl/r
>>819
鑑真は凄いぞ
0834それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:02:50.12ID:LMSKaEvo0
邪馬台国の中心は関西だけど使者をもてなしたのが単に九州ってオチはないん?
現代的に言えば九州に行こうが北海道に行こうが日本に行ったって言えるやん
0835それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:07.93ID:pTvK0fLlM
>>820
もっと点々と集落があってあちこちに住んでる時代やからどうやろうか
0836それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:18.10ID:PcXNPvh0M
>>829
台湾なんて近代になるまで発見されんかった島やぞ
0837それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:29.31ID:nOP4yXib0
>>826
どう見ても東条英機だろ?
日本人何百万人も南方で餓死させたうえ、アジアで2000万人殺したんだぞ
0838それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:34.31ID:GwKgkROYM
>>812
江戸時代の飛脚は江戸大阪間を3日やっけ?
専門の飛脚が走って街道や宿場が整備されててそれやからもっともっと掛かったやろな
徒歩だと半月とかやったらしいし数週間とか
0839それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:46.69ID:zOHNBeI5M
2023年にもなって天皇みたいな怪しいものありがたがってるバカが未だにたくさんいるという事実に震える
0840それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:53.12ID:fChggYPc0
奈良の古墳掘ったら韓国風の衣装の絵も出てきたんやし
0841それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:03:59.60ID:KvzWPbm9d
>>22
九州から神武の東征→神武かその子孫が畿内に政権樹立→それ以降に九州で別勢力勃興(邪馬台国)
ってこと?
0842それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:15.04ID:PcXNPvh0M
>>837
近衛文麿やろ
東條は尻拭い役
0843それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:15.42ID:3E1ra91+0
>>826
どうでもいいけど
当時の発音はぷじぱらのぷぴちょってマ?
0844それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:18.48ID:x2+Wgl+t0
>>825
>纏向遺跡の政権が邪馬台国ならそうだし違うなら日本を代表する政権とは言えない
結局邪馬台国がどこだったのかなどと検討する意味がそもそもないという話やな
倭人伝の記述者がなんか適当書いてるけどそれは日本の実情とは関係ありませんで終わり
0845それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:23.10ID:f5nS7Epcd
>>836
孫権が霊薬探しで台湾に兵送った話とかあるやろ
0846それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:31.17ID:WNQpKPSG0
最近主流の天地逆説をとれば邪馬台国は北海道で実はアイヌの国だった可能性も高いのだよな
0847それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:35.69ID:fChggYPc0
>>829
山の民やぞ
0848それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:38.15ID:OGUDqUy90
魏志倭人伝自体、三国志のおまけコーナーみたいな記載やし、そんなに真剣に捉えてもしょうがないんちゃうか
0850それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:45.41ID:PcXNPvh0M
>>840
古代に韓国はないぞ
0851それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:51.09ID:UV6gm1vod
>>836
そんな訳ないやん
0852それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:51.58ID:xMrlSiTG0
九州ってのは要するにあれやろ
魏志やから上陸したとこらへんで一番栄えてるとこに印綬渡したってお話なんやろって考えなんやろ?
0853それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:04:52.53ID:yyeDxH4U0
耶馬溪って邪馬台国と関係あるんやろか
0854それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:08.06ID:pTvK0fLlM
>>840
遣唐使廃止までは国風文化とか言うアレがなかったからな
0855それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:13.91ID:fChggYPc0
>>848
すまんがそれしかないねんww
0856それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:17.46ID:PFU7m/XT0
邪馬台国はフィリピンやろ
0857それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:18.00ID:f5nS7Epcd
>>837
そいつは人を殺しただけ
不比等は歴史そのものを葬った
どちらの罪が重いかや
0858それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:23.82ID:zAReXxhf0
>>834
魏志倭人伝にも現在の糸島あたりに中国人がよく滞在してたって書いてあるな
そんでもって糸島の一大率が中国人が持ってきた文書や賜物を受け取り女王に伝送するって書いてあるから

邪馬台国まで行くのは皇帝の正使くらいで基本は北九州に行ってすぐ帰ってたんやろ
0859それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:25.26ID:RdAor4k+0
>>810
そう
でも天皇家がやっぱり中国に認めてほしかったんよ
だから嫉妬して邪馬台国を支配下にし古事記には東征なんてストーリーつくって中国に配慮した
あんだけでかい遺跡から金印さえ見つかってないんやでw
0860それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:31.31ID:ubbnBt/9d
そもそも倭の五王すら天皇の一族やないらしいし
0861それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:44.03ID:WNQpKPSG0
>>842
近衛自体元々政治家になる予定無くて遊んでた人間なのに仕方がなく政治家させられて
40代の政治経験も浅い人間があの状況で首相やらされてむしろ被害者だろ
軍部に抗う事も出来ずに最後は服毒自殺した悲運の人なんだしさ
0862それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:45.24ID:xoaBkS/HM
>>835
九州の王族が何らかの形で畿内に流れてそこで王朝立てたかあった王朝を乗っ取ったってかたちならありうると思う
なんにせよ遷都って形じゃないんやないの
0863それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:53.96ID:fChggYPc0
>>850
ネトウヨイライラで草
0864それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:05:56.21ID:cQxIuD63a
でもさ畿内説にしろ九州説にしろ
所詮はゴッドハンドが全ての信頼性なくしたあとの話だろ
文献出てくる時代まで一切の信頼性はない
0865それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:10.37ID:pTvK0fLlM
>>848
司馬懿と言う三国志書いてる当時の皇帝のお爺ちゃんの功績なんやから
0866それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:11.12ID:KfsmPAxha
今の九州人は東北人の子孫だよ
防人で導入されたんだ
なんで九州に人がおらんから防人で東日本から人送りまくったことは歴史で教えるのに
その子孫が九州人ては教えないんやろうなw
縄文時代の大噴火で九州の縄文文化は壊滅したとは習うのに
最近のDNAの解析で東北人と九州人には縄文系多い!とかやるのに
それでも九州人のルーツが東北だとは言わないw
九州が発狂するからタブーなんよ
0867それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:23.42ID:qsbFzmLzM
日本のお家芸歴史改竄のせいでまともに辿ることできないの悲惨すぎてワロタ
やっぱり韓国とは兄弟なんやなって
0868それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:45.80ID:0R4WBeQj0
台与でいよって読むのに邪馬台はなんでやまたいなんや、普通にやまとやろ
0869それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:51.76ID:RdAor4k+0
>>853
邪馬が入る国名は三韓時代に特に百済地域に何個かあったんや
0870それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:53.49ID:51QBEuS9d
>>864
ゴッドハンドは旧石器時代やろ
流石に時代が違いすぎて全く別の話やわ
0871それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:06:57.18ID:oHFnWfW70
>>810
事実、女王国より東に海を渡った所に倭種の國があるし
女王国より南に狗奴国もあるで
0872それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:02.12ID:UV6gm1vod
古代史の話になると糖質妄想ガイジが噴出するの万国共通なんかな
0873それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:10.47ID:PcXNPvh0M
三輪山がピラミッド
纏向にヤマト
ヤマト、ヤマタイ(山体信仰)

卑弥呼は日の巫女(太陽神信仰)

日ノ本(ヒノモト)
0874それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:16.59ID:tcJdDQzga
九州の勢力の協力がなしに中国にどうやって行ったんやろな
当時はまだ関空も開港してないやろ?
0875それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:37.51ID:xMrlSiTG0
てかそもそも当時日本全土の統一王朝なんて存在しないやろしな
都市国家の一つやろ邪馬台国て
0876それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:37.52ID:QN6z/CCpM
日本という国の歴史の始まりは奈良の王権からってのは変わらないんだからどうでも良くない?
0877それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:44.20ID:x2+Wgl+t0
>>862
後世の天皇家が記紀神話にわざわざ神武東征の話を残した以上そこになにかしらの意味はあるんやろな
何の意味かは知らんけど
0878それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:46.09ID:KdMiHpE3p
歴史とかで評価が丸っきり覆る人物とか政策とかあるけどあれなんなんや?新しい文献が発見されたりしたんか?
0879それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:07:58.35ID:3E1ra91+0
>>870
つっても色んな遺跡の出土品まぜこぜにしたせいで
他の時代区分にも影響与えてるって聞いたんやけど違うんか?
0880それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:00.78ID:hIyi/fp30
>>864
ゴッドハンドはもっと大昔だから関係ないぞ。石器しかない時代の遺跡だから捏造
出来たんだし
0881それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:03.72ID:UV6gm1vod
>>874
伊丹があったやろガイジ
0882それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:05.37ID:f5nS7Epcd
箸墓が未だに調査禁止なのもそういう事やろうな
日本の歴史をひっくり返すようなものが眠ってる
宮内庁はそれ知ってるやろうし
0883それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:27.50ID:ubbnBt/9d
そもそも弥生時代の遺跡とかそう簡単に見つからんやろ
機内は遺跡発掘が進んでいるから色々見つかるだけで
0884それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:46.52ID:zAReXxhf0
>>876
国の始まりは九州からでええやろ
0885それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:08:47.17ID:PFU7m/XT0
「ガイジ」のような差別用語を使ってるやつは自分の邪悪さを自覚しとくべきやね
0886それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:02.91ID:UV6gm1vod
>>878
評価する側の視点が変わった
0887それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:07.01ID:683uqGBqa
あの時代の機内って別に争いとかなかったらしいやん
0888それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:13.46ID:f5nS7Epcd
>>883
戦国時代の城ですら地形以外全く痕跡無いとかザラやしな
0889それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:13.67ID:uX8zUmiu0
>>877
九州の蛮族懐柔するの大変やから治めるための正当性が欲しかっただけやし気にするだけ無駄や
0890それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:13.99ID:WNQpKPSG0
>>879
ゴッドハンドは流石に関係ない
日本の考古学自体が腐ってて老害の大御所学者とかの説とかが昔はまかり通ってたから
そのせいで目茶苦茶な説が信じられて最近になって否定されたり新しい説が正しいとされたりしたことが多い
0891それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:16.90ID:PcXNPvh0M
纏向にあったヤマト、ヤマタイは
三輪山というピラミッドとそこから登る太陽を崇めていた

ってことなんちゃう?ひょっとして
0892それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:26.46ID:LQUnyPuI0
ウガヤフキアエズとかいう絶対噛む都市伝説王朝草
0894それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:41.68ID:3uWhmkT9d
この手のスレ見るたびにこれ思い出すわ

「研究ごっこ」Q&A
https://www.hmt.u-toyama.ac.jp/chubun/ohno/qanda.htm

問 アマチュア研究家が盛んに甲論乙駁している邪馬台国論争についてはどのようにお考えですか?
答 
 専門の学者の中にも畿内説をとる人や九州説をとる人がいますが、どちらも「現時点で推定できること」を語っているだけであって、それに固執しているわけではありません。もし将来誰の目にも決定的な資料が出土し、徹底的な検証が加えられて、もはや間違いはないということになったら、多くの研究者は潔くそれを認めることでしょう。
 さてアマチュアの人々の中にも、邪馬台国に関する諸問題についてまじめに勉強している人はたくさんいます。学ぼうとする努力は大変よいことですし、いろいろな考えを出し合うのも結構なことです。ところが残念なことに、史料を読むための「技術」を習得しないまま、いきなり大それたことをしようとする人も多く、こうした人は際限なく暴走してしまう可能性が高いのです。
 とりわけ古典中国語(いわゆる漢文)を十分学ばないまま、『後漢書』や『三国志』魏書(いわゆる『魏志』)などの原書にぶつかり、文法的にあり得ない読み方や、誤解の上に曲解やこじつけを重ねた珍解釈をひねり出す人が見受けられるのは、中国古典を専門とする者としては大いに憂慮されることです。

 そしてもう一つ問題なのは、邪馬台国にのめり込む自称「研究家」には、邪馬台国以外には関心を示さず、何も知ろうとしない人が多いことです。土台となる幅広い教養を持つことなく、いきなり高い塔を建てようとしても、すぐに倒れてしまいます。こうした人が発表する「学説」は、それだけを見れば筋が通っているようでも、たとえば中国語学や言語学や版本学の見地から見れば無理があったりして、脇が甘いことが多いのです。しかもこの種の人に限って、他者の批判は一切受け入れようとせず、異なる考えの人を攻撃し続けるもので、こういう人々がいるおかげで、プロの学者も「また邪馬台国屋か」と相手にしたがらなくなるわけです。
 プロの学者にもそれぞれ専門があります。しかしたとえば弥生時代が専門だからといって、弥生時代のことだけを学べば学者になれるわけではありません。その基礎となる教養や、研究に必要な「技術」を身につけるのはもちろん、いろいろな研究テーマを手がけて幅を広げていかなければ、深みのある研究もできないのです。邪馬台国に限らず、一つの狭いテーマや一つの文献だけにしか目を向けないのでは、「ヲタク」にはなれても、研究家として大成するのは難しいでしょう。
0895それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:09:43.73ID:KdMiHpE3p
当時の役人って真面目やったんか?適当なやつなら適当に大きな集落見つけてここが最大都市やってことで帰るやろ
0896それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:10:02.80ID:EJIyLnGEd
>>883
ワイもこれやと思うわ
0898それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:10:33.00ID:zAReXxhf0
>>877
実際に東征はあったと思うわ
邪馬台国の時代よりも前にな
0899それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:10:45.50ID:fPolqvWy0
>>845
そこ本当に台湾なん?証拠は?
0900それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:10:53.04ID:ubbnBt/9d
磐井の乱は邪馬台国の末裔説好き
0901それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:10:55.24ID:zNKoV5ob0
>>895
でも皇帝にキレられて誅殺されそうやろ
俺ならそうする
0902それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:11:24.32ID:RdAor4k+0
>>876
ぜんぶ奈良からというか天皇家につながらないと駄目なんよ
中国が親魏倭王とした国と全く何一つ繋がらないとすれば天皇家はただの征服王朝だったってことになる
だから右翼がいっぱい金出して日本の邪馬台国研究は続いてる
0903それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:11:37.46ID:51QBEuS9d
>>879
場所ならともかく数万〜数千年違う遺物をインチキしようとしたら流石にあっというまにバレるわ
火縄銃を古墳の中に埋めて「古墳時代には鉄砲が伝来してた!」って言うより無茶苦茶なタイムラインになるぞ
0904それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:11:38.68ID:OGUDqUy90
>>895
そもそも三国志自体、長い内戦時代がようやく治まった頃に書かれた文献やしなあ
0905それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:05.60ID:pTvK0fLlM
>>872
史料が少ないからオカルトが好き放題言えるんやろなあ
0906それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:32.29ID:PFU7m/XT0
>>894
もっともやね
0907それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:32.67ID:f5nS7Epcd
>>899
証拠は無いが記述から見て台湾が有力とされてる
詳しくは呉志見てくれ
0908それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:34.04ID:y7L2ZaUg0
>>894
まあ当たり前やが魏志倭人伝や後漢書東夷伝を語るならそこだけスポット的に解釈するんじゃ無くて史書全般のテイストや雰囲気は原典レベルで理解してないとあかんのやろな
0909それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:39.34ID:KfsmPAxha
九州人「俺らは縄文人!関西は大陸系たい!w」
九州の縄文時代の遺跡しょぼくね?東北とか信濃には大きいの沢山あるのに
九州人「んぎいいいいぃ!九州の縄文文化は噴火で壊滅したの知ってるでしょおおお」
あーやっぱ九州人て防人の東北人の子孫てことか
九州人「ゆ?」

アホすぎぃ
0910それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:12:55.89ID:MwCvKxwr0
>>881
0911それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:13:02.34ID:ubbnBt/9d
>>902
古代やと天皇が九州出身ってのは常識やろうし機内にこだわる必要ないな 天孫降臨
0912それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:13:04.95ID:x2+Wgl+t0
>>872
アーネンエルベとかな
0915それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:13:55.74ID:0ufv4cMHa
>>911
そんな常識ないんやが?
0916それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:14:03.41ID:tL3Qa8Qx0
>>894
辛辣で草
0918それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:14:15.90ID:zAReXxhf0
>>893
2世紀までは九州が技術国力共に圧倒的
最初に漢委奴国王貰ったのも福岡やし
0919それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:14:21.80ID:RRKoGtyRM
国のデカさは関係ないよ
邪馬台国や奴国は朝貢してヤマトは朝貢してないだけだから
0921それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:15:29.45ID:xMrlSiTG0
>>902
なるほどプロパガンダが絡んでくるのね
0922それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:15:30.14ID:xoaBkS/HM
当時の治水技術とか考えると筑紫平野にそこまで大きな勢力が割拠できるとは思えんのやが
筑後川は超暴れ川やし
0923それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:15:45.67ID:s83Qzouua
>>902
結論から始まってる研究とかクソやな
0924それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:15:47.32ID:W0BcGw3va
妄想垂れ流しやなくてせめてまともな遺跡見つけてからほざけよ九州土人は
最大の遺跡が吉野ケ里でシジミうまンゴしてた縄文人に毛が生えたレベルの遺跡とかなめてんのかよ
0925それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:02.70ID:a58M0xxD0
>>901
ほんでも作り話とモロバレの下手なことさえ言わなければ納得はしてもらえるやろ
本当かどうか確かめに行くのも容易ではないし
ワイが魏の使者なら未開の土地で土人に殺されるか野垂れ死ぬかの大冒険するよりかはちょっと見て回ったあと手抜きと思われないぐらいには適当に盛って話すね
0926それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:03.76ID:EJIyLnGEd
ふることふひとって漫画読んどるけどなかなかおもろい
藤原不比等が善人主人公や
0928それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:13.77ID:zAReXxhf0
紀元前1世紀、三雲遺跡からは前漢王朝のトレードマークが出土してる
https://i.imgur.com/cdxFj2Z.jpg

北九州は紀元前一世紀には既に中国まで直接行って王侯並みの待遇受けてたってことよ。当時の畿内にはまだ『クニ』なんて無いやろ
0929それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:26.10ID:fPolqvWy0
>>846
マジレスすると和人社会以上に男尊女卑が強いアイヌ社会が女をトップに据えるわけない
0930それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:42.28ID:RdAor4k+0
>>914
そう
征服でええんやが右翼は困るやろ
日本はずっと天皇家が治めたやから
その右翼が邪馬台国研究に金を出して親魏倭王とも矛盾がないようにしてる
だから今の畿内説は胡散臭いんよ
0931それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:53.55ID:MwCvKxwr0
>>898
>>920
ワイもそう思う
邪馬台国より古い時代の記憶が神武東征に残ってるんやろな
0932それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:16:58.85ID:77kTO161a
まあ人間は土から生えてくるもんやから
大陸から渡ってきた人間ではなくて関西から生えてきた人間が邪馬台国でも筋は通るよね
0933それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:17:14.42ID:51QBEuS9d
>>923
ぶっちゃけ考え方がナチのアーリア人が云々〜とか北方人種が云々〜とかと何も変わらんからな
0934それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:17:15.08ID:zAReXxhf0
>>920
まあ畿内で最初に流行ったのは九州で流行ってない画文帯神獣鏡だから邪馬台国東遷の影響ではないと思うがな
0935それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:17:21.15ID:EJIyLnGEd
>>902
親魏倭王が九州におってもええのになー
倭の五王全部天皇家ちゃうやろうし
0936それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:17:37.64ID:ubbnBt/9d
仮に機内が邪馬台国として出雲はどうなるんやろ
0937それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:17:44.52ID:fChggYPc0
ずっと半島から何人も移住してきたんやしええんちゃうの
武士にも半島から来たやつ多いやん
0939それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:18:31.00ID:zAReXxhf0
>>931
神武天皇が戦った弟磯城兄磯城とか、唐古鍵遺跡の首長だと思うわ
東征は『聞く銅鐸』が一斉に埋納された1世紀くらいなんじゃないかなと思ってる
0940それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:18:31.15ID:fChggYPc0
金印ホンマに貰ったんか
すげーな中国
0941それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:18:47.31ID:gwef2Xuba
当時の技術で九州でまともな農業出来るわけねーだろという正論には反論できないんすよね
邪馬台国の主食はドングリですか?w
0942それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:18:55.23ID:3E1ra91+0
なんか九州説民は陰謀論者が多いな…😰
0943それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:19:05.00ID:fChggYPc0
なお逆鉾刺したんは島津らしいな
0944それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:19:17.73ID:VBmOvOKVd
右派なんて学会で立場が強い訳ないやん
0945それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:19:28.46ID:MwCvKxwr0
>>929
いや、アイヌ文化って13世紀くらいに成立しとるから当時おったのはアイヌの先祖やな
それに男尊女卑とかの価値観は時代で変わるからなんとも言えん
0946それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:19:46.68ID:jfuIWXq+0
纒向遺跡が出てきちゃった時点で
邪馬台国が九州だったとしてもその価値が揺らぐんだよ
0947それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:19:58.70ID:MwCvKxwr0
>>932
アダム?
0948それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:20:10.66ID:fChggYPc0
天皇九州から渡来説は橿原神宮の宮司が言うてたからセーフ
0949それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:20:32.43ID:xoaBkS/HM
>>941
九州北部暴れ川ばっかりやしな
日本の大河川の下流域って近代になるまで湿地帯ばっかりで開発できてないし
0950それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:21:00.98ID:fvJxyEria
>>946
これ
九州に邪馬台国あったとしても
それ以上の国が畿内にあっちゃったからなw
0951それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:21:31.52ID:a58M0xxD0
中国人特有の適当さと日本人特有の天皇崇拝のせいでややこしくやっとるんやな
0952それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:21:42.77ID:GHZgG8u30
逆定期
0953それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:22:04.71ID:Ot4qFN3v0
司馬懿が無能だったら魏志倭人伝に書かれることもなく日本の過去はより深い闇の中やったと言うべきなんか
0954それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:22:12.88ID:zAReXxhf0
>>941
だからこそ九州では真っ先に鉄製農具が普及した
奈良は湖が乾いて勝手に開墾不要の良田が出来て行く状態だったから鉄製農具なんて要らなくて普及が遅れた
0955それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:22:14.06ID:dayVjsPj0
大きな国が畿内にあったんは確実なのがね
0956それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:22:20.47ID:uX8zUmiu0
>>946
この理論よく分からんけどなんの問題があるの?
0957それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:22:39.84ID:f5nS7Epcd
>>946
箸墓の調査が待たれるな
恐らくここを調べれば機内説は完全に確定する
0958それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:07.39ID:WNQpKPSG0
>>941
三内丸山遺跡では縄文時代に鮭、鮎、鯉の養殖をして
集落の近くには栗、桃、アスパラガス、ジャガイモなんかの大規模農園があったのにな
後の時代の方が退化してるのは異常よ
0959それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:09.45ID:LQUnyPuI0
祖母山系もっと調査しろよ
飛ぶぞ
0960それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:18.60ID:kmkX61Tna
天皇なんか崇拝してないけど九州はねーわ
暴れ川で田んぼ作ったんか?
すーぐ九州ガイジは畿内説は天皇がー始めるけど
技術的な話をしてくれよ
0961それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:18.68ID:zNKoV5ob0
>>957
それみんながやりにくいなら俺がやりたい
0962それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:26.32ID:cJP9JR/K0
どうせ結論なんて出ないし一番ロマンあるところを邪馬台国にしようや 皇居でええんちゃうか?
0963それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:30.17ID:fJSUpRLo0
>>938
ウヨが嫌いなのは共産党じゃね?
古代中国に切れてるのあんましらんわ
0964それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:23:59.63ID:xoaBkS/HM
>>954
鉄器ごときで治水が出来るならもっと早くに東京に遷都してるわ
0965それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:18.85ID:x2+Wgl+t0
>>898
>>920
それはそうなんやろけど
そうなると前提として「当時の畿内勢は九州勢と比べて有利なはずの防衛戦で敗北するほど戦力差があった」ってことになるんよな
0966それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:25.79ID:ubbnBt/9d
>>915
天孫降臨も知らないの?
0967それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:26.55ID:VBmOvOKVd
>>941
い…板付遺跡…
0968それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:29.23ID:zAReXxhf0
>>925
北九州の糸島に女王国の派出所があるんやから中国の使者が邪馬台国まで来ずに荷物届かなかったら速攻倭の返使が帯方郡まで飛んでバレるぞ
0969それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:31.40ID:EJIyLnGEd
>>962
エジプト定期
0970それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:39.51ID:RRKoGtyRM
>>950
中国に行く=子分になりたいだから猶更邪馬台国=ヤマトだとおかしいんだよ
文明技術もあるけど中国の後ろ盾がほしいから行くんでしょ
0971それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:24:55.93ID:m/etvHma0
完走しそうで草
G民邪馬台国好きか
0972それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:25:18.46ID:MwCvKxwr0
>>958
ジャガイモは新世界原産です
0973それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:25:31.33ID:zAReXxhf0
>>965
神武って片端から敵を殺しまくったわけじゃなくて現地の有力氏族の娘と結婚してるから、最終的には融和的な政策取ったんやろ
0974それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:25:34.32ID:RdAor4k+0
邪馬台国は九州にあった
でかい国が畿内にあったが史実なのに天皇家ウホウホ一派が阻害するんや
親魏倭王が畿内におったわけないやんw
奴国から遠く離れた田舎蛮族に与えるわけないやん
0975それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:25:39.94ID:fJSUpRLo0
>>965
大陸との交易で軍事力高いんや無い
0976それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:26:25.59ID:uX8zUmiu0
>>965
九州側は大陸の武器や文化が流入し取ったやろし木製の槍とか相手なら余裕やったんやろな
0977それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:26:29.25ID:MwCvKxwr0
>>967
洪水で埋まった痕跡あるみたいや
0978それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:26:30.75ID:fChggYPc0
まぁまともな文明出来たの飛鳥時代やしどこでもええやろけど
飛鳥でそう考えると奈良なんやろな
当たり前で奈良なんよ
0979それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:26:31.72ID:oHFnWfW70
記紀見る限り、出雲倒して畿内の実権握った九州の神が我も我もと東に移ってるからな
銅鐸廃れて、矛鏃絹鏡が畿内に流行ったのもこの時やろ
んで数ある東に移った勢力の中から突出したのが天皇家
元々九州本宗家の偉いさんだったんだろうけど
日本の実権握るまでになったのはたまたまやろうね
0980それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:27:13.56ID:WNQpKPSG0
てか九州の大陸と結びつきの強い大国が畿内の国を亡ぼすか乗っ取ったのが通説でしょ
それが今の日本のルーツ
0981それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:27:15.26ID:LQUnyPuI0
キリストは女性だった
日本にも来た
それが卑弥呼であり
天照のモデルとなった
0982それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:27:23.87ID:X9tpvNdqa
畿内にでっかい国作ったから中国の後ろ盾が必要になった
だから九州の勢力の協力の元中国に渡って後ろ盾になってもらうでー
脳みそにハッピーターンでも詰まってんのかよ
0983それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:27:29.10ID:OG1uqT3er
そんな昔のことわからん
0984それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:28:02.05ID:zAReXxhf0
神武が最初大阪から奈良入りしようとした時はフルボッコにされてるから、南から入って紀伊勢力味方に付けられたのも大きいんじゃないかね

で神武の宮とされる橿原の拠点集落『四分遺跡』からは紀伊の石がたくさん見つかってて神武東征譚とも整合するから、まあ神武東征のモデルになった話はあったんやろ
0985それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:28:38.50ID:oEc8n3sIa
別に畿内に邪馬台国より大国があってもだから邪馬台国ですねとはならないんだよね
0986それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:28:53.36ID:uX8zUmiu0
>>980
大陸は五胡十六国時代やしそこから追い出された人たちが中心になってたような気もする
0987それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:28:55.15ID:MwCvKxwr0
>>984
その動き壬申の乱と被るよなあ
0989それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:29:22.69ID:a58M0xxD0
中国人特有の適当さと日本人特有の天皇崇拝のせいでややこしくやっとるんやな
0990それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:29:24.86ID:fChggYPc0
今の佐賀県みてみろ
あんなとこでまともな文明栄えるわけ無いやろ
今田に僻地やぞ
0991それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:29:45.13ID:QEaDNCp10
四国やな
0992それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:29:47.73ID:wxhLisDma
>>980
そんな大国のある九州に防人いる?w
0993それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:29:54.01ID:fChggYPc0
おもろいから次スレ頼むで
0994それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:14.51ID:VUGPv0ceM
>>978
文字も稲も文化も西から来てるのに奈良から文明が芽生えるのが当然なんか?
0995それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:16.56ID:eLSNu2350
正直邪馬台国が東遷したとは思えんけどなぁ
0996それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:18.29ID:ubbnBt/9d
>>990
そんなん言い出したら山陰が山陽に負けるわけないやろ
0997それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:28.38ID:Cg38kgvOa
>>990
これ
吉野ヶ里遺跡とかシジミドングリうまンゴやしな
0998それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:40.95ID:oEc8n3sIa
>>995
これ
0999それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:45.21ID:RdAor4k+0
親魏倭王となれなかった天皇家だからと恥じる必要もなかろうにな
漢奴倭王は海賊やで
1000それでも動く名無し垢版2023/05/09(火) 18:30:49.96ID:wud3qBhzd
コイツら場所で喧嘩できんのか
がいじやん
10011001垢版Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 3時間 27分 18秒
10021002垢版Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

ニューススポーツなんでも実況