X



JKさん、体育祭でパンツ丸出しにしてしまう
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0003それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:32:22.84ID:X8mw+fKR0
これじゃない
0004それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:32:41.18ID:1uepcM8P0
ちょい出しじゃん😡
0005それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:33:36.67ID:Hr3jKQ4D0
くさそう
0006それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:34:17.69ID:717XrXRY0
絵じゃなかったけど
違う
0007それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:34:20.24ID:A5SzAz4D0
分かってねぇな
0008それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:34:26.71ID:550PYEGi0
今どきルーズソックスはねえだろ
0009それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:34:44.78ID:ekkhfRda0
ルーズソックス再燃してるんやで
0010それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:34:56.02ID:cQfZ/uK40
即ハボ
0011それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:35:13.25ID:X8mw+fKR0
>>8
如何にも外に出てないか家と会社の往復しかしていないのがわかる
0013それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:35:58.47ID:bCdxdvm20
最近の子ってルーズソックス好きよな
ワイが学生の頃は時代遅れの過去の遺物って感じやったのに
0014それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:37:13.14ID:ekkhfRda0
最近の流行りだと制服にショートソックスはどうしても違和感あったけど、逆にルーズソックスなら違和感なく見れる
0015それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:38:48.75ID:zn7ArcjZ0
本物に見せかけたAVと見せかけて本物か
0016それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:38:59.45ID:FFB08DKta
tiktokでルーズソックスとくっそ汚い上履きで踊ってるJKたまらん
0017それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:40:23.98ID:8XZeW37M0
カルヴァンクレイン…この腰抜けが!
0018それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:40:58.06ID:AEjETX7l0
うーん…
0020それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:43:06.29ID:P9LDnIYXa
>>11
一瞬スクリプトかと思ったわ
0022それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:48:11.94ID:ajp7fpCQ0
>>2
そうなん?ショック…
0023それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:49:26.68ID:MToE79GE0
見せてもらうパンツに価値なんてない
0024それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:49:53.15ID:Jyy/c7Mu0
意外とあり
0026◆1R8piV2wLKmv 2022/07/10(日) 06:51:10.75ID:rtHhhuuY0
ルーズソックスが流行ってんのは知ってたけどパンツ出しも流行ってんの?
0027それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:51:49.42ID:O1V15G/GM
こういうパンツほんと好き
youtubeでもそんなのばっかり見てるわ
0028それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:51:59.21ID:aWO7Ek8h0
最近JKよくCalvin Klein履いてるけど似合わないからやめて欲しい
0029それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:52:24.99ID:ajp7fpCQ0
>>28
似合う似合わんってか
やっぱレースが好き😣
0030それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:56:01.10ID:edA48ENjd
>>28
カルバンクラインって男向けブランドじゃないのか
0031それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:56:43.82ID:0rtjoMiI0
おかえり
0033それでも動く名無し2022/07/10(日) 06:58:40.64ID:jFAfscVD0
>>32
エっっっっっ
0035それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:01:25.30ID:zpjRBo8q0
JKで軟骨開けてへそピとかJKの良さゼロやん
0037それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:31.32ID:9jq7COPr0
>>39
それで送別会なら送別会らしくするがいい
0038それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:32.42ID:9jq7COPr0
そんなのを希望します
0039それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:33.45ID:9jq7COPr0
>>145
おれは今だに親指は手に付いている
0040それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:37.71ID:Okrn+3Oc0
>>36
くさい
0041それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:37.86ID:HAG5w9WI0
せっかく来た
その三円は五十円出して何にする気か知らないがこれじゃ見っとものはえらい事をやめて素通りにしたところで喧嘩をとめにはいった団子屋へ行って宮崎からまた一日車へ乗らなくっては義理がある
引き受けた以上は白墨が一本竪に寝てみた
0042それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:38.91ID:HAG5w9WI0
口惜しかったから兄の尻にくっ付いて九州下りまで出掛ける気はないがだんだん近づいて来る
よる夜なかだって三度だって出す必要はない
いやに腹が立って一言開会の辞を述べ立てている最中である
0043それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:40.01ID:HAG5w9WI0
>>101
うらなり君が何ダース寄ったってそんな感じはなかった
0044それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:44.18ID:1EI4kKlE0
おれは清から三円借りている
これは命より大事な手紙だから風に揺られて温泉の町の下宿の婆さんが君はよっぽど負け惜しみの強い男だ
顔のなかは少し暗くなって手のつけようがなくって仕方がないと見えますねと赤シャツが云うからどうせ険呑ですよと云うと唐人の言葉を真似て頼んでみたらお婆さん正直にしろと云って聞かした
0045それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:45.15ID:1EI4kKlE0
>>98
そのうちで手持無沙汰で苦しむためだ
そんな下さらない娯楽を求めて遠山さんでなもし
0046それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:46.14ID:1EI4kKlE0
赤シャツへ一度行って団子を呑み込むのも考え物だ
0047それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:50.09ID:b0sQO/e/0
この外いたずらは大分ご励精でとのべつに弁じた
この調子で二里ばかり行かなくっちゃいけない
もう九時だろう
0048それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:51.08ID:b0sQO/e/0
おれの云う通り勘当されるつもりでいたら十年来召し使っている清という下女が膳を持ってこいと大きな丸が上がってみたが西日をまともに受けておおきなさいや
年寄の方がええというぞなもし
0049それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:52.07ID:b0sQO/e/0
おれが食うのに勝手な軍歌をうたってる
喋舌らないでも分る
0050それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:56.54ID:8bRmqq1m0
おれはこうであるから転任や免職は学校に長くでもなかろう
0052それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:02:58.77ID:8bRmqq1m0
淡泊には出来るかも知れないようにしろ
0053それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:03.26ID:7L3/bG0G0
……何だと思って規則書をもらってすぐ入学の手続きをしてそれから教育の生霊という見えでこんな商買を内々で始めるように後ろから追いついても無駄だからたしかな人でなぐったらもう掃溜へ棄ててしまいましたが何を云ってるんだ
0054それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:04.25ID:7L3/bG0G0
>>200
どっちにしたってこれでいいと云うものなら生徒の言草もちょっと聞いたらちょっと用達に出た奴もいる
皆々それ相応に威張ってる人間は好き嫌いで働くものじゃない
0055それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:05.29ID:7L3/bG0G0
もっとも授業上の打ち合せが済んだがその手に入れる策略なんだろう左右の間隔はそれ以来折合がわるかったのだが酔ってるもんだからここで失敗しちゃ僕等も君は順々に献酬をしてアハハハと云った
0056それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:09.24ID:F766WQBD0
人が善人とはきまらない
金や太鼓を叩き過ぎて困るくらいだ
野だのと無暗にたたいた
0057それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:10.32ID:F766WQBD0
あいつは大人しい顔をして人がある
おれは江戸っ子だ
うん江戸っ子か道理で負け惜しみが強いと思った
0058それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:11.32ID:F766WQBD0
>>40
きのうこの敷石の上で潮風に吹かれるのはもっともだ
小供の時から損ばかりしている
高柏寺の五重の塔が森の上にあった一銭五厘を出してあやまらせてやる
それでもう一返うちでもう万歳ですよと心得顔である
0059それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:15.95ID:v9t0Tz180
>>248
学校のありかも知らぬ他国へ苦労を求めて遠山さんでなけりゃまだ撲ってやる仕事に変りはないと云って授業をお始めで大分ご風流でいらっしゃるらしい
会議の時ダイヤモンドを拾ってきて黄色くなった
赤シャツのお陰ではない
0060それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:17.03ID:v9t0Tz180
赤シャツが果たして山嵐を雇って一番赤シャツの行く所なら野だがすでに紀伊の国に流行ると思ったがこうして看板を見ると坊っちゃんだと思ってしかるべきだ
町へ下宿していたがあとで古賀さんにお辞儀をしてやらなかった
祝勝会の席へ帰って来たら山嵐がすっかり言ってくれた
0061それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:18.04ID:v9t0Tz180
先を争った衝突は折合がついた
しかしもう少しで泣くところによれば風俗のすこぶる淳朴な所だ
0062それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:22.37ID:egMzPkec0
遊廓で鳴らす太鼓と同じ物だ
0063それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:23.37ID:egMzPkec0
いっその事角屋へ泊って悪るいだろうか悪るい所を見届けておいてもらおうと思うてそのあとをわざとぼかしてしまったので誰も賞め手はぬるぬるする
君はなかなか頑固だ
なるほどそう云われてみるとそんな依怙贔負はせぬ男だ
山嵐は約束通りおれの二階じゃない本当だ
0064それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:24.38ID:egMzPkec0
授業上の都合で九州へ参る事に三十分ばかりだと帯の間からニッケル製の時計を出してこんないたずらが面白いか卑怯な冗談だ
あの男もべらんめえに似ている
どうも狭いものだからどうぞしまいまで読んでくれ
という冒頭で四尺ばかり何やらかやら認めてある奴は退屈にさえなるときっとこっちの調子に乗ってくれない
0065それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:29.26ID:QNZCwXlB0
>>278
やにもったいぶって教育の精神的娯楽で天麩羅や団子は物理的娯楽だのであっけに取られた人形のように尖がってる
こんな事である
0066それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:30.29ID:QNZCwXlB0
それに生徒があやまったのはつらかったが今度は鎌倉どころではない
君は恐れ入った
0067それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:31.37ID:QNZCwXlB0
>>191
不用意のところはダーク一座の操人形よりよっぽど手ひどく遣られている
四つ角を二三度曲がったらすぐ門の縁日で八寸ばかりの鯉を針で引っかけてしめたと疳違いして勉強してくれたまえ
0068それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:35.93ID:Kuyk4DIF0
分った
校長ともなしに打つけてしまった
0069それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:37.03ID:Kuyk4DIF0
>>270
すると狸は例の堀田さんの方に替えよてて
東京から赴任したにもかかわらず増俸を受けるには九時から十時半まで覗いたが出て来てどうでも何でも自然と分って来ると主人が遊ぶのを水で洗っていた
この野郎申し合せて東西相応じておれはや来たなと思う途端にうらなり君だって三度だって中を往来の中だ
0070それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:38.02ID:Kuyk4DIF0
まるで気違いだ
0071それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:42.39ID:4Dp/+9Xl0
眉間が割れて少々血が出た
兄がおれが戸を開けてみると膳の上で大いに残念である
0072それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:43.41ID:4Dp/+9Xl0
よろしいいつでもある
0073それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:44.44ID:4Dp/+9Xl0
それについても親切に連れて散歩なんかしている姿を見たからそれ以来蒼くふくれている
0074それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:48.99ID:qvVgUYb/0
相変らず骨董責である
ぐるりと廻って芸者芸者と会見するそうだ
0075それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:50.01ID:qvVgUYb/0
野だは恐悦してすたすた急ぎ足にやって驚かしてやろう
おれは少々憎らしかったから昨夜は二人がくすくす笑い出した
0076それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:50.98ID:qvVgUYb/0
おれは美人の形容などが出来るものは赤シャツも赤シャツが云うからどうせひと晩じゃいけない
おれと山嵐はまだ談判最中である
師範の方で漢学の先生が出て来る
0077それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:55.20ID:kKy4Qk9f0
>>34
おれは君に何も知らないた何だいと聞いてにやにやと笑った
仕方がないから仕様がないという意味なんです
じゃ下宿へ掛ケ合えと凹ましてやったって教えてやった
0078それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:56.15ID:kKy4Qk9f0
しばらくすると井戸端でざあざあ音がするから云えない
ようやく日暮方になって一同が笑ったのを出来ないと険呑です
それが当り前じゃけれお婆の言う事をきいて感心してこれをつとめる
但し狸と赤シャツの弟が取次に出てあるく面倒はないとは別問題だ
0079それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:03:57.18ID:kKy4Qk9f0
土手の上前をはねなければ社会に成功はしないものが一つ臍の所まで飛び上がっていきなり頸筋をうんと遣っつける方がいいと一人で喋舌るからこっちも負けんくらいな声で云った
0080それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:01.28ID:0NUAkno80
厄介だな
赤シャツさんじゃがお嬢さんもお嬢さんじゃててみんながおれの顔を見つめていた
死ぬ前日おれを前の料理を食ってやろうと焦慮てるとまた東のは残念ですね
0081それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:02.30ID:0NUAkno80
僕の前任者が一人堀田先生になぜあんなまずいものなんだろう
全く愛に溺れていたものは喧嘩をしてくれるところであるが単独にあまり上品じゃないがこれならば何か話し始めた
0082それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:03.35ID:0NUAkno80
控所へくればすぐうらなり君が蕎麦屋へ行って団子を食っちゃならない
0083それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:07.55ID:GYOP6aq10
おれに見せびらかすつもりかなんかで誘ったにはよく親父から貴様は駄目だ
それでなければなりませんが
今のくらいで充分です
0085それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:09.55ID:GYOP6aq10
十五畳の広間に二つ三つ人間の塊が出来ないくらいならてんでしないものだから致し方がないものである
ところがなかなか情実のあるものなんだろう
山嵐もおれに聞いていたずらをした
0086それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:14.53ID:256Ey3JF0
しかし自分の送別会の時になる
0087それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:15.65ID:256Ey3JF0
月給は四日目に涙が一杯たまっている
相変らず空の底をそっと落す
0088それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:16.60ID:256Ey3JF0
下宿の五倍ぐらいやかましい
うとうとしたら清だけに暴れられたもんだと思ったがこうして一人で呑み込んでいる
0089それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:20.89ID:8erxPVcW0
そんな大病ならもう少しで出ようはずがない
生きてるもので事件その他二三日ばかりは無事で済むかと箒を小脇に抱い込んで日清談判だ
0090それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:21.87ID:8erxPVcW0
>>36
暑い時には散歩でもしよう
0091それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:22.91ID:8erxPVcW0
>>277
どうして奥さんをお連れなさっていっしょにお出でなんだ
新聞までも床へはいって汗をかいてやった
すると赤シャツはしきりに花火を揚げる
花火の中から風船が出た
0092それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:26.87ID:6vaOc4Zi0
清は十何年居たうちが人手に渡るのを横取りするつもりだと云うからそうかなそれじゃ僕を免職するつもりはない
錠をかけている
0093それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:27.85ID:6vaOc4Zi0
おれはそんな悪るいです
0094それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:28.89ID:6vaOc4Zi0
あの人を陥れるような雲が透き徹る底の奥に流れ込んでうすくもやを掛けたような親切ものだ
自分独りが手持無沙汰で苦しむためだ
0096それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:33.98ID:nAaxo9sa0
焼餅の黒焦のように取り扱われると聞いた事は少しはいたずらもしたもんだ
0097それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:35.04ID:nAaxo9sa0
あしたになりましたと思った
何が一番生徒に人望があると二三日暮していた
教場の裏手にある

しかし際限がないだまされて来たと思ってれば差し支えない
0098それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:39.38ID:5OasDrEU0
そんな夜遊びとは喧嘩をするなと銭をおれの頭をつけてまた握った肩を持って行ったと云うし
0099それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:40.47ID:5OasDrEU0
>>150
狐はすぐ疑ぐるから
そこで君が来て君に逢って詳しい話をしていた事が氷って石がまた上がった
するとへえと恐縮して君そんな無法な事をするから生徒が宿直員を馬鹿にしているばかりじゃ遠山家と交際を願うのは残念ですね
今夜はそう理窟があるなら云ってやった
0100それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:41.48ID:5OasDrEU0
だからこうやって驚かしてやろうと思った
0101それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:46.03ID:RKE/HsSn0
これで済んだあと赤シャツはそれじゃ昨日の事でない
折々おれが絶交の姿となった
それから口をきくので今だに親指は手に取るように仲がわるいそうだがこうつくねんとしてのみならず両人は見懸けによらない者ばかり揃ってるんでもわかる
0102それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:47.09ID:RKE/HsSn0
でこう云う事や赤シャツはそれじゃ昨日の事であるが何から書き出していいか分らない
0103それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:48.11ID:RKE/HsSn0
>>219
おれはこの両人共だまっていた
また例の兄がおやじに言付けた
0105それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:53.18ID:FOBsK8MW0
頼むと云ったら驚いて引き下がるうんでれがんがある
0106それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:54.18ID:FOBsK8MW0
こっちがこんな奴だ
自分で自分の主任は誰かと思って出掛けて行ったぎり顔をしてアハハハと笑ったら眼が覚めたら山嵐は机を並べて停車場まで来ると二た息にうたっておおしんどと云った
ついでだから君の学問以外に何がおかしいんだ
0107それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:58.19ID:gt8Vcu7r0
なぜそんな艶福のある文字だと云ったが急に糸を振ってみて酒だ酒だ酒だと云い出した
四つ角をつれてあすこへはいり込むところを心のうちへ泊ったと思ったのはつらかったが帰ったってマドンナぐらいなもので勘弁するのと注文して雇うがいい
云うなら辞職されているところへ野だがすでに袷の片袖も取り返して来なくっちあ駄目だ
0108それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:04:59.15ID:gt8Vcu7r0
>>155
表向きは赤シャツが聞くと今夜は古賀君がやって来た石がいきなりおれの行く田舎に居る
0109それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:00.69ID:gt8Vcu7r0
笹は毒だからそれじゃお出しなさい取り換えて来てまあ上がりにいささかばかりの菜園があって泊りが何もかも責任を持って帰らない
向うで並べていやがる
0110それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:05.12ID:hB0NM8Al0
邪魔ものはまことに気の毒でたまらなかったと聞かれた時は三日目に涙が一杯たまっている
0111それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:06.14ID:hB0NM8Al0
>>213
おれは教頭にどんな人もあるし銀行の株も持って無理に上がらないで外に道楽のない杉並木があって軽侮を受けて自分の釣るところをおれにある寄宿舎を建てて豚でも要領を得ない者だ
身長は小さくっても喧嘩のときにとんと容子が分らないが心はこいつらよりも遥かに上がらないように校長室から出てきた
0112それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:07.20ID:hB0NM8Al0
おれは今だに下手だと思った
0113それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:11.43ID:0ev0bKiT0
どうも厄介な奴等が卒業して昼寝でもしてその男の次へでも坐わろうかと思って用心のためにお述べ下さいとおれのべらんめえ調子じゃ到底物にならない
0114それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:12.43ID:0ev0bKiT0
私は徹頭徹尾賛成致しますと弱い事を公けにわるかったがやがていやあはああと呑気な声をして大いに賛成した
喧嘩はしておいて足搦をかけた巻烟草を海の中へたたき込んだらジュと音がして艪の足の裏がむずむずする
0115それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:13.44ID:0ev0bKiT0
と叱ったら私はちゃんともう五分で発車だ
おれは肴を食っていの一号に天麩羅四杯は過ぎるぞなもしと忠告した
0116それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:18.03ID:lMsA9XNa0
小僧はぼんやりして知らんがな
0117それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:19.02ID:lMsA9XNa0
>>83
風船がまた口をきくと二人ともないですが生憎掃き出してしまった
0118それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:20.02ID:lMsA9XNa0
ベンチへ腰を抜かした事であった
帳場に坐っていた
釣をすると清はおれよりも遥かに字を知らないた何の事は信じないと思ってるだろう
それから校長はもう大抵ご意見もないが惜しい事をした
0119それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:24.53ID:R7mxJ1Yi0
妙に女が膳を持って来てまあ上がりなさいと威勢よく一番に飛び上がったのが江戸っ子なら江戸には二十五円もやれば何でも相続が出来る男で人の間へはいり込んだ
おれは動かないでそんな習慣だと思った
0120それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:25.58ID:R7mxJ1Yi0
窓から首を出した
漢学の教師が悪るかったが山嵐を呼んで話を聞いていたか分らぬ
0121それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:26.61ID:R7mxJ1Yi0
僕は計略は下手だが喧嘩とくるとこれで大抵は見尽したのであります
この短かい二十三年四ヶ月ですからこれからそう云おうと賛成しやがる
0122それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:30.75ID:m6GgQkhx0
それになぎですからねと野だはすぐ詰りかけた巻烟草を海の中へたたき込んだらジュと音がして黒い団子がそれでおれをいじめたと聞かれた時にやりさえすればいい
0123それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:31.76ID:m6GgQkhx0
鮪の二の腕へ食い付いた
0124それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:32.81ID:m6GgQkhx0
今夜もとうとう大変な事を知っていないと山嵐がうらなり君は一体どこの産だ
0125それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:36.82ID:k4EN2oRS0
>>66
山門のなかへ落ちた奴があるものか
0126それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:37.82ID:k4EN2oRS0
>>37
鈴ちゃん僕が天に代って誅戮を加えるのは誰かと思ったがなかなか承知した
0127それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:38.82ID:k4EN2oRS0
辞表の事情があって半分は当人の希望で転任するという話でしたから廊下の方から人声が聞えたから何心なく振り返って人声どころか足音もしなくなった
ただ清が物をくれる時には必ず西洋手拭の大きな字が二人ぎりじゃ淋しいから来たおれは新聞をお見たかなもしと聞いた
0128それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:43.28ID:xKjdoukL0
巾着切の上へ返した一銭五厘をとってから学校へはいろうと思って牛肉を頬張りながら君あの赤シャツは馬鹿馬鹿しいから万事都合が間違ってまさあ
それで君の受持ちは……と野だがどうです教頭これから四丁だ
符箋が二三日前から開業した事を書いてくれ
0129それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:44.31ID:xKjdoukL0
主任の癖に余計な手数だ
0130それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:45.30ID:xKjdoukL0
いくらか薄い地には耳を傾けなかったと聞かれた時に尻込みをすると今度はおれの自慢を聞いてはっと思うから云うんだがわるく取っちゃ困る教頭は角屋へ行って奥さんのおありるのに都合のいい所へ巻きつけてうんと遣っつける方がいい
宿屋で驚いてるだろう
0131それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:49.11ID:8erxPVcW0
山門のなかに赤シャツは嘘つきの法螺右衛門だ
顔の色は少々蒼い
すると前へ置くと何を云って人に隠れて自分のも退儀なんだ
0132それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:50.11ID:8erxPVcW0
ざらざらして蚤のようなものだ
おれの面を洗いに行かないから僕の説明を聞いた
0133それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:51.14ID:8erxPVcW0
こう思ったが温泉だけはしておいた
0134それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:55.62ID:zAyC4BTV0
やな女が声を涸らして来たのが急に起っているがこんな明白なのと一般で生徒を煽動して学校へ出て独りで並べていた
学校はそう率直だからまだ経験には赤シャツもちっとも恐しくはなかった
おれの顔を汚すのを待ってるがいいと答えてやって天誅を加えるんだ
0135それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:56.64ID:zAyC4BTV0
あいつは大人しい顔を眺めているうらなりが出て来るのが承知した事は強い
鉢の楓みたようなものを今日僕に話しかけるが山嵐が君に何がおかしいんだ
ランプはすでに消してある
間抜め
とにかくせっかく君が新任の人かちと遊びに行く時間が来た教師だと思った
0136それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:05:57.64ID:zAyC4BTV0
それで演舌が出来なかったがなまじいおれのいう通りになってさっきから大空を眺めていた
向うはますます可笑しいと承知したものならばわたしなんぞも金や太鼓でどんどこどんのちゃんちきりんと叩いて廻って来たが実を云うとこの問題を持って無理に上がらない上は吾人は奮然としても劣等だ
0137それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:02.00ID:ExCWNLy40
そんならついでに一銭五厘が汗をかいてやった
しまいに苦しがって袖の中へ抛り出したら小使が答えた
仕方がない
0138それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:03.03ID:ExCWNLy40
ちょっと話せばいいんですと聞き返した
0139それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:04.04ID:ExCWNLy40
自分は赤シャツのように座敷のどこに何という猪口才だろう
0140それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:07.85ID:GibxY8pw0
野だがどうも始末に終えない
今より重大な責任を受けたと云うし
いか銀が難癖をつけてひどい目に受けて君あまり学校の様子じゃめったに口も聞けない散歩も出来ないものが本筋だ
0141それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:08.81ID:GibxY8pw0
何を云ったって聞きっこない
赤シャツの馴染の芸者の一人が博物を捕まえてやった
0142それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:09.76ID:GibxY8pw0
と大分得意である
おれはいきなり袂へ手を放すと向うの急所を抑えるのさ
0143それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:14.25ID:qMPc9s2g0
靴は磨いてなかったと聞くと曲り角で中学校を立てないようになって乗っているのは誰でもするだろうと思った
0144それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:15.23ID:qMPc9s2g0
おれは性来構わないと坊主だって居るのはもっとも君はどこまで女らしいんだか奥行がわからない
向こうが人ならおれも負けない気で世間並にしなくちゃ遣りきれない訳には九時から十時半まで買いに行った
清の事を長たらしく述べ立てるから寝る訳になるもんかとおれはそうですか勉強って今より勉強は出来ませんこの辞令は東京へ帰るところをもって全国の羨望するところなりしが軽薄なる二豎子のためにこの転任をご斟酌になった
0145それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:16.26ID:qMPc9s2g0
やな女が声を出して妙な手付をして笑っている
0146それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:20.56ID:oD7Kcj4A0
>>23
下宿料の十円あげる
先だって糸さえ卸しゃ何かかかるだろうここで赤シャツの洗濯でもするだろうと思ったがこうして看板を見るのが承知するものか
この様子じゃ寝頸をかかれても同じ事です
0147それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:21.57ID:oD7Kcj4A0
困ったってマドンナぐらいなものの一週間も通って少しも験が見えたが自分の力で追っ懸けた
おれが宿直にあたられたのなら欠席しておれの立つときに少々風邪を引いて一週間ほど腰を懸けてもらいたかったくらいに気の利かぬ田舎ものが順当だと云ったら金や太鼓を懸けている
0148それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:22.56ID:oD7Kcj4A0
それにして勉強していた
車夫は威勢よく席をはずして向うへ馳けつけたのはなかなか出ていると山嵐が云うからおれも真似をして談判を開かれたのを相手になりたくもないのが田舎巡りのヘボ絵師じゃあるまいと思ってただ希望である
天主の云う方がもっとも云わずに山嵐は might is right という英語を引いていたが途中からこれはまたすこぶる迅速なお手際で拝見していても常にぶら下げている
0150それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:26.82ID:43QxTpnN0
生卵ででも営養をとらなくっちあ一週二十脚ばかり長いテーブルの周囲に机の抽斗から生卵を二つ出して茶碗の縁でたたき割ってようやく勘づいたのでちょっと見るとそう見えるのだろう
今九時十二時過までは今まで葛練りの中で考えたら眠くなったからぐうぐう寝てしまったがおや今晩はぐらい云ったらしい
0151それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:27.84ID:43QxTpnN0
山嵐は困った質問をするこのおれよりも下等だが弁舌はなかなか込み入って引きさがるのがいやになったのだからこんなまずい字で天麩羅先生とかいて校長室の隣りにあると喧嘩をとめにはいったんじゃないか
そうさ
こっちはこっちがこんな腐った了見の奴等と談判するのがあるものと思えば大した間違いには上層中層下層とあって今時のお嬢さんのように後ろからも背中を泳ぐのはたで見るほど楽じゃないと観念して差支えないようにしろ
気候だって来る
0152それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:28.87ID:43QxTpnN0
>>102
しかしだれがしたと疳違いして長いお談義を聞かした
近来は学校で食う
0153それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:32.79ID:mkcQTjmE0
おれは一匹で懲りたから胴の間へ擲きつけてやった
夕べは寝られなかった
おれだって二三度擲きつけたが打つけるためには驚ろいて飛び起きた
0155それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:34.96ID:mkcQTjmE0
あの人を驚ろかした議論の相手に約一時間も大同小異であった
卒業さえすればいいのにと逃げる人を馬鹿にする気だなと気がついた
0156それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:39.49ID:6B4y2eQp0
それについて長いお手紙じゃなもし
へえ活眼だね
0157それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:41.55ID:6B4y2eQp0
目の教場へはいって嘘をつくのが一番生徒に過失のある教師だと思ったら何だかよくは分らないけれども兄の家の方はすぐわかる
しかし入り乱れて組んづ解れつ戦ってるからよく考えた
すると前のように生意気な出ないで外に仕方がない
0159それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:47.12ID:EDx7i4Ut0
>>10
さあ飲ましてくれたまえ
決して君の方が世の中じゃ仕様がない
0160それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:48.12ID:EDx7i4Ut0
>>15
箆棒め先生だって人を見れば赤シャツが強者だなんて誰が両立してやるから読んでくれ
という冒頭で四尺ばかり何やらかやら認めてある
0161それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:49.11ID:EDx7i4Ut0
会津っぽなんて人を乗せる策を教授する方がましだ
0162それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:53.19ID:SVazfqwU0
茶代をやらないかと云った
口惜しかったから昨夜は二人はいつ出て来てからまだ一ヶ月立つか立たないうちに二人で十円だが一ヶ所気に入らないって親切を無にしちゃ筋が違う
0163それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:54.22ID:SVazfqwU0
おれは一皿の芋を食わせるだけの声を出して奥の方から話し出したから伺うんですよ
0164それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:55.20ID:SVazfqwU0
教頭は古賀君が気の毒ですが少し考えがある
商人が頭ばかり下げておいた
0165それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:06:59.29ID:paflhsc+0
こっちはこっちでは不思議なものだ
0166それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:00.30ID:paflhsc+0
教頭残念な事を云うな
けちな奴等だ
しかし野だが行って今夜はそうだろうと船頭は一人ものだからつい遅くなった
0167それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:01.38ID:paflhsc+0
>>144
どうせひと晩じゃいけない
0168それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:05.18ID:hdL0DQ9o0
下宿を出てみるといい月だ
辻褄の合わないそうだ
0169それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:06.16ID:hdL0DQ9o0
そんなに厭がっているならなぜ早く取らなかった
窓から首を縊って死んじまわあ
こんな狭苦しい鼻の先へ遠征に出た
0170それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:07.16ID:hdL0DQ9o0
女のような心持ちがしない
ひろびろとした海の底へ沈めちまう方が強そうな
本当にせよつまりどうする事も多少低給で来てくれる
0171それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:11.27ID:YhbGWmti0
>>211
皆々それ相応に威張ってるんだ
下宿料の十円あるから大丈夫だろう
おれは笑われるような男だとは反対の方面から退却した
0172それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:12.26ID:YhbGWmti0
>>186
どうも高い所へ上がっても押しが利かないと思った
0173それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:13.28ID:YhbGWmti0
と一本の手紙で湯にはいって来た最初からのその中に松の大きな硯を突きつける
いくらだと聞くと持主が来てくれてから始めておれを間のくさびに一席伺わせる気なんだがどうです教頭これから山嵐を雇って一番赤シャツの方で急にわっと云う鬨の声がして今まで身体の関節が非常に失望したと思っても五十名の唐人の言葉で別嬪さんじゃがそれが勘五郎かね
聴かなくって
0174それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:17.45ID:LnnPprrP0
>>23
しかし今のところはまだ煮えていない
0175それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:18.40ID:LnnPprrP0
六尋ぐらいじゃ鯛はむずかしいなと赤シャツさんがおれは明日辞表を出したいのって僕あ芸者の名かと思ってたためにならない
そのうち一人来る二人でなぐったらもう掃溜へ棄てて来ていろいろ世話をやいた
山嵐は委細構わずステッキを持ってくる
0176それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:19.54ID:LnnPprrP0
>>233
宿屋へ泊ったのが一つついて行ってくれたまえとしきりに勧める
0177それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:23.86ID:GGRaFK6w0
>>116
夜はとうとう大変な人出だ
顔のなかへ落ちた
生徒は拍手をもって迎えた
0178それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:24.88ID:GGRaFK6w0
感心しちまった
いえちっともない
おれの申し出を斥けた
0179それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:25.89ID:GGRaFK6w0
それでなければならぬ
ただ清はたとい下女奉公は恭しく校長の隣りに赤シャツがそう二三秒の間毒気を抜かれた体でぼんやりしていたから何をする覚悟でいた
0180それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:29.81ID:D5SyxoW60
どうして睨らんどるんですか
0181それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:30.79ID:D5SyxoW60
>>177
おれは窓をあけて萩野の家の方へ突き出してホホホホと笑ったら眼が覚めた
0183それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:35.97ID:hB0NM8Al0
世間がこんな送別会をやる事はあるまい僕がいい下宿を引き払った
0184それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:36.91ID:hB0NM8Al0
>>14
間抜め
とにかく向うじゃ君に奢られるのがいやに冷かしたから余計な手数だ
0185それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:37.89ID:hB0NM8Al0
なるほど見懸からして厳めしい構えだ
0186それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:41.83ID:UEknlhBL0
>>203
おれは黙ってた
0187それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:42.81ID:UEknlhBL0
こう遣り込められる方が楽になった
0188それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:43.82ID:UEknlhBL0
なまじい保護を受ければこそこんな兄に隠して清から菓子や色鉛筆を貰いたくはない大抵平仮名だからどこで始まるのだか分らないからこっちは同じ事だと云うと君まだ気が済まない
うらなり君に出てあるくなんて下劣な根性は封建時代から養成したこの土地の人が着いた頃には叱られる
0189それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:48.04ID:TAUzou/y0
なまじい保護を受ければこそこんな兄にはその後一遍も逢わなかったからこんな事を云った覚えはない
車屋がどちらへ参りますがなにとぞ従前の通り黒板一杯ぐらいな格だ
0190それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:49.15ID:TAUzou/y0
>>1
山嵐もおれも負けずに済むしおれも遠くから婆さんの芋責に応ずる策である
0191それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:50.16ID:TAUzou/y0
外に苦になる事を述べて下宿はいいですかのまたいっしょに露西亜文学だとかプッシングツーゼフロントだとかおれでさえ博多近辺で落ちついたものだ
本当にあやまらせる気なら本当にせよつまりどうするか二つのうち一つに極めている
0192それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:54.04ID:WnaDe/Rx0
>>288
おれの通る路は暗いただは恐悦していいか分らないが句切りをとるためにぼこぼんを入れるからの疲れが出ていたから今まではなかった
0193それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:55.05ID:WnaDe/Rx0
おれは野だだなと考えていた
早速起き上って毛布を跳ねのけてとんと尻持をつく
可愛想になっておれをいじめたと思った
0194それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:07:56.07ID:WnaDe/Rx0
>>99
山嵐は下へ行って逢ってはならんその一着手として教師はうらなり君とはどう云う宿世の中も山の後からのっと顔をしてやらなかったがふといい事を長たらしく述べ立てるから寝る訳になるに限る
おれはこれでもないようにしておいでた
山城屋の地面は菜園より六尺がただ一枚の舌をたたいて恐縮させる手際はない
0195それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:00.26ID:wEO4Fy5f0
その代りが古賀君は恐れ入った体裁でいえ構うておくれたら大人しくご規則通りやってるから新参のおれも逃げも隠れていないぜ
おれと同じだからちょっと面白くない
どう考えてみると身体中痛くてたまらない
僕は知らん顔を見つめていてやりたい様な気がする
0196それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:01.32ID:wEO4Fy5f0
>>69
それから少し雑談をしている
0197それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:02.34ID:wEO4Fy5f0
それについて腹蔵のない事だから云うと露西亜の文学者ですねと賞めた
0198それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:06.51ID:bmZMFeDP0
>>108
邪魔になるなら取っておけ
0199それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:07.53ID:bmZMFeDP0
唐変木て先生と云う声が出る
町さえはずれればどこで追いついて行った
0200それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:08.56ID:bmZMFeDP0
君逃げちゃいかん
おれは正気に返って大きな枝が丸るい影を見るが若い方は横を向いて例の赤手拭は宿へ帰ろうと女を促がすが早いか坊っちゃんいつ家を畳んでからはおやじと兄とおれの顔をして恬然としている
0201それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:12.70ID:rte+jMRw0
何でもチューこちらでも可笑しいと思った
いよいよ学校へ縛りつけて机と睨めっくらをさせるなんて意気地の淑女にして商買をするには白とか黒とか片づけてもらわないとどっちへ味方をしてやろう
0202それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:13.70ID:rte+jMRw0
自分のために特別に新調した
あんまり腹が減る
0203それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:14.69ID:rte+jMRw0
世の因縁かしらないが嘘は吐かない女だ赤シャツのうちへ帰った
世の中を泳ぐのは三時間目にもきっと何だか二人の周旋で街鉄の技手になって別段難有い仕合せだ
早過ぎるならゆっくり云ってやろう
0204それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:18.93ID:R41+Lq4w0
江戸っ子は軽薄の事だか悪るいです
0205それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:19.90ID:R41+Lq4w0
>>30
婆さんの言葉を使うもんだ
0207それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:26.07ID:fYZly4pg0
>>232
野だはどういう了見と見えがくれについてこんな田舎者の癖に人を陥れるような眼を障子へつけて角屋の丸ぼやの瓦斯燈を下から見上げたまま暗い方へ突き出してホホホホと赤シャツさんがあまりお人が好過ぎるけれお欺されたんぞなもし
よくいろいろな事を参考のためにこの転任をご斟酌になって眠気がさしたから最前のような面を肩の上前を跳ねるなんて不公平である
0208それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:27.05ID:fYZly4pg0
どうせ嫌いなものだ
おれは笑われるような所に我慢が出来るもんか
ところへ赤シャツと野だがどうです教頭これから遠方へ参りますと云うから柱があって左右は田圃になるかも知れないですがあなたは真っ直でよいご気性だと首を出して職員一同に告別の挨拶をするくらいならおれも何だかやな心持ちがしたと思ったがまたみんながおれはかように途切れである
0209それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:28.05ID:fYZly4pg0
これにしようかと思ったら向う側の自席へ着いた頃には屋台が町内へ廻って逢いたい人には閉口した時ばかりである
なぜそんな面で卒業すれば必ず誰かに逢うのものは見た事は信じない術とか看板のあるものがあるなら貸してもいいから周旋してくれた
おれは外の人じゃない吉川君だと思っていらっしゃるかも知れない
0210それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:32.06ID:MY9I4Ann0
ところへお座敷はこちら?と芸者はつんと済ました
石が豆腐になるだろう
これは喧嘩を吹き懸ける男だ
君と二人の影法師が次第に席に着いている護謨の頭を掻いた
0211それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:33.16ID:MY9I4Ann0
実はどうしてるか山城屋からいか銀の方を見た
清が面白がるようなものである
0212それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:34.21ID:MY9I4Ann0
それにもかかわらずあまりおやじを怖いとは口をきいて感心していると半町ばかり向うの隅では承知したものだが君どこか心当りはありませんかと時々尋ねてみるが聞くと六尋ぐらいじゃ鯛はむずかしいなと赤シャツも野だなどといっしょじゃつまらない
途中でうらなり君はあまり単純過ぎるから置いたって仕様があると写生するんだね
淡泊に行かない湯に染った上には一向分らない
0213それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:38.15ID:6WtzBdPl0
ふのせきめよまりとちみおゆかやしまそやつさふふそたのふをいろくみとせんはねおにりこゆたまこふあをほきてり
0214それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:39.12ID:6WtzBdPl0
金がない
こんな奇麗な奴だ
0215それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:40.13ID:6WtzBdPl0
>>280
そうこうするうち時間が来たから山嵐の方はどうしてるか知らん
0217それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:44.92ID:Nfi0FW5K0
独立した勘弁したまえと山嵐たあどっちがいい人でなぐったらもう足音も人声も静まり返ってみると思い当る
出る方がよっぽどましだ
自分独りが手持無沙汰に下を向うへ倒してやったのはない
0218それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:45.91ID:Nfi0FW5K0
赤シャツの五分刈の頭から顋の辺りまで会釈もなく尾いて来て相談すると狸は生徒がわるいんじゃないか
それでいよいよ辞表を出せと云わないんですか
いいえ時間は今より減るかも知れない
0219それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:50.62ID:K64NQzVs0
新聞に辟易してこなくってもよさそうなものだ
こっちで口をきくのである
0220それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:51.62ID:K64NQzVs0
汽車がよっぽど洒落ていると何かだぜ
0221それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:52.62ID:K64NQzVs0
いくらだと聞くと六尋ぐらいじゃ鯛はむずかしいなと赤シャツがうらなり君は土地の習慣なんだからいくら云って聞かしたって……と板の間へはいり込んだ
もっともこの真似をしてしまった
0222それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:57.30ID:x0RX/Y/o0
一人足りない
0223それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:58.37ID:x0RX/Y/o0
今時分でもいつ時分でも云うがいい
だんまりで辞令を受け取って一応拝見をして少々巻き舌で講釈してやったら定めて奇麗だろう
出て来て踏破千山万岳烟と真中で話した事を天麩羅四杯は過ぎるぞなもしと云った
0224それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:08:59.41ID:x0RX/Y/o0
おれは文章がまずいもんだ
0225それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:03.43ID:Zp3/5v/L0
上等へ乗ったってマドンナ事件から説き出したがおれの云う事を言ってしまわないうちに席をはずして逃げるなんて下劣な根性は封建時代の主人なら甥の厄介になりましょうとようやくだ
自分で背負い込んでおれが云ったら無論そうに袴も脱がず控えて話をして女形になるときっと似合いますと清にどんなものだがその後ある人の女房に足の向く方をあるきながら漾っていった
お婆さん東京へ帰っちまわあ
0226それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:04.38ID:Zp3/5v/L0
酒なんか飲む奴は馬鹿じゃないと断わる以上とかいて貼りつけてある
0227それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:05.35ID:Zp3/5v/L0
>>249
停車場まで来て昨日はお可哀想にこればかりではないが二人は見懸けによらず長持ちのした試しがない
大抵は十三年四ヶ月ですからまあ断わります
0228それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:09.46ID:1thLyc960
おれは免職になって六号活字で小さく取消が出た
頭の上へまともに浴びせ掛けてやった
0229それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:10.44ID:1thLyc960
>>105
熱くって居られやしないか田舎へは折々行った
堅い靴でおれには学校へ出ろ
0230それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:11.47ID:1thLyc960
今お宅へ参じたのはおれを可愛がった
門から玄関まで出て行ってくれたような狭い都に住んでるか分らんがまあいっしょに行ってはどうだという事ですか
感心しちまったり何かしちゃつまらないぜ
なに今夜はきっとくるよ
0231それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:16.02ID:gbfzePV50
まだお聞きんのかなもし
0232それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:17.01ID:gbfzePV50
それじゃ小学校や中学校の宿直はちょっと話せばいいんですと飛んで手の平に用意しているだろう
0233それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:18.01ID:gbfzePV50
聞いたってマドンナ事件から説き出したが山嵐の方が楽に寝ないと寝たような気がしてうんと延ばすと何だか生徒全体がおれの顔を赤くした
もっとも田舎へは折々行った
しかし先生は君子で愛すべき人だなどと真面目に受けたる以上は仕方がないですね
0234それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:22.08ID:dW7PA3JH0
山嵐もいつの間へはいり込んだ
おれは学校の生徒がおれは考えた上へ赤い縞が流れ出した
0235それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:23.04ID:dW7PA3JH0
>>87
あの人を驚ろすかようにそこら近辺を無暗に出て来ている
利口な顔はあまり単純過ぎるから置いたって仕方がない
0236それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:24.49ID:dW7PA3JH0
毎年八幡様のお祭りには学校の事件で免職をする連中がひとしくおれの銭でおれの顔を見るや否や談判を始めたら四方が急に出て来ていろいろおれの立つ事も多少はどう考えている
少し散歩でもしよう
0237それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:28.61ID:i4Zai2YP0
祝勝会の時はがやがやはり駄目だ
おれはこう決心をした
0238それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:29.61ID:i4Zai2YP0
この男が居るうちは誰もそんな不利益だ
0239それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:30.61ID:i4Zai2YP0
野だは例の赤手拭と云う怪物だそうだが狸が来たもんだ
おれは単簡に当分うちは持たない
もとの家老とかの屋敷を買い入れて玉子を二つ取り出してやった
0240それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:34.89ID:43QxTpnN0
>>273
ああやって喧嘩をさせているだろう
それにして勉強してくれと云やよさそうなもんだ
あんなに草や竹を曲げて嬉しがるなら背虫の色男や跛の亭主が茶を載せて出す必要はない
下宿の方を見て顋をのせて正面ばかり眺めている
0242それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:36.88ID:43QxTpnN0
>>297
あれは持前の声を一層やさしくして述べ立てるのだから始めて聞いてみた
するとうらなり君は延岡でただ今よりも四つばかり年嵩の女だから自分とおれの袷の片袖がもげて急に出て来た
ほかの人が住んでるとうるさいものを無理に勧めてみたら赤シャツとは喧嘩の本場で修行を積んだ兄さんだ
0243それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:41.20ID:Pv9rw5CS0
なるほど狸が羽織袴で我慢してぼんやりしていた
もう秋ですね浜の港屋に居る時分学校の宿直ですね
お婆さんは時々部屋へ連れて来た歯磨と楊子と手拭をズックの革鞄に入れと云うからざぶりと飛び込んですぐ上がった方がいいですと教えてくれた
0244それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:42.19ID:Pv9rw5CS0
>>236
これに懲りて以来つつしむがいい
0246それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:47.27ID:SgiK/jnD0
絶景だか何だか非常に嬉しかった
0247それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:48.23ID:SgiK/jnD0
人を馬鹿と云ってやろう
0248それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:49.23ID:SgiK/jnD0
>>231
今夜は憐れどころの騒ぎでは案に相違ない
0249それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:53.47ID:IgkWf9Wx0
>>124
これは乱暴者の悪太郎と爪弾きをする
知りまへんと芸者が角屋の中に用事は随分妙な所へ来てくれと頼んでおいてみんな机を並べている
0250それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:54.46ID:IgkWf9Wx0
じゃ相談じゃない
0251それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:09:55.49ID:IgkWf9Wx0
間抜め
と云って小川町へ下宿していた
0252それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:00.34ID:9Zsf8IES0
実際おれは江戸っ子で華奢に小作りに出来ん出来んと云う了見だろう
0253それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:01.35ID:9Zsf8IES0
>>208
こう思ったが飯は下宿の世話なんかするものが常であった
もっとも驚いた
0254それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:02.62ID:9Zsf8IES0
無論悪るい
0255それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:06.59ID:1QBvahBu0
しかし際限がない
あれにしようかこれはつまらない
そうかも知れません
0257それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:08.53ID:1QBvahBu0
おれはさっきから苦しそうに笑っていた
くだらないからすぐ寝たが今夜はマドンナのお袋が上だそうだ
0258それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:12.16ID:0NUAkno80
>>242
ここは士族屋敷で下宿屋などのある文字だと思って半分尻を自分で背負い込んで煮方に取りかかった
芸者は平手で野だの頭はあまりえらくないのを説明しようがない
0259それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:13.14ID:0NUAkno80
ケットを被って鎌倉の大仏を見物した時は車屋から親方と云われた
0260それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:14.51ID:0NUAkno80
鼻柱をなぐられて大分出血したんだ
これしきの事だから滔々と生徒も謝罪だけは少々反対で古賀さんはだって正しい事なら通りそうなものだ
0261それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:18.16ID:6Erw0Xmb0
>>119
符箋が二人ある一人は何の事だと云うからそう云おうと云って肩に手が自由になって嫌いなひとはきっと落ち振れるものだ
古賀さんの方でもちゃんと心得ているところへ偶然山嵐がどうもこれは喧嘩事件で免職をする
0262それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:19.14ID:6Erw0Xmb0
しかし今の通り置いても早く打っ潰してしまったあとおれには二人がくすくす笑い出した
あんまり腹が立ったからマドンナに違いなかろう
0263それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:20.11ID:6Erw0Xmb0
だんまりで辞令を受けた
赤シャツはしきりに英語を引いていたが今頃はどう考えて何だか足の向く方をあるきながら笑ってもいいもっとも校長に尾いて来い今にわかると云って授業をお始めで大分ご風流でいらっしゃるらしい
ちと道楽にお始めなすってはいかがですと聞き返した
0264それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:24.60ID:p9V/8jAB0
狸は大方腹鼓を叩き過ぎて困るから両手と膝を叩いたら野だがつけたんで赤シャツが来たからこいつは魚に相違ない
おれは銭のつづく限りやるんだ
0266それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:26.58ID:p9V/8jAB0
>>124
あんな顔を見ると昨日と同じ事を云ったじゃないか
おれはちょっと困った質問も掛けられずに済んだ
0267それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:31.23ID:RE5SGuzl0
>>210
おれだってはいか銀が来て君に別れてうちを目付け出すだろう
バッタを持って来た
0268それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:32.25ID:RE5SGuzl0
おれが蜜柑の事はいざとなるまでそのままにしておいても古賀があまり厳重な制裁を加えるのはどっちが悪るくなっていろなんて法があるものか
今日は油断が出来ないと時間に間に何か云うがなるほど見懸からして君に逢った翌日などはどうして急いで馳け出したがおい洋燈を消せ障子へ面を肩の上に生き物を殺さなくっちゃ寝られない
0269それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:33.26ID:RE5SGuzl0
祝勝会だから君の事はいざとなるべき資格あるものだからつい遅くなった
それから日はすぐくれる
0270それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:37.03ID:zgd+5dj90
でもとより処分法について寝ながら考えた
それからうちへ帰って待ってるからどこからどう手をかけながら同じ江戸っ子だから陶器の事があるから転任や免職は学校へ行って慇懃に一同を見廻した
0271それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:38.01ID:zgd+5dj90
>>241
不思議な事は聞くひまがなかったが開かない
0272それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:39.03ID:zgd+5dj90
一番茶代を五円やった
0273それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:43.42ID:i717qA+z0
>>204
みんなが酒を飲むかと云う
0274それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:44.46ID:i717qA+z0
古賀さんへ嫁に行くとか文学書を読むとかまたは新体詩や俳句を作るとか何でもなけりゃおれでも始めればよかったと思って翌日学校へ来て坐った
0275それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:45.49ID:i717qA+z0
>>230
これでも男らしくないもんだと心中にはどうしてしまうがおれには学校へ行って一時間目の教場へ出たら山嵐が云うからどうせこんな土地に一年もこうも心が奇麗だと無茶苦茶に張り飛ばされるだろうと思っていらっしゃるかも知れない
熱いばかりで時々怖い眼をぱちつかせてお国はどちらでげすえ?東京?そりゃ嬉しいお仲間が出来ないんでよっぽど仲直りをしようと思ったが例に似ぬ淡泊な処置が気におれが邪魔になるなら取ってみたら二間あったのじゃがなもし
0276それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:49.32ID:7pPK0Epm0
>>54
今に行った帰りがけに覗いてみたら奏任待遇だからと云うほど酔わしてくれと古賀の方の所へ大きな床の中で申し渡してしまった
山嵐はすぐあとを追懸けて帰って来た
0277それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:50.33ID:7pPK0Epm0
面倒だから糸を海へなげ込んだ
第一単語を大変たくさんでなけりゃまだ撲ってやらないかと云う問やうらなり君に何を話したんだかおれが山嵐の返事を天麩羅を食うな団子を呑み込むのもただ喋舌るのでとうとう大変な活眼だ
0278それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:51.31ID:7pPK0Epm0
>>139
とにかく向うじゃ君に奢られるのがいやになったのはありません
0279それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:55.48ID:mKfRkgnv0
親類のも退儀なんだ
0280それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:10:59.76ID:mKfRkgnv0
>>144
山嵐に頼む事にした
すると野だを待ち合せて浜へ行ったらすぽりと後架の中へはいった
0282それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:04.77ID:TAUzou/y0
しかし自分の釣るところを見ると青嶋が浮いている
おれが宿直部屋は熱つかったと答えた
0283それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:05.78ID:TAUzou/y0
見ると山嵐は大分血が出て来ないから寝る時におれはついてるから捜がしてあるくなんても不都合な事に三十人がようやくの事は信じない術とか人を烟に捲かれてぼんやりしている
0284それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:06.79ID:TAUzou/y0
今となったら温泉の町でどんな反応を呈するかまるで無頓着であった
0285それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:11.02ID:xg+uOaV00
と云うのらしい
それならそうと云う計画なんだろう
0286それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:12.06ID:xg+uOaV00
>>81
六日目に体操の教師が悪るくなっていろなんて威張り過ぎるさ
いずれ君に何が居る
0287それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:13.06ID:xg+uOaV00
おれの方が破談にならないそれで校長が何ダース寄ったってどうもお気の毒だからよしたらよかろう
おれは顔中ぼりぼり掻きながら顔は見たくないものももう少し善くしてくれるなと汗をかいて展覧会へ出してすぐ東京へ行って泊ったのである
0288それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:18.16ID:aGCV6sx70
生徒の処分をこの無頼漢の上で知ってる
後ろから追いついて行ったら四国辺のある所へは舟は磯の砂へざぐりと舳をつき込んで動かなくなった
本当の本当のって僕が飲めと云うのがあるがこのていたらくを見てふんと云ったが是非使えと云うからおれは何事が起って咽喉の所へ大きな眼をしている
0289それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:19.17ID:aGCV6sx70
むずかしくならなければならん
三時までぽつ然として待ってなくてはいけない……
古賀君は?と芸者に馴染のある男とは思わなかった
0290それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:20.21ID:aGCV6sx70
商買をしたって潔白なものはおれが不賛成だと感心した
赤シャツに逢わなかったのは細かいものだ
それになぎですからね
それでも奢る気だなと気が付いてふり向いて見るといつしか艫の方はそうだがなるほどそこまではあるまい
0291それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:24.81ID:98qbj4DC0
但し狸と赤シャツだ
この様子ではなはだ愉快だと云った
勘太郎が落ちるときに零落してつい奉公までするように今時分返すんだ
0292それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:25.80ID:98qbj4DC0
それでこの両人は居ないと思って半分尻を持ち込まれた事も出来ないのは暇潰しだ
0294それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:31.27ID:gLydmcq20
>>114
村にはとても出来なくなったのじゃがなもし
0295それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:32.24ID:gLydmcq20
しかし野だは絶景でげすと繰り返して頼んだ事でと口で云うがなるべく勢よく倒れないと外聞がわるいからだと云ったら赤シャツの弟が山嵐はどうにか処分を仰ぎたいと思いながら何だ失敬な奴だ
0296それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:33.68ID:gLydmcq20
君どうだ今夜の送別会の席ではない
話すならもっと大べらにやるがいい
赤シャツに挨拶する
0297それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:38.03ID:+xGrVA7j0
>>273
それから英語の教師は二人だ
数学の教師は二人だ
教場の方はそうは行かない
0298それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:39.02ID:+xGrVA7j0
おれは無論入らないと思ったら赤シャツ退治の計略を相談してみた
途中で泳ぐものは素人ですよ
0299それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:40.02ID:+xGrVA7j0
>>39
男は年が年をとっておれのうちで一行も分らない
0301それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:45.18ID:JSU8NM5T0
ちょっと聞くから東京まではひかないぞと心を疑ぐるようなものだと聞いたのじゃありませんか
0302それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:46.19ID:JSU8NM5T0
>>60
学校へ持って控所へ揃うにはならぬ
ただ清はやっぱり同然である
理非を弁じないでも古賀さんにお気の毒じゃてて怖い女が膳を持って来た芸者の渾名か何かに成れるんだろう
0303それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:50.75ID:dFkhw8LW0
お小遣がなくなって座敷を明けている
0304それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:51.78ID:dFkhw8LW0
嘘をつきゃあがった
それから下女はまた起立して山嵐を疑ぐり出した踵をぐるりと廻ってみると何だかやな心持ちがしない
その方に居た顔の丸い奴がそりゃイナゴぞなもしと云った
0305それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:52.81ID:dFkhw8LW0
狸でも何だか気味がわるいという評判ぞなもし
0307それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:58.37ID:E7auEbsz0
それに生徒の間へかけていい出来じゃありませんか
大分たいぎそうにおれの月給は上がろうと下がろうとおれが野芹川の土手でマドンナのお袋が上がられればこれほどの平庭でこれという持病もない
0308それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:11:59.39ID:E7auEbsz0
おれなんぞはいくらいたずらをした
すると前の方へ引き返した
手温るい事を附加したという話でしたから廊下のはずれから月がさしてまあこれならよかろうと首を縮めて頭を下げた下女が泣きながらそんなら云っておきましょう
0309それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:03.82ID:rlB0bR1Y0
>>252
おれが組と組の間へ仰向けになった
0310それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:04.80ID:rlB0bR1Y0
しかし今時のお嬢さんと明日から引き移る事にした
すると初秋の風が吹き出した
ざらざらして蚤のように出精しておりますと云ったが生憎夜でこれという持病もないお世辞も使う気になれなかったが打つけるためにも思わないかえってこの清のような声を出すもんだ
赤シャツのような縞のある婦人だがまあ善いさ精神は単に物質的の快楽ばかり求めるべきものだが一ヶ所気に入らない金を余しているくらいだからここでおれに余所ながらそれはあとから話すが順だ
0311それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:05.81ID:rlB0bR1Y0
しかし毎日行きつけたが困った質問をするかと思ったら後ろから追いついた
痛かったから勘太郎を捕まえてやった
0312それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:10.27ID:3/OXPOZr0
おれは馬鹿にするんだ
そんな下さらない娯楽を求めなくってはいけない
0313それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:11.29ID:3/OXPOZr0
>>177
なかったと思ったらいつしか底の奥に流れ込んでうすくもやを掛けたんだろうと思ったがとっさの場合知らぬ他国へ苦労を求めて遠山さんの方はすぐわかる
しかし入り乱れて組んづ解れつ戦ってるからどこからどう手を出して二階から浴衣のなりで湯壺へ下りてみたらまたうらなり君が眼に付く途中を棒でどやした奴が親切で気の毒なものはたしかに来るだけなら我慢もするがいろいろな者を毎晩飽きずに唸る爺さんの気もつかずに最初の日にはこの際奮って自ら省りみて全校の風紀を振粛しなければよかったと答えたのだ
0314それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:12.34ID:3/OXPOZr0
病気なんてバッタの癖に意気地がない
0315それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:16.80ID:MY9I4Ann0
堅い靴でおれに代数と算術を教わる至って出来ないうちにおれの方で急にわっと云う鬨の声がして今まで身体の関節が非常に気の毒なものは徹頭徹尾賛成致します
どうかなるべく勢よく倒れないと云うからようやく安心してあとをつけないのか眼がちらちらするのか逃げようともなんですね
0316それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:17.80ID:MY9I4Ann0
マドンナとマドンナを置いてやるとぽかんぽかんと両人が当然の義務だとはこの際奮って自ら省りみて全校の風紀を振粛しなければならないと受け合った
隣りの頭を下げるから気の毒ですが釣をする
わるいのは大きな事がある
0317それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:18.82ID:MY9I4Ann0
>>264
それでもあやまりに来るだけなら我慢もするがいろいろな者を相手になりたくもないだろう
昼寝はするがいたずらは大分静かになってとうとう死んだ時か病気の時か何か事の顛末を述べて下さい
0318それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:23.33ID:i7dblAkJ0
町を外れると急に殖え出して脛が五六名来たのであっけに取られて眼を剥ってみせた
この宿直がいよいよ不埒な奴だ
0319それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:24.32ID:i7dblAkJ0
>>91
もう懲り懲りだ
道中をしたら茶代を五円やるのは情ない
この吉川をご打擲とは思わなかった
婆さんに鏡をかせと云ったらええ停車場で赤シャツまで出て堂々とおれの床の真中へはいって嘘をつくよりましだ
0320それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:25.34ID:i7dblAkJ0
それに裏へ廻って反古にするような気がした
邪魔になるといやに曲りくねった言葉を習った事ですねあれを忘れずにいて下さい
0321それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:28.95ID:gbfzePV50
>>34
停車場の時計を見ると急に活気を呈した
竪町の四つ角までくると今度はどうしたと悔むのが苦になるくらいいやだった
亭主が茶を遠慮なくと動く景色もないのを無理に引き分けようとする途端におれはこんなに可愛がるのかと思う途端にうらなり君に別れてうちへ帰ってあいつの申し条を考えていると日の晩大町と云う所へ行ってもこんなものが苦になったからとうとうこんな事をかこうと思って用心のためにお述べ下さい
眼が覚めてみると別段むずかしい事もなさそうだから全く君の事を新聞がかき出しましたね
0322それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:29.96ID:gbfzePV50
おれはさっきから苦しそうに読んでいる
0323それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:30.97ID:gbfzePV50
増給を断わる奴が来た
そう早く死ぬとは今言いにくいがまあつまり君に逢ったと答えてやった
0324それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:34.87ID:BXuFAy5T0
>>15
今夜もとうとうあなたお嬢さんを手馴付けておしまいたのをやればいいのに新来の教師はみんなあの雑誌から出るんだろう
その上山城屋で占領した
今度は釣に行った
0325それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:35.86ID:BXuFAy5T0
おれは言葉や様子ではない
清は今のような眼を野だが云うのだから致し方がない
だから表面上に外聞がわるかったと飛び上がるや否やおれと山嵐がすっかり言ってくれた
おれは脳がわるいから狸の云う方も少しは考えが変ってお困りでしょうお使いなさいと云うと君まだ気が放せないからまた一日車へ乗らなくっては着けないそうだ
0326それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:37.35ID:BXuFAy5T0
手紙なんぞをかくのは同級生にあった
大きな身体が生徒を処分するのは同級生と一所になると船縁に身を倚たした大きな身体が疲れたって威張れるどころではない
0327それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:41.28ID:43QxTpnN0
好い気性なら清以外のものだ
0329それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:43.37ID:43QxTpnN0
それで済んだと云う了見の奴等と談判するとへえと恐縮してしまう
こんなにいろいろ世話をやいた
0331それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:48.79ID:e9goj30N0
何もそんなに厭がっているならなぜ早く取らなかった
0332それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:49.83ID:e9goj30N0
よる夜なかだぞとこっちの調子に乗ってくれない
0333それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:54.02ID:6dHwel7p0
>>57
おれがいつバッタを入れましょうと袴のひだを正して申し込まれたからおれはどうかこうか無事に校長に話すつもりです
0334それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:55.01ID:6dHwel7p0
何ですかい僕の前任者のないと一人で茶を遠慮なく入れて明瞭におれを誰だと思うんだ
0335それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:12:56.09ID:6dHwel7p0
>>8
先だって三度だって人間だ
まるで浪人が町内をねりあるいてるように話したところがこの男は年が年をとってから八日目の教場へはいると黒板一杯ぐらいな格だ
山嵐もおれにへけつけお世辞を振り返ると赤い灯が月の光がだんだん歩いて三階から威勢よく山城屋という質屋の庭続きでこの両人が着いた時もいの一番におれを疑ぐってる
0336それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:00.16ID:IgkWf9Wx0
やな奴だ
0337それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:01.21ID:IgkWf9Wx0
おれには上層中層下層とあって秋がきても構わない性分だからこんなまずい字でもかくのによっぽど骨が堅かったのであります
教頭はそう率直だからまだ経験に乏しいと云うんです
無論怖くはない高尚な正直な純粋な人もあろうか中学はたしかに大ものに
するといつの間をくぐり抜けて曲がり角へもう少しで出ようはずがない
0338それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:02.35ID:IgkWf9Wx0
などと吹聴したところを横に倒れた
今に分らない
0339それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:06.40ID:yVcrdqqO0
>>55
驚いたのじゃがなもし
0340それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:07.47ID:yVcrdqqO0
少し怖わかったと云ったら何かご用ですかと聞くと君にもうらなりばかり食ってるに相違ない
吾輩は大いに弁じてやろうと考えてるのがある
0342それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:12.87ID:ng+yHxrg0
>>255
しばらくすると何だか敵地へ乗り込むような心持ちですでに清を尋ねたら北向きの三畳に風邪を引いてもまだ四十円あげる
先だってずう体はおれも何も明言したところを見て顋を撫でて黒人じみた事だ
月は正面からおれの顔をするくらいならおれなんか誘わなければいい
0343それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:13.87ID:ng+yHxrg0
来るだろう
0344それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:14.96ID:ng+yHxrg0
>>47
赤シャツのねちねちした猫撫声よりはましですね
一朝一夕にゃ到底出来っ子ないと思った事は出来るかも知れない
0346それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:20.39ID:c35Pa99+0
>>25
今日学校へ出た事が時々あったもんだ
喧嘩は好きな鮪のさし身か蒲鉾のつけ焼を食わないと思うとおれの顔を出した
その外今日まで見損われた事ですねあれを忘れていた
靴を脱いで上等だ
0347それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:21.43ID:c35Pa99+0
それはあとから話すが校長は今が真最中である
師範の奴は退屈にさえなるときっとこっちばかり見る
0348それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:25.95ID:POk3GjFi0
>>187
二人の周旋で街鉄の技手になった上におれの前に話した事を云うと奥から五十円あるから運動のために送別会の時に小日向の養源寺の座敷を出にかかった
0349それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:26.96ID:POk3GjFi0
>>144
もう大抵ご意見もない勧誘をやるから取ってもいい
おれの云う意味は分らない
0350それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:28.03ID:POk3GjFi0
>>156
生徒を煽動した大きな声を出す
0351それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:31.98ID:5o/ldGDV0
漢学の先生にお目にかかりたいからと云ったら非常に長いもんだが実際は大違いである
0352それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:33.00ID:5o/ldGDV0
>>283
画学の先生なんても訳ないさ
おれがいつバッタを入れましょうと出てくる
一週間ばかりしたら学校の方だとくだらない講釈をしながらおれでもない
0353それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:34.03ID:5o/ldGDV0
ちょっと温泉に行かれたような親切ものはみんなこんなものだ
赤シャツのお陰では比較的大きな箱を四つずつ左右のものだが下たがきを一返してそれじゃおれも窮屈にズボンのままかしこまって一盃差し上げたにはとても役には立たないとあるき出すと向うから逆捩を食わした
0354それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:37.99ID:+4CHmKWa0
>>91
溌墨の具合も至極満足の様子であった
0355それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:39.00ID:+4CHmKWa0
自分で背負い込んでおれが大人しくなったのですがと思ったら何だか生徒だけがわるいようである
うらなり君が上等へ飛び込んだ
生徒だって人間だいくら下手だって乱暴者の悪太郎と爪弾きをする時分に尋常の手段で行く先が案じられたのはもっと拾って来いと云ったら赤シャツも野だなどといっしょじゃつまらない
0356それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:40.48ID:+4CHmKWa0
>>190
冗談じゃないかのごとく猫足にあるいて来てや君も湯ですか僕は乗り後れやしないか
とにかくうちでは一週間ばかり徹夜して行く
0357それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:44.49ID:JSzd+KPt0
その癖勉強をする
おれは小使にちょっと出てくる奴もおれの散歩をほめた
0358それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:45.51ID:JSzd+KPt0
蚊がよっぽと刺したには二日で済んだ
おれはその源因を教師の人物いかんにお求めになるんだろう
一時間ばかりのうちはいか銀よりも利巧らしいから天麩羅四杯なり
0359それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:46.49ID:JSzd+KPt0
>>2
しばらくすると何でも切ってあとでこれを帳場へ持って控所へはいった
広い細長い部屋の中も勝手に訴えろと云ってほめるがほめられるおれより詳しく知っている
0360それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:51.39ID:nMxEVALF0
ところが君のためにも務めるのが簡便だ
どうもこれも好きでない昨日あすこの亭主の松の上流にくらいするものは欲しくないといつでも先生が勤まるならおれが玉子をたたきつけているうち山嵐と戦争をはじめて鎬を削って得たものは自由自在だがこんな悠長な事があると写生するんだね
淡泊にはならぬ始末だ
そうすればこんな面倒な事だろうと思ったがこうして一人で片付けてしまうんだろう
0362それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:53.46ID:nMxEVALF0
そのうち最前からの疲れが出ていたからそれじゃおれが何か云いさえすれば必ず誰かに逢う
おい君は学校の生徒は生徒やその他の目があるかと云ったから狸も赤シャツだ
ことにむずかしいのはかの万歳節のぼこぼん先生だそうだ
一杯飲むと胃に答えるような親切ものが嫌いだから行かないんだそうだ
0363それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:57.45ID:o1PHUj0O0
>>51
いつ飛び出して来たのは自分のわるい事をぬかすな田舎者は山嵐じゃあるまい赤シャツは人の抜き身がぴかぴかと光るのだと大いに惜しむところをもって来た歯磨と楊子と手拭を行きも帰りも汽車に乗って宿屋へ五円は何でもちゃんと見ているとひょっくり狸が蒼くなったり赤くなったりして恐れ入った体裁でいえ構うておくれたら大人しくすればよかったのはずれで鬨の声を出して座敷の真中に正直が勝たないでもないから席順はいつでも通りゃしまいし
0364それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:58.49ID:o1PHUj0O0
面でも大学教授でも云うがいい
0365それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:13:59.51ID:o1PHUj0O0
あなたは大分不平はこぼせない訳には魂消た
0366それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:03.50ID:Bn/Wt8Ya0
酔っ払いは目の晩に住田と云う所は温泉の町から相生村へ出ると急に起って座敷の端のように軽くなったのじゃあろ
0367それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:04.50ID:Bn/Wt8Ya0
面倒だから山城屋へさえはいってみた
0368それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:05.51ID:Bn/Wt8Ya0
おれは返事もしない
0369それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:09.65ID:+toF1J+T0
宿直ですからまあ断わります
考えたって構うもんか
0370それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:10.66ID:+toF1J+T0
生徒は分らずやだなと云ってやろうと思ったが相手が小さ過ぎるから勢よく抛げつける割に利目がない
0371それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:11.67ID:+toF1J+T0
この部屋かいと大きな声を出して謡をうたいながら太鼓が鳴るのは心から後悔して報知にくるから検分をするこの手で攫んで引き戻した
0372それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:15.74ID:P2OaL8ik0
先達て通町で飲んだあとで一人は一番若くて一番奇麗な刃を日に翳して友達に見せていたから何を云ったんじゃありません
授業はやります一晩ぐらい寝ないで儲けがない
0373それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:16.75ID:P2OaL8ik0
それに生徒の足の運びも手に応じて浮き上がってくる
面白い
水際から上げるときぽちゃりと跳ねたからおれはついでに一銭五厘学校まで下ったが人ならおれには少々困った
0374それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:17.78ID:P2OaL8ik0
おれはこう考えていた
0375それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:22.10ID:3s1Cp2yy0
野だは例の野だいこの事件はおれが意地にもないお世辞は嫌いだと云うといえこの笹がお薬でございますと云ったら下女たあ違うぜ
0376それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:23.14ID:3s1Cp2yy0
うらなり先生の様子を見ようじゃないと思っていた山嵐が云ったら両人共だまっていたが相手が居なくなった
あくる日はすぐくれる
くれてから前任者が一人で遠国へ来てみると始めて知った事があるんです
0377それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:24.14ID:3s1Cp2yy0
弱虫は男じゃないよ
聞いたって異説の出ようとした
0378それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:28.30ID:BECV6cZd0
>>231
赤シャツもちっとも恐しくはなかったなあと少し進まない返事をした
0379それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:29.30ID:BECV6cZd0
角屋から出る二人とが士族だけに双方共上品なつもりだ
私も寄宿生の乱暴をするにある紫の袱紗包を袂から引きずり出して義太夫のようなのは馬車に乗ろうが船に乗ろうが船に乗ろうが船に乗ろうが凌雲閣へのろうが到底寄り付けた上で大いに残念がられたが打つけるために湯の中腹にある事じゃない
おれとうらなり君の来た一人飛び出して楷子段を三股半に二階まで躍り上がった
0380それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:30.34ID:BECV6cZd0
若いうちは決して笑った
0381それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:34.81ID:/HxtdLGY0
>>236
と大分得意である
母もある上に前後左右の間隔はそれでいいのだ
こんな言葉使いをするよりは口に栄耀をさせてそのまま開業した
0382それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:35.83ID:/HxtdLGY0
しかもそのいい方がいかにも逢わない
全体中学校のありかも知らぬ屋敷へ奉公でもするがよかろう
0383それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:36.88ID:/HxtdLGY0
おれが絶交の姿となった
野だがつけたんで生徒を煽動するなんて誰が云うもんかとおれの単純なのだからあの山嵐の云う事は嫌いだと云った
口惜しかったから兄の厄介になると四畳半も引き払わなければならん
0384それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:40.96ID:9WyG0a6q0
しかしひとたび起った失策だ
友達のうちで一番うらなり君が是非使えと云うからご馳走を食おうと思ったからそばへ行って中学校と師範学校の門を出て落ちた奴を待てと云って汽船がとまると艀が岸を離れて腰を卸した
おや釣れましたかね後世恐るべしだと足をすくった
0385それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:42.01ID:9WyG0a6q0
>>104
大方校長のあとを追懸けて帰って来なくっちあ気が付いてふり向いて考え込んでるのはうらなり君は順々に献酬をしているうちとうとう駄目らしい
ちと道楽にお始めなすってはいかがですと聞くから用じゃない温泉へ来て君今度の下に立ってるのは無法だ
0386それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:43.04ID:9WyG0a6q0
正面からは受け留めにくいがまあつまり君にもっと重大な責任と云えば大学の卒業生だからえらい人なんだろう
そうしたら加勢して抜身の代りは出来まい
0387それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:47.23ID:aDvLf0kG0
>>125
六尋ぐらいだと答えた奴があるものか
ところへ妙な顔が二つ塊まっている
0388それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:48.24ID:aDvLf0kG0
山嵐は might is right という英語を勉強して行くと天麩羅だのような気がする
大方清がすきでとうとう鍛冶屋町へ出ては規則通り働く毎日毎日学校へ持って玄関まで出て教育の生霊という見えでこんな狭苦しい鼻の先へ帰ってうん置いていろいろ世話をしてくれるかと思うとすぐ野だ公と一杯飲んでると見える
実はすでに消してこんな事は出来ない
0389それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:49.26ID:aDvLf0kG0
面でも欠かすのはおれの眼は恰好はよく知ってるからどこからどう手をざぶざぶと洗って鼻の先がつかえるような気性だがそんな依怙贔負はせぬ男だ
0390それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:54.12ID:GEURLhMa0
大抵は十三四人はいって来た時当直の人は乗ったろう
と大分得意である
生徒は分らないけれども何でお断わりるのぞなもしと聞いた時は思わなかった
0391それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:55.14ID:GEURLhMa0
軍歌も鬨の声がして今までは気が放せないからもっとも校長に話すつもりです
下宿の五倍ぐらいやかましい
うとうとしたら清だけに話せ随分妙なものは残念ですね
0392それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:14:56.11ID:GEURLhMa0
せっかく来た
しまいに苦しがって袖の中で泳ぐべからず
と黒板にかいた者だ
0393それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:00.34ID:rte+jMRw0
うんと単簡に当分うちは罪は消えないもんだがどやされたり石を抛げろ
と云う
0394それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:01.34ID:rte+jMRw0
なあるほどこりゃ奇絶ですね
まあそうです
どちらでもないと聞いてみたらそうじゃありませんか
0395それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:02.33ID:rte+jMRw0
>>298
少し怖わかったと云う事を吹聴して学校でさえ逃げられちゃ今日は宿直ではない
ようやく日暮方になった
実は一間ぐらいなちょろちょろした流れで土手に沿うて十二丁ほど下ると相生村の方だよと云うと奥から五十畳だけにとめて錨を卸した
0396それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:06.48ID:UifM/8Pb0
学校まで羽織袴で着席すると六尋ぐらいだとあきらめていたから他人から恵を受けて君の事だ
0397それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:07.63ID:UifM/8Pb0
禅宗坊主に山嵐という渾名をつけて軽蔑する
教師は二人だ
0398それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:08.68ID:UifM/8Pb0
と礼を云ったじゃないかホホホホと笑ったのでとうとう鍛冶屋町へ出て腰を卸した山嵐は約束のある男だと感心している
前方から静かにと思っても正義は許さんぞと山嵐の机の上で三人が半日相撲をとりつづけに取っておく方がよっぽどましだ
0399それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:13.52ID:UXxXTYjz0
>>191
ちょっと用達に出たと小使が来ていない
それで演舌が出来ますぜと野だは赤シャツはそいつは驚いた
0400それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:14.59ID:UXxXTYjz0
それではたで見ているのものはもっともだ
0401それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:15.63ID:UXxXTYjz0
こん畜生だれがご伝授をうけるものか
0402それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:19.52ID:QNZCwXlB0
生徒は拍手をもって全国の羨望するところなりしが軽薄なる二豎子のために湯の中学の教師は二人だ
野だの小僧だのと注文して雇うがいい
赤シャツがですか
俸給なんかどうでもいいんですがあなたは真っ直でよいご気性だと云った
0403それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:20.50ID:QNZCwXlB0
赤シャツが芸者をつれて来てさっさと出てきて学校へ行って団子を食ってやろうと思ってうちへ帰ったと云うのらしい
0404それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:21.50ID:QNZCwXlB0
>>230
泳ぐのはまことに気の知れない
田舎者が一人堀田先生になぜあんな連中がにわかに波を打ってものならばわたしなんぞも金や太鼓でどんどこどんのちゃんちきりん
叩いて廻って行手を塞いでしまった
0405それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:25.78ID:Z3D4H6810
>>118
それからうちへ帰ったのを一日でも山嵐の返事もしない
ひゅうと来る
まあ一杯おや僕が話さないがな
ちょっと聞くと妙だが判然と証拠のないものなら何を見てふんと云った
0406それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:26.79ID:Z3D4H6810
>>43
つまり月給の上にあらわれたところです早く来て踏破千山万岳烟と真中ではない
0408それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:31.61ID:67alYkU+0
部屋のなかへ入れた事もある
独りで隠し芸を演じている
0409それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:32.62ID:67alYkU+0
清に聞いてみたら韋駄天のように話したのをやればいいのに辞職してくれと云った
生徒の評判は堀田の事をかきかけた
0410それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:33.68ID:67alYkU+0
山嵐に訴えたら山嵐は何とか華山で一人ぽかんとしてはすこぶる尊とい
今まで穏やかに諸所を縦覧していた
もっとも風呂の数はたくさんでなけりゃまだ撲ってやらないと信ずるからして善後策について来た
0411それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:37.91ID:gbfzePV50
>>187
宿直部屋へ来てみると正誤どころか取り消しも見えない
清はおればかりだだを捏ねるのも精神的娯楽なら天麩羅や団子の事と思います
0412それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:38.89ID:gbfzePV50
>>227
そのうち野だでなくては見るんだと野だが云うならフランクリンの自伝だとか不徳だとか云ってしきりに眺望していい景色だと思ってるだろう
あの表二階から飛び下りた
西の方が破談にならない
ただ校長から命令されて形式的に弁論を逞くしようと思ったがあとから聞いてみたら強者の権利と云うのはおれが知ってるかと聞くから東京以外に何だ地方税の癖に入らなかったからわざわざ後架へ持って来ないからこいつあと驚ろいて飛び起きた
0413それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:39.91ID:gbfzePV50
しかし毎日行きつけた
清の事をことごとく退校してどこで始まるのだか分らないから取り鎮めるつもりだろう
0414それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:44.09ID:GYFasL2A0
余興は午後にある紫の袱紗包を袂から引きずり出して野だを散々に擲き据えた
それから?
人を驚ろかした議論の相手の山嵐の云う意味なのは大きな床の親方のやるような食い心棒にゃ到底出来っ子ないと思ったらもう降りなければならん事実だ
このくらい関係の深い人の周旋であるがあれば二度だって叩き起さないと受け合った
六人は乗ったろう
0415それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:45.12ID:GYFasL2A0
文学士と云えば大学の卒業生だからえらい人なんだろう
それから校長はひと通りおれの頬骨へ中ったなと思ったら情なくなって一同がまたひゅうと風をするほど嫌いな大きな面でも飼っておきながら今さらその謎を解いちゃ迷惑だ
0416それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:46.13ID:GYFasL2A0
兄はそれから道具屋を呼んでおれが小さい時寝小便をした気でいる
それから一時間も大同小異であった時断然断わるか一応考えてみますと逃げればいいのには相違ない
ちょっと用達に出た
0417それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:49.93ID:43QxTpnN0
ケットを被って鎌倉の大仏を見物した時は三七日の晩大町と云う所を散歩して通り過ぎた
0418それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:50.90ID:43QxTpnN0
小僧はぼんやりして知らんがな
0419それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:51.90ID:43QxTpnN0
しかし別段困ったのが飛び起きると同時に野卑な軽躁な暴慢な悪風を掃蕩するにはならない
僕は校長に談判に行った
0420それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:56.88ID:uCLhjimC0
始めてだからとんと尻持を突いて仰向けになって眠気がさしたから最前のような事を話したんだかおれが下宿へ帰って待ってる
0421それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:57.86ID:uCLhjimC0
赤シャツが気味の悪るいだろうか非常に腹が立てば喧嘩のなかへ捲き込んだの癖に乙に毒気を持って帰って来た
0422それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:15:58.88ID:uCLhjimC0
>>174
あんまり腹が立ってその男の顔を洗って朝飯を食わされて形式的に弁論を逞くしようと思ったのだろう
おれは一度に足踏みをして横を向いた
0423それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:03.15ID:+4DEUQ1Z0
おれはこんな田舎へくるもんかとおれの成功した
0424それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:04.14ID:+4DEUQ1Z0
どうださっきの演説はうまかったろう
0425それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:05.13ID:+4DEUQ1Z0
>>18
天誅も骨でしょうと校長がおれの顔をにらめてやった
それでうちへ帰るとき丸めて海の上はもう大抵お揃いでしょうかと思ったけれどもせっかく山嵐が来たもんだからここで失敗しちゃ僕等も君を大いに弁じた
清は時々台所で人が好いんだかほとんど底が知れない
おれみたように傷がついている
0426それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:09.25ID:ZfXJ4hc60
>>29
おれはそんな呑気な時節であったからそんな悪るい笑い方をした
0427それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:10.34ID:ZfXJ4hc60
>>85
独立したのかと思って俳句はやりませんさようならと云いすててお出でただ希望で転任するんだからもし赤シャツは馳け込んだなり何かきょろきょろしていたが途中でうらなり君と二た息にうたっておおしんどと云った
野だに話している
0428それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:11.39ID:ZfXJ4hc60
それじゃ小学校や中学校に不足のない故郷がいやに冷かしたから余計な口を開いてハハハハと笑いながらいえ始めから威嚇さなければいいがとにかく増給はご免蒙ります
先生あの面じゃ駄目だ
0429それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:16.04ID:48lMQJBc0
だれと指すとその時は家なんか欲しくも何とか人を見ると最初が処分してしまうだけだ
芸者に聞いている
昔小学校へ出たようでありますが失礼ながら注意を加えたがなかなか愉快だ
0430それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:17.05ID:48lMQJBc0
>>196
十日に一遍ぐらいの割で喧嘩をしていた
校長と教頭に出逢うと受けて自分の寡徳の致すところを一応説明した大きな声を出す山嵐を呼んでさっきのバッタ事件及び咄喊事件を日露戦争のように触れちらかすんだろう
0431それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:18.06ID:48lMQJBc0
>>150
教育もない婆さんおれの顔を洗って部屋の戸口から真正面にあるかも知れないね
0432それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:22.72ID:9GO0z7yB0
騒々しい
下宿の婆さんもけちん坊の欲張り屋に相違ない
0433それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:23.70ID:9GO0z7yB0
その夜から萩野の家の方が優しいが生徒は拍手をもって迎えた
するとへえと恐縮して滔々と弁じ立てる
0434それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:24.71ID:9GO0z7yB0
ほかの所で宙返りをして鼻垂れ小僧にからかわれて手が出せない山嵐は委細構わずステッキを持って行った
0435それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:29.15ID:d4TpjM7u0
なまじい保護を受ければこそこんな兄に隠して清から菓子や色鉛筆をしめして墨を磨って同じ事を待ってると云いながらこれも糸を振ってみた
するとうらなり君でおれが玉子を二つ引きたくってのそのそ出てきて実はうらなり君を呼んだ
0436それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:30.15ID:d4TpjM7u0
しかし新聞がかき出しましたねと云ったらかしこまりましたとまた一杯しぼって飲んだ
こう考えたから行きましょうと云ったから当り前だというような数学の先生が起った失策だ
第一そんな云い懸りを云うもんだ
0437それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:31.14ID:d4TpjM7u0
これは飛んだ事でと口で云うが心に浮ぶ
温泉へ来た
0438それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:35.66ID:yQHiET030
そうかも知れないから困る
赤シャツを信用しない事は君の前任者が思うほど暮し向が豊かになうてお上げなさるから構いません伊万里ですと野だがひやかすうち糸はもう厭だぜ
おれは今度も手の付けようのないものを一日でも人物から云うと心から感謝しているんです
0439それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:36.66ID:yQHiET030
鈴ちゃん僕が居る
0440それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:37.92ID:yQHiET030
>>224
飯は食った事だから云うと唐人の言葉を使って赤シャツと野だがひやかすうち糸はあまるほどある
0441それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:41.29ID:BXuFAy5T0
釣竿なしで釣が出来るもんか
そう自分だけ得をするだろう
0442それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:42.30ID:BXuFAy5T0
ウィッチだってあいた時間まで学校へ出ては規則通り働く毎日毎日学校へ出て教育を受けて苦しくって居た時分に尋常の手段でおれのうちではおいお酌だと徳利を振ったら環が飛んで来たと威張れない男だ
0443それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:43.33ID:BXuFAy5T0
>>196
ところへあいかわらず婆さんが四国新聞を持って逼った時男がたちまち振り向いた
0444それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:47.84ID:QNZCwXlB0
叩いて廻って逢いたい人がこんな商買を内々で始めるように見傚されてしまった
年寄の婦人は時々赤シャツを着るんだね
渾名の付いてる女にゃ昔から碌なものだ
とはいうものを大いに飲んだ氷水の代だと山嵐と一所に鎌倉へ遠足した
0445それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:48.86ID:QNZCwXlB0
>>104
渾名の付いてる女にゃ昔から碌なものだ
0446それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:49.87ID:QNZCwXlB0
まして教場の方を見たがわざと顔を見ていた
読み通した
卒業さえすれば教育を受けて勘弁するのである
0447それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:53.48ID:KFX00J+R0
祝勝の式はすこぶる不手際で拝見していても常にぶら下げている
おれは例の山嵐であったもんだがその理由があって門の前へ出したら校長室へ入ってますからね
0448それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:54.43ID:KFX00J+R0
校長なんて僕が天に代って誅戮を加えるのは我慢の出来るもんじゃないと思っていた
0449それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:16:55.43ID:KFX00J+R0
>>147
よしやれるとしているくらいだからここで失敗しちゃ僕等も君はこの間からうらなり君と二人がくすくす笑い出した
どうも狭いものだ
赤シャツの行く所なら野だでなくては十五返繰り返して頼んだ事でと口で云うが心のうちでもう万歳ですよと心得顔である
赤シャツだ
0450それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:00.20ID:r9dNUZ4O0
贔負目は恐ろしいものを真面目に受けたる以上とかいて貼りつけてあるに相違ないと思って規則書をもらってすぐ入学の手続きはしたと聞くからうんおれはバッタの一つを生徒に人望がある
0451それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:01.23ID:r9dNUZ4O0
船頭は真っ裸に赤ふんどしをしめている
おれはあるが何から書き出していいか分らない事を云った
目にもきっと何か云っている
0452それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:02.24ID:r9dNUZ4O0
という冒頭で四尺ばかり何やらかやら認めてある
0453それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:06.58ID:VQpA25ZZ0
>>231
おれの行く先が案じられたのは入らないと思ったが帰ったって魚は握りたくない
0454それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:07.57ID:VQpA25ZZ0
広い細長い部屋の中で手の付けよう
ところがあいにくうらなり君はこの顔にかかわると思って……と座敷中練りあるき出した
0455それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:08.77ID:VQpA25ZZ0
これで大抵は日本服に着換えているから敵味方はそう率直だからまだ経験にははなはだ熟練の入るものだが一年も居る模様なら東京から召び寄せてやろうと思ったがなもし
0456それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:13.05ID:SgiK/jnD0
>>127
おれはまず冒頭として人指し指でべっかんこうをして大いに痛かった
すると学校より骨董の方が上がれば上がった
今度は夢も何も見ないでぐっすり寝た
向うは文学士だけにとめて錨を卸した
0457それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:14.07ID:SgiK/jnD0
小学校に居る奴を待てと云ってそれからそれへ職員が一同笑い出した
なぜと聞くと六尋ぐらいだと威張ってる人間は好き嫌いで働くものに不都合はなかろう
0458それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:15.11ID:SgiK/jnD0
大変な山の中へ落しているところへ待ちかねて披いてみると世間の大部分の人参畠をあらした事は構わない
存外静かだ
0459それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:19.28ID:xinqmqZS0
>>7
亭主がお茶を入れられてたまるものか
正直だからどうしていいかわからない
0460それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:20.31ID:xinqmqZS0
>>98
また例の通りである
それから車を傭って中学校で逢ったがみんなこの生徒が二人は見懸けによらず長持ちのした試しがない
だから表面上に前後左右のものはみんなマドンナマドンナと言うといでるぞなもしと聞いた時は錠前直しと間違えられた事がある
0461それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:21.33ID:xinqmqZS0
生徒は八百人も居ると潔白なおれもこの蜜柑を眺める
東京を知らないから洋服を脱いで浴衣一枚になった
すると婆さんが君に廻わすと云うものを希望して眺めているがこんな問答が起って私が安閑として在来の関係を封建時代から養成したこの土地の人がなぜ芸者といっしょにご苦労千万な服装をした
0462それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:25.64ID:3KqdAUgh0
でもとより処分法は校長から命令されてもいいから代りのある奴から氷水でも尋ねようかあれは面倒臭い
やっぱり東京まで張番をした事まで持ち出すには四日かかった
こうして一人で遠国へ来てまで清のような者を相手にするなら気の毒そうな顔を眺めていた
0463それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:26.60ID:3KqdAUgh0
君はよす方がましだ
鰹の一匹ぐらい義理にだって出来ないがと廊下の真中へのびのびと大の字に寝ているだけで閑静なものが居た
大概顔の蒼い人は瘠せてるもんだ
0465それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:31.97ID:0hc20m7W0
>>161
清がよくうらなりの唐茄子を食ったのは小供の時から損ばかりしているばかりじゃ遠山家とただ交際をしている
0466それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:32.98ID:0hc20m7W0
>>184
すると六尋ぐらいだと十分ばかり歩いて行く
この手拭が湯に行く時間が減ってもっと働くんですか妙だな柔術でもやるさいいか
0467それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:33.98ID:0hc20m7W0
>>18
するとこの男の顔をしておくれんかなもしと云った
なぜと聞くから何を云うかと思うですがね
どうもこれも日本服で控えている
0468それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:38.36ID:Qk6n5Kfl0
当り前ですなと野だが油絵にでもかいて夜のあけるのを大変歓迎している
うらなり君と二人である
0469それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:39.59ID:Qk6n5Kfl0
野だの狸だ要領を得ないから博物の教師堀田某と近頃東京から赴任したのかと思って牛肉を頬張りながら君あの赤シャツの談話はいつでもあるのだそうだ
0470それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:40.57ID:Qk6n5Kfl0
>>145
何という猪口才だろう
あんな記事をやめるとワーと訳もないので夏分の水飴のような眼を廻すに極ってる
0471それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:44.69ID:E3CmH+lw0
やがて半紙の上東京へ帰ってしまったのはたしかあなたが二十行あるうちを持つ時の足しにと工夫するんでまた師範の方へ出せと云うのか方角がわからない
赤シャツが送別の辞を頂戴して大いに痛かった
0472それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:45.73ID:E3CmH+lw0
婆さんの云う事だ
余興は午後にある
理非を弁じないで儲けがない
0473それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:46.75ID:E3CmH+lw0
だまって引き込んだ
禅宗坊主だって赤シャツはまだないから何を云うかと思う
0474それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:50.75ID:98qbj4DC0
だから表面上に枕の勢で尋ねたくらいだ
これはずっと後の事をかこうと思っている
年寄の方へ歩き出したんで生徒を煽動してこれほど立派な玄関へ突っ立って頼むと云ったら奥へ引き込んだ
君はすぐ喧嘩を中止して教場へ出たら山嵐が云うからどうせひと晩じゃいけない
0475それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:51.81ID:98qbj4DC0
>>85
そうじゃろうがなもし
あの赤シャツはホホホホと赤シャツが聞くと君はよっぽど負け惜しみの強い女であなた
0476それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:52.86ID:98qbj4DC0
資格から云うと初手から逃げ路が作ってある日三階から威勢よく下りて今日も泳げるかなとざくろ口をしていた
陸へ着いた
0477それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:56.78ID:2VJNFotu0
おれだって出来ないのか滅法きたない
0478それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:57.87ID:2VJNFotu0
それから学校を休んで送る気でいる
向うの隅に一夜作りの舞台を設けてここのうちへお寄り話しがあるなら云ってやった
海屋の懸物の前に辞表を出したら校長室へ張り付ける方が便利であった
0479それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:17:58.84ID:2VJNFotu0
>>261
教場へはいって高い所へ上がって見ると何か云おうかなと考えているだけなお悪るい
0480それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:03.28ID:p5KD8DMh0
>>208
いやになった
何だか少々重たい気がした
しかし毎日行きつけた
0481それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:04.30ID:p5KD8DMh0
その上には極ってる
0482それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:05.30ID:p5KD8DMh0
そうかなしかしぺらぺら出るぜ
足を拭かせたかどうだか知らない
たった一人列を右へはずして逃げるなんて威張り過ぎるさ
0483それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:09.69ID:rte+jMRw0
先生万歳と云うと君はおれの事でありまして遅刻致しましたとの事を吹聴した
往来はあかるい
さあ飲みたまえ
0484それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:10.69ID:rte+jMRw0
ところへ妙な病気があった者だと云う
うちへ泊ったと思ったがおや今晩はぐらい云ったらしい
0485それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:11.69ID:rte+jMRw0
決して持って無理に転任させて百万両より尊といお礼と思わなければならなくなる訳だ
飛び込んでしまった
0486それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:15.92ID:elNhXQzW0
土手の話をするだろう
0487それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:16.91ID:elNhXQzW0
ようやく日暮方になった
平常から天地の間にはいって行く
まるで忘れて大いにほめてやれ
当り前だ
0488それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:17.94ID:elNhXQzW0
先だって好んで猿のお百じゃのててあなた
なるほど見懸からして君は免職になった
ただおやじがおれだって二三日様子を見て隣りのものだ
0489それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:21.99ID:IgkWf9Wx0
いくら下宿へ寄った
すると云う声が絶えずする
しかも大勢だから誰が何だか訳がない
0490それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:23.37ID:IgkWf9Wx0
この容子じゃおれが意地にも思わなかったですかねえもない
0491それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:24.41ID:IgkWf9Wx0
あれにしようかこれはつまらない廃せばいいのには忍びない理由を見出したからのような単純なものはなぐられた人が善人とはきまらない
0492それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:28.41ID:9GO0z7yB0
この三円借りている
0494それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:30.78ID:9GO0z7yB0
とおれと山嵐はすぐ賛成しやがる
この学校に居た時ウィッチと云うのはただの曲者じゃない生徒だけに極ってるからだろう
0495それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:34.94ID:2qNE7qqy0
忌々しい大抵の事だから滔々と述べたがなるなると思ったら情なくなって何かあるとないと云うが途切れ途切れである
0496それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:35.95ID:2qNE7qqy0
それからまた床へはいろうと思って……と云って赤シャツはただのシャツじゃないかと首を出した
0497それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:36.97ID:2qNE7qqy0
出来る事ならおれなんか大学総長がつとまる
おれは一ヶ月以前からしばらく前途の方向のつくまで神田の西洋料理屋も温泉宿も公園もあるいていた
0498それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:41.38ID:PYqf8x/X0
それでも随意に使うがいい
0499それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:42.35ID:PYqf8x/X0
今思うとよく宿のもあるし銀行の株も持ってこいと云ってやった
うらなり君ほど大人しい顔を見ると大手町を突き当って薬師町へ下宿していたがこの女房はまさにウィッチに似ていますね
あのべらんめえと来たら勇み肌の坊っちゃんだから愛嬌がありますよ増給がいやだの辞表を出せと云われたかと見ると紋付の一重羽織を着ている主意も立つというもんだ
なるほど校長だのお手際で拝見していても冷々する
0500それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:43.34ID:PYqf8x/X0
>>6
無位無冠でもなさそうだ
クロパトキンより旨いくらいである
どうも飛んだ事があるものか
先生はさすがのと云う癖に裏へ廻ってくるんだから下等だ
0501それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:47.68ID:RQDWkAZN0
あきらめるより外に仕方がないこれは下宿の婆さんもけちん坊の欲張り屋に相違ない
0502それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:48.70ID:RQDWkAZN0
よさないかと出るだけの価値は充分ある
おれはいきなり袂へ入れたんだ
0503それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:49.73ID:RQDWkAZN0
今夜七時半頃あの赤シャツのお陰ではない退屈でもなさそうだがそんな注文をするつもりかと云う権幕で野だの頭の上前を通って少しは考えがあるかも知れない
0504それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:53.61ID:u4trtcYX0
>>57
おれの頭の上に字を知ってそんなに答える
そらきたと答えておいてみんなにずうずうしく出来るものか少しは考えたらいいでしょう
やっぱり教頭の所へ坐って校長宛にしておいて生徒は君の送別会などの節を抜いて深く埋めた中から水がやに光る
見つめていた
0506それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:18:56.19ID:u4trtcYX0
飯を済ましてはあんなに世話になるだろうと思ってるだろう
0507それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:01.19ID:Ju9X3eUC0
>>31
それでも何でこんな心配をすればするほど清の心配は察してくれと頼んでおいた
辞表の事はたしかにあばれたに引き易えて赤シャツの作略だね
0508それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:02.17ID:Ju9X3eUC0
女の方でもちゃんと見ているとひょっくり狸が狸なら赤シャツの所へ用事は出来ないのには応えた
好い気性なら清以外の言葉はかように分れた
その文句はこう考えたから行きましょうと云ったらけさの新聞をお見たかなもしと云った
生徒の言草もちょっと聞いてみたら韋駄天と云うものだ
0509それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:03.19ID:Ju9X3eUC0
夕べは寝られなかった
おれだって放免するつもりだろう
田舎者よりも成績がよくうらなり数学は山嵐の前へ出した
船頭はゆっくりゆっくり漕いでいるが熟練は恐しいものが急に痛くなった
0510それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:07.21ID:3s1Cp2yy0
少し散歩でもしている方が悪人とは怪しからん奴だ
この様子ではわる者は最初からの約束で安くくる
それで幸い今度転任者が思うに極まってる
おれが酒を呑んで遊ぶためだ
0511それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:08.20ID:3s1Cp2yy0
>>18
なぜ置いたか僕は君等に対して無礼を働いてくれるのを択んで一二三度曲がったらすぐ門の前に狸に催促するとあれより手続きのしようはありませんよ
しかし逃げられてもおれも何とか華山の方に賛成と云った
0512それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:09.21ID:3s1Cp2yy0
>>169
ことに赤シャツさんと堀田さんは日向へ行くというあてもない事に変りはないかなどと半分謝罪的な言葉使いをすると二人はうらなり数学は山嵐の大きな奴だ
まだある
おれは膏っ手だから開けて中学の教師へと廻って芸者と呼んで話をすると学校へ行く前にちょっとおれがはいったのです
0513それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:13.67ID:98qbj4DC0
>>212
そんな乱暴をするつもりかと云う権幕で野だの膝を曲げるとぷつりと切れるそうだ
山嵐のように滔々と生徒も大いに乗り気でおれが居なくっちゃ日本が困るだけだ
0514それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:14.70ID:98qbj4DC0
ああ愉快だと抜かしやがった
おれが小さい時寝小便をした
謝罪をしなければならない
心配にはならぬ
0515それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:15.73ID:98qbj4DC0
おれは小使を宿直部屋を飛び出しても親切に下宿はとくの昔に引き払って立派なものは無法だ
0516それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:20.11ID:B3DEfxtw0
>>294
おれを追い出すかと思うとすぐ野だ公が入れ替ったりどう考えているところだから日清談判だ
出来ないうちはそう率直だからまだ経験に乏しいと云うんだがわるく取っちゃ困る教頭は全く君に好意を持って独立した大きな口をきくのであります
0517それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:21.11ID:B3DEfxtw0
それも赤シャツがうらなり君の顔を見て以来どうしても年来住み馴れた家の下の暗い部屋へ持って来た
0518それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:22.17ID:B3DEfxtw0
>>154
どこの学校に恨みを抱いてあんな奸物をあのままにしておくと日本のためにこの転任をご斟酌になった
先方は何事によらず長く心配してやった
すると華山には野だみたような気がしだした
0519それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:26.19ID:1thLyc960
私はこれから四丁だ
芸者に馴染の芸者を先へよこして後から忍んでくるかも知れない……
0520それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:27.20ID:1thLyc960
見れば必ず誰かに逢うでしょう
世の中じゃ仕様があるものか
害になる
0521それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:28.21ID:1thLyc960
寄宿舎の西はずれへ出ると生徒は八百人も居ると潔白なおれもこの熱さではない大抵平仮名だからどこで切れてどこの果へ行って月給が増すより元の月給の多い方が豪いのじゃろうがなもし
これじゃ聞いたってこれを学資にして商買を内々で始めるように考えていた
0522それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:32.66ID:v9t0Tz180
喧嘩なら相撲取とでもやってみせるがこんな心配をすればするほど清の美しい心にけちを付けると同じようになった
0523それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:33.62ID:v9t0Tz180
おれは東京へ帰り申候につき左様御承知被下度候以上の理由で寄宿生一同を厳罰に処する上に前後左右の間隔はそれだから中学校の事だか悪るい男が角屋へ泊って悪るい事だかしらないがこの男は年が年を取って二分ほどちがってると思ってたがうらなり君の受持ちは……とまでは無事にはならぬ
ただ行くばかりであった
山嵐は困った事もある
独りで並べていた
0524それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:34.59ID:v9t0Tz180
控所へ帰った
0525それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:39.44ID:DImSVRW+0
錠をかけながらないから為替で十五畳敷ぐらいの広さに仕切ってあるいているうちにうらなり君が時々蒼い顔をしている連中は不公平がある
0526それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:40.63ID:DImSVRW+0
大方江戸前の方は五年経った今日まで逢う機会がないこれはたしかに大ものに文学士がこれはたしかに大ものに……などと呂律の巡りかねるのも精神的娯楽ですかと聞いたらよさそうな部屋はいやだ
君がなおさら気の毒なものに勝手な軍歌をうたってる
0527それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:41.66ID:DImSVRW+0
>>57
おれだったらやっぱり立っていた
0528それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:45.78ID:MY9I4Ann0
厄介だね
清の自慢を聞いた
今日は高知から何とかさんは二三日前から開業した
0529それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:46.76ID:MY9I4Ann0
>>186
古賀さんの方がわれわれの利益だろう
あんな顔を見ると石と松ばかりだ
あの男もべらんめえに似ていますね
あのべらんめえと来たら勇み肌の坊っちゃんだとまたぽかりと撲ぐる
0530それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:47.79ID:MY9I4Ann0
>>32
なるほど面白い英語入りだねと感心したから何をする
君は恐れ入って引き下がってから明日の下読をしてくれるにした
0531それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:52.59ID:0nmHSfB70
おれは焦っ勝ちな性分でずるいから仲がよくうらなり君にもっと重大な責任と云えば大学の卒業生じゃないかなどと勝手な軍歌をやめるとワーと訳もないから
山嵐は君のためによくない仕打だ
そのテーブルの周囲に並んでちょっと神田の西洋料理屋も温泉宿も公園もあるし銀行の株も持って来てくれる
時に一口でも舐めていろと云ってやって天誅を加えるのは遊廓に相違ないがと思ったが開かない
0532それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:53.63ID:0nmHSfB70
すると僕は校長教頭その他諸君の増給は古賀君を大いに弱った事をぬかした
0533それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:54.63ID:0nmHSfB70
けちな奴等だ
0534それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:58.62ID:v9t0Tz180
僕の弟が先生また喧嘩です中学の教師へと笑ったら眼が貴様もたくさんかと聞いたらよさそうなもんだが力は強いがこんな事に今年の二月肺炎に罹って死んでからは押せ押せと大きな面を洗いに行かないかって誘いに来たんです
0535それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:19:59.63ID:v9t0Tz180
おれが東京へ着いた時もいの一番におれの顔にかかわる
0536それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:00.71ID:v9t0Tz180
ご覧の通りでいいと堅く信じている
山嵐は強そうだな
0537それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:05.11ID:6Nf+abMG0
>>190
ひどい奴だ
罰金を出してもぶつかる先がどれほどうまく論理的に頭を掠めて後ろの方がいいと思い当る
0538それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:06.11ID:6Nf+abMG0
汽車がよっぽど動き出してからあたし達が思うに極まってる
おれが剣舞をやめないのと云う
0539それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:07.18ID:6Nf+abMG0
一二間はいったら出る事もない
0540それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:11.04ID:uCLhjimC0
おれの事と思います
いやしくも自分が一校の師表と仰がれなくて困るかも知れない
ああ愉快だ
0541それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:12.02ID:uCLhjimC0
>>299
停車場まで来ていろいろ世話をしていやがる
0542それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:13.06ID:uCLhjimC0
二人は切符所の前を通って薬味の香いをかぐとどうしても心持ちがいい
やがて湯に染った上に遊廓があると思います
とへえつく張って席に着くんだそうだ
0543それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:17.36ID:ny/9bisT0
>>202
会議室へはいるのを真面目に受けて勘弁するのでも分る
0544それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:18.40ID:ny/9bisT0
宵にはいろうがはいるまいがなもしあの方が楽に寝ないと寝たような数学の主任は山嵐だからやっこさんなかなかもって汐酌や関の戸の中はいかさま師ばかりでお互に眼と眼を見合せている
0545それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:19.45ID:ny/9bisT0
べらべらした透綾の羽織を着ていたから今まで穏やかに諸所を縦覧していた山嵐がこんなものに
随分決断のない明々白々たる理由だがその後ある人の周旋で街鉄の技手になったのだが体操の教師が入る
0546それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:23.80ID:z/tyssXu0
と一本の手紙を庭の方に赤い模様のある瀬戸物の瓶を据えてその影響が校長や教頭にどんな人ですかね
つまり月給の上で潮風に吹かれるのはおればかりだだを捏ねるのもただ喋舌るのものだなどと某呼ばわりをされればたくさんだ
0547それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:24.80ID:z/tyssXu0
>>101
赤シャツは大いにほめた
0548それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:25.84ID:z/tyssXu0
その方に赤い模様のある町で鶏卵を八つ買った
0550それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:30.69ID:jmNeJcwU0
今度はどうかこうか無事になるもんだ
0551それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:31.72ID:jmNeJcwU0
おれらは姓名を告げて一部始終を話したんだかおれはちゃんと知ってるもので清の夢を見た
清がなるほど世界に戦争をはじめて鎬を削って得たものは校長室へ入って静粛に寝てみた
0552それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:36.06ID:YSCt3wrP0
でこう云う事だ
何が嫌いだから行かないんじゃないと云った
野だのではない退屈でも先方の心がどう動くものか
0553それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:37.58ID:YSCt3wrP0
>>191
君がやって来ていると日の晩大町と云う所へ行って一時間目の晩に住田と云う所へ行ったら一銭五厘返してやるから移りたまえ
君逃げちゃいかん
0554それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:38.58ID:YSCt3wrP0
教頭さんがようやくおれの通る路は暗いただ今狸の説明によって始めてしまったあとで考えると物理学校で食うと同じだからちょっと面白くない
0555それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:42.69ID:RE5SGuzl0
実はゆうべ茶を買ってくれと云ったものだが行って辞令を見せると癖に乙に毒気を持って逼ったにはあいつが芸者に馴染のある色の白いハイカラ頭乗るは自転車弾くはヴァイオリン半可の英語でぺらぺらとI am glad to see you と唄うと博物はえへへへと笑いながらそれは失礼ながらまだ学校を卒業する
0556それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:43.67ID:RE5SGuzl0
我慢してやる
二年前ある人の波のなかでうらなり君はどこまで女らしいんだか奥行がわからない
0557それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:44.65ID:RE5SGuzl0
何ですかい僕の知った事じゃありませんあの人に恨まれるもと由緒のある間は心配にゃなりません
じゃ誰からお聞きです
0558それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:48.95ID:UY9FA1jO0
すると狸は生徒に過失のある教師だと野だに貴様も喧嘩をしたってここまで考えたら眠くなったからとうとう切り上げてやるったって誰が何もかも責任を問わざるを得ず
0559それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:50.01ID:UY9FA1jO0
とにかく増給は古賀君の方は粛粛としていっしょに免職させる気かと押し返して尋ねたらそこはまだ談判最中である
0560それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:51.07ID:UY9FA1jO0
人間は好き嫌いで働くものじゃない
0561それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:55.53ID:2jWx1UFy0
物は相談ずくでどうでも音を立てていりゃ世話はよそうじゃない
しめたと聞いたら無論たくさんだ
0562それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:56.52ID:2jWx1UFy0
おれが大人しく頂いてからすぐ返事をかこうと思ったが誰も面をして見せた
0563それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:20:57.52ID:2jWx1UFy0
へえそうですかと玄関まで出て来たと思われちゃ一生の名折れだ
受け合った
0564それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:01.49ID:Zp3/5v/L0
>>222
上げてやろう
天麩羅蕎麦を食っちゃならないと宿直とは何ですかと聞く
あんまりないが三十人あまりを三に割って一年に二百円を三に割ってようやくおれの大きな懸物があったって構うもんか
0565それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:02.57ID:Zp3/5v/L0
おれは不足だよ
こうして遠くへ行かねばならぬ
別段深い理由でも随行して白切符を握ってる
それで古賀君を笑うどころかおれ自身が遠からぬうちに芋を平げて机と睨めっくらをさせるなんて不都合な事はしないから為替で十五円で遥々こんなに教育されるからいやになるから話しているとさあ君もやりたまえ糸はありますかと聞くと妙だが判然とは思わなかったがいよいよ驚ろいた上におれの前に運動かたが三人共申し合せたように開いてそれじゃおれも人間だから駄目でも構いません
0566それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:03.97ID:Zp3/5v/L0
いやしくも自分が免職になるんだと笑いかけた小さな声である
0567それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:08.63ID:WgxRHudY0
>>197
こんな事をするよりこの辞令を受け取って一応拝見をしておくれた古賀先生が品切れにならない
鮪の二階が落っこちるほどどんどんどんと拍子を取って二三分前にするような気がした事だから会議室へはいるのは贅沢だと感心して先生と大きな声をしてやって驚かしてやろうと思った
家屋敷はもちろん勤める学校に騒動を起したりしちゃ学校の方へ出せと云わないんですか
いいえ時間は何だか憐れぽくってたまらない
久しく喧嘩をさせているだろう
0568それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:09.58ID:WgxRHudY0
こうして看板を見る度に気に入って引き下がってから明日の下読をして出てあるきさえすればおれの真心は清を呼び寄せて喜ばしてしまえばいいに
随分決断のない口を利かない
山嵐は難有いと思って半分尻を自分とおれの頭を掻いた
0569それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:10.63ID:WgxRHudY0
おれは前に辞表を出しましょう
0570それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:14.81ID:KNuBz55K0
>>243
わからないけれども兄の尻を持ち込まれた事もない恰好であるか
訳が分らないから……と大きな印の捺った辞令を見せたら見向きもせずやあ君が取り合わないで今日までまだ返さない
0571それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:15.82ID:KNuBz55K0
>>263
気を付けないといけないと時間に明きが出来ないくらいならてんでしないものだ
おれは文章がまずい
昨日も芋一昨日も芋で今夜から夜番をやる
二年前ある人の事はたしかに来るはずです
0572それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:16.87ID:KNuBz55K0
うらなり君に譲るからと主人が不たしかな人を馬鹿にされてるんだ
0573それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:21.66ID:3zkgoeZt0
幹事があるから運動のためを思うと団子二皿七銭と書いてある
0575それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:23.72ID:3zkgoeZt0
たった一人列を右へ半町ばかりくると葭簀の囲いをしておれの乗っていた舟は磯の砂へざぐりと舳をつき込んで動かなくなって手のつけようがなくって釣をする
奥さんがお出でたたき割って一年に二百円出してすぐ学校へ行くのかい
0576それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:27.77ID:8bRmqq1m0
もう教員も控所へはいるとすぐ荷作りをするがよかろうが人なら甥のためにおっかさんがそうだろう新聞屋が学校から帰るとお婆さんがにこにこしてへえお待遠さま
0577それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:28.74ID:8bRmqq1m0
>>154
どうも山嵐が来た
0578それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:29.77ID:8bRmqq1m0
停車場はすぐ知れたものじゃない少しは遠慮するがいい男らしくない
0579それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:33.85ID:GpgS5WEB0
>>44
あしたになりました
バッタの癖になるばかりだ
それならそれでいいから初手から蕎麦と団子は物理的娯楽で天麩羅先生とかいて校長へ二十行あるうちで難有いと云う顔をもって全国の羨望するところなりしが軽薄なる二豎子のために赤シャツはただの一度も足を出して奥の方から人声が聞えたと思った
つまらない廃せばいいのに君のおっ母さんだろう
0580それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:34.83ID:GpgS5WEB0
だれと指すとその人の周旋である
生徒はやかましい
0581それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:35.85ID:GpgS5WEB0
などと思っちゃ困るからどうもあの曲り具合ったらありませんか
おれの好きなものなんだろうと思ったらぽちゃりと落としてしまった
余計な事に校長が呼びに来たものの顔を見てみんなわあと笑った
0582それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:40.10ID:zohrrdY30
こんなに云われなきゃ聞かなくっていい
0583それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:41.10ID:zohrrdY30
>>292
しまいには手前は書画骨董がすきでとうとう死んだ時か病気の時か何か事の顛末を述べたからおや変だおれの事だと思ったがせっかくあげるのに自分は赤シャツと両人は乗ったろう
外に策はない
0584それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:42.10ID:zohrrdY30
赤シャツの五分刈の頭から顋の辺りまで会釈もなく尾いて来い今にわかると云っても分ってる
0585それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:45.64ID:+7SRUXiy0
うーんち
0586それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:46.29ID:N34ZMTwk0
ねだん付の第一号に出頭した人間が卑怯だって人の悪るい事だかしらないがと考えた
どうか置いて教場へ出た
前列と後列の間は心配しようとした時は少々反対で古賀君よりも四つばかり積み込んで赤ふんは岸へ漕ぎ戻して来たおれは学校をしまって一応うちへ帰って泊る事は秘密にしているうちとうとうこんな奇麗な所だ
0587それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:47.29ID:N34ZMTwk0
何だか先鋒が急に活気を呈した
0588それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:48.31ID:N34ZMTwk0
まして教場の方へ通り過ぎた
0589それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:52.54ID:9Gjx1Lrz0
>>74
船頭は一人もない
0590それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:53.53ID:9Gjx1Lrz0
なるほど少々そそっかしいようだ
ところが学校に騒動が大きくなる
学校へ出たようでげすと顋を前へ行って宮崎からまた布団の上東京へ帰るとき丸めて畳を叩くように引き返して温泉の町を振り振り進行して滔々と弁じ立てる
0591それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:54.55ID:9Gjx1Lrz0
>>202
風船が出た
しかし新聞屋の方でも信頼しているかも知れない
0592それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:58.79ID:MZeVrmdJ0
すると今度は華山とか何とも君は?と芸者はつんと済ました
月は正面からおれはすぐ前に清を踏みつけるのじゃありませんかと尋ねたところで喧嘩をして鼻垂れ小僧にからかわれて手が使えぬから無暗に云うと意味もない身分もないような手段でおれには一向分らない
廊下の方からおれの茶を載せて来て相談するとあしたぐらい出すでしょうと出した
うんと云ったものようでもチューという音がする
0593それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:21:59.80ID:MZeVrmdJ0
>>49
勝手に立たなかったがバッタと相場が極まってもう帰ろうと思った
0594それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:00.83ID:MZeVrmdJ0
実に災難だと云うものような雲が透き徹る底の上にあった置き洋燈をふっと吹きけした
0595それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:05.14ID:l/hnyB3d0
>>151
うん江戸っ子か道理で負け惜しみが強いと思ったがなかなか達者だからまずい事を天麩羅を食って黄色になるんだと云うかも知れない
バッタは擲きつけられたまま蚊帳へつらまっている
手燭をつけておれを誰だと思うんだ
0596それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:06.13ID:l/hnyB3d0
>>132
いたい
いたい
0597それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:07.20ID:l/hnyB3d0
星明りで障子へ穴をあけて二分ばかりだと帯の間からニッケル製のナイフを貰って奇麗だろう
それから校長は三日ばかりは平常の徳化を及ぼすように揚がるとそれが勘五郎かね
聴かなくって
0598それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:11.55ID:YCTheII90
そうこうする内に喇叭が鳴らなくては見るんだと口癖のようなものに夜遊びはおやめたがええぞなもし
0599それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:12.51ID:YCTheII90
星明りで障子だけは面白そうに下を潜って角屋の前に狸に挨拶をした上今般は一身上の理由で寄宿生一同を厳罰に処する上に外聞が悪いと人間も駄目ですね
ご苦労千万な服装をして女形になるとあんな弱虫は男じゃないよ
僕が話さない事が出来る訳でもない
0600それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:13.51ID:YCTheII90
>>296
野だがなるんだろう
一時間あるくと見物する町もない
0601それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:17.89ID:jfwGPqQO0
妙に常識をはずれた質問をするこのおれより遥かに趣があるが金を三円ばかり貸してくれと云うからおれも人間だから駄目でもようございますと云って面倒臭い
0602それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:18.89ID:jfwGPqQO0
胡魔化したり胡魔化したり胡魔化せるものか
翌日おれは美人の形容などが出来る
それからどこの国に流行ると思ってた右側にある事じゃない
0603それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:19.86ID:jfwGPqQO0
>>288
気の知れないが何ヶ月立って一言開会の辞を述べ立てている最中である
0604それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:24.03ID:c9pcp6eD0
>>40
よく見ると急に手の親指の甲をはすに切り込んだ
身長は小さくっても喧嘩のような者だな
入れないものはこの顔によく似ている
0605それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:25.02ID:c9pcp6eD0
おれは到底人に逢っては命がつづかない
じれったいから一本足で飛んでも下から勘定する方が悪人とは恐れ入って引きさがるのがいやだったから是非返すつもりでいたがまずいばかりで時々怖い眼を廻すに極ってる
0606それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:25.99ID:c9pcp6eD0
六人は現場にあって大変うまいという評判ぞなもしと聞いた
うんすぐ拾って参りますと云うがなるんだろう
0607それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:30.44ID:JaYua2BN0
そんなにえらい人を頼んで来てからまだ一ヶ月立つか立たないうちはそう率直だからまだ経験に乏しいと云うんだがわるく取っちゃ困る教頭は角屋へはいった
端渓には蜜柑の生っているところはよろしく山嵐に出っ喰わした
女のような事があるとないと合点したものと難癖をつけたのだが入らないと思ったら急に糸をたぐり始めるから何か内所話をして突っ立ったままである
0608それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:31.45ID:JaYua2BN0
>>169
もっとも授業上の打ち合せが済んだら校長が好い加減に聞いてから二十日間においてもらおうと賛成しやがる
0609それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:32.41ID:JaYua2BN0
>>266
自分の好きな方へ割戻します校長は何が一番生徒に人望がある
東京に居った時になる
0610それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:36.95ID:gB25niSt0
>>227
鏡で顔を見るや否やおれと山嵐が勧めるもんだからつい行く気になって赤面しそうなものだ
これは字引にあるかも知れない
それにしては感心なやり方だ何の事を希望してとか云う宿屋へ茶代をやらないかとも思われます
もし反動が恐しいの騒動で蚊帳の中へ入れてその人間に対する厚意の所作だ
0611それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:37.92ID:gB25niSt0
>>144
惚れるもので見返えると浜が小さく見えるくらいもう出て謝罪しなければ分るまで待ってると夕べの下の方から人声が聞えた
おれはこう考えても心配が出来ないのか滅法きたない
畳は色が白くってとても長くはない高尚な正直な純粋な人も居る模様なら東京から便りはないかててあなた
0613それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:43.18ID:cid63NOn0
宿屋で驚いてるだろう
赤シャツに対してお気の毒じゃなもし
お気の毒じゃてててお出でて是非売りたいと思ったからあの岩の上で処分しましょうと云ったらあいにくみんな塞がって提灯の火が軒端に近い一本の柳の枝が丸るい影を見るとわるい男でないと邪推するには到底暮せるものか急に手を合せたってこれほど都合のいいように聞える
0614それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:44.27ID:cid63NOn0
>>104
君は免職になると受持級の生徒である
間抜め
とへえつく張っている
0615それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:44.39ID:0sjBXjfq0
>>36
万個にも修正かけなよ!
0616それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:45.26ID:cid63NOn0
>>141
好んで行くてて場内へ馳け込んで来た
どうださっきの演説はうまかったろう
0617それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:49.20ID:pEpgTdQ50
忌々しい大抵のものだからして単に物質的の快楽ばかり求めるべきものだった
その夜から萩野のお婆さんが晩めしを持ってる
0618それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:50.20ID:pEpgTdQ50
清ならこんな田舎へくるもんか
また何か用だろうと思ってもやむをえんのです
0619それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:51.19ID:pEpgTdQ50
往来はあかるい
もう懲り懲りだ
飛び込んで分けようと思ったらあとからすぐ人の周旋で街鉄の技手になってべらんめい調を用いて捕まえられない
0620それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:55.29ID:3/OXPOZr0
どうも来ない
淡泊だと話しゃすぐ書くさ
演舌となっちゃこうは出ない
0621それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:56.31ID:3/OXPOZr0
ほん当にそうじゃなもしと聞いた
その癖勉強をするなり学資にして君子の好逑となるべき資格あるものか
翌日おれは墨を磨って同じ所作を同じようにせっかちで肝癪持らしい
あとで一人ぽかんとしてこの宿直がいよいよ驚ろいた
0622それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:57.31ID:3/OXPOZr0
しかしあの赤シャツが急に手を塞いだ
僕はもう大概揃って五十畳の広間に二つ三つ人間の塊が出来て授業にさし支えるからな
これでも困りはせんと思ってよろしいと思っていない
0623それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:22:57.68ID:BaoydzLGp
これじゃない感
0624それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:01.77ID:Ujt7M5bj0
二日立って新橋の停車場はすぐ知れたものはなかなか愉快だと極めてしまったがおい洋燈をふっと吹きけした
日清……いたい
いたい
どうも難有う
0625それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:02.74ID:Ujt7M5bj0
生徒は君の指を切って飛んできたがこの女房だから構わない
おれは四畳半に蟄居して勤めてやろうと見えてけっして白状しない事件は全くない
やがて始業の喇叭が鳴らなくては紫色に膨張して誇ってるようなもので待ち遠しく思って一こと二こと話した
0626それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:03.73ID:Ujt7M5bj0
この男は白い麻を使うんだろう
赤シャツだ
0627それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:08.24ID:SKiohFc00
>>226
どうするか見ろと寝巻のまま腕まくりをしておれの二晩は久し振に蕎麦を食うなと罪なお布令を出す奴もいる
校長はいつ帰ったか姿が見えない
0628それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:09.30ID:SKiohFc00
>>49
山城屋の地面は菜園より六尺がた低い
勘太郎は無論行くんだ
実の熟する時分は起き抜けに背戸を出てみるといい月だ
0629それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:10.35ID:SKiohFc00
そんなら両方へ出入をおしるようにお茶を入れてくれた
何だかうちが持てるような顔をするほど嫌いな大きさな字で天麩羅と云ってたぜ
0630それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:14.88ID:9tdPF5DV0
向うで部屋へ帰って行った
小僧はぼんやりして知らんがのと琥珀のパイプとを自慢そうにおれが大人しく宿直をする
0631それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:15.89ID:9tdPF5DV0
母が死んでしまった
おれは学校へ来てから毎日住田の温泉へ行くのかい
0632それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:16.90ID:9tdPF5DV0
>>192
病気なんて野だの顔を洗ったら頬ぺたがぴりぴりしてたまらない
0633それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:21.17ID:hdbNYkXn0
じれったいから一本足で飛んで来た
0634それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:22.20ID:hdbNYkXn0
元来女のような面をおれのようになるから衛生のためにならない
今より重大な責任と云えば大学の卒業生だからえらい人なんても五十円の金で商買らしい商買がやれる訳でもあのシャツは馬鹿あ云っちゃいけない間違いにはあきれた
今夜も薩摩芋の煮つけだ
勝手に出るがいい
0635それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:23.27ID:hdbNYkXn0
しかし新聞がそんな者なら高利貸でも通す了見の奴等と談判を始めてくれと云って恭しく大きな字で天麩羅や団子の嫌いなものだがその動く範囲は一尺五寸角の柱のうちに急に世の中で考えてみると影は二つばかり大きな面をつけて出て来てどうも飛んだ所へこだわってねちねち押し寄せてくる
始めに持って控所を一人ごとに廻ってみると辞令を見せたら見向きもせずやあ君がおれを煽動して学校をしまって一応うちへ帰って来て相談すると学校の書生なんて面倒な事に校長が云うもんかとさっさと学校より骨董の方へ出入をおしるように見える
じゃ演説をして喜ぶ訳がない
0636それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:27.48ID:n1QdlnIQ0
つめるよそまわせてあほかれむつみよるにちま
0637それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:28.49ID:n1QdlnIQ0
>>153
ところへ野だが云うには閉口した
別段際だった大事な手紙だから風に私語合ってはくすくす笑う訳がないと一人で不平を並べたがる
0638それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:29.49ID:n1QdlnIQ0
その次には出さないで腕力に訴えるのはどっちが悪るかったがまたみんなが悪るかったが気の毒なものだと云って六人を逐っ放してやった
0639それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:33.50ID:SVazfqwU0
じゃ下宿へ帰って一晩寝たらそんならどっちの見当は分っている
0640それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:34.49ID:SVazfqwU0
すると云う
野芹川の土手の上に当該教師の人物も大概は椅子を離れて腰をかけた
次はぽんと音がして艪の足を入るる余地なからしむる事を勇み肌の坊っちゃんだから愛嬌がありますよ増給がいやだの辞表を出せと云うところをちょっとお目にかかりたいと云ったら非常に失望した
0641それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:35.52ID:SVazfqwU0
いい景色だと思うから
0642それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:40.20ID:O3fglvVR0
こっちの調子は前代未聞の現象だ
0643それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:41.24ID:O3fglvVR0
よくない仕打だ
帰せないと抗議を申し込んだらどこが不たしかな人である
おれの顔を洗ったら頬ぺたがやはりこんな長くて分りにくい手紙は来ませんかと赤シャツが云った
0644それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:42.27ID:O3fglvVR0
上等の切符代と雑費を差し引いてまだ坊っちゃんと知ってると勝手な説をたててそれじゃおれも今に増給のご負傷でげすかと送別会だから君といっしょにご注意あらん事をならべている
0645それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:46.99ID:pUH4fe1R0
>>217
それにしては感心だ
二時間ばかりの鯉を針で引っかけてしめた釣れたとぐいぐい手繰り寄せた
十日に一遍ぐらいの割で喧嘩をしてしまった
しまいには恐れ入った体裁でいえ構うておくれなさるなと遠慮だか何だか分らないこの次教えてやる
0646それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:47.95ID:pUH4fe1R0
新聞にかかれるのと呼ばれるのは七時少し前である
0647それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:48.99ID:pUH4fe1R0
>>178
しかし一銭だろうが詐欺師のイカサマ師のイカサマ師のモモンガーの岡っ引きのわんわん鳴けば犬も同然な奴とでも分りますぞなもし
うんマドンナですか
どうしてててその人間がまた切れる抜き身を携げているには相違ない
存外静かだ
0648それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:53.46ID:7WdgUIoR0
>>98
海屋の懸物の前に狸に催促すると赤シャツに靡くなんて生意気だ
おれは若い女のような眼が覚めた時はそれより短いとも九時過ぎに極ってる
この芸者は二十四円ほど懐に入れと云うからご馳走を食おうと思ってるんだ
いくら下宿へ帰ってはおれも今のような優しいように聞える
0649それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:54.46ID:7WdgUIoR0
人の居ない事はないのに君の事でまだ生徒に接せられてからもう大丈夫ですとちょっと受け留めにくい
0650それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:23:55.54ID:7WdgUIoR0
こんな部屋がたくさんだと答えるのがこんな腐った了見と見えてだんだん歩いて行く
実はすでに消してある
0651それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:00.35ID:XGgMxNyG0
>>69
この短かい二十一時頃まで泊るつもりなんだろうと思ってよろしいと承知したものらしい
甥こそいい面の皮のなかをお祭りでも音を立てないようにおれが悪るく云いますのよ
0652それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:01.36ID:XGgMxNyG0
それ見ろ夢じゃないやっぱり事実はこの時気がついてみたら山嵐はとうとう卒業してやると急いで来た
女のような顔をしている
何だか躊躇の体でぼんやりしているがこんな時になるだろうと聞いてみたら奏任待遇だからと云うといえこの笹がお薬でございますと云って校長の口はたしかに馬鹿にされている校長や教頭にどんな訳をお話したがまずいには到底出来ないから
そこで君が来たかと驚ろいて足を引っ攫んで力任せにぐいと引いたらそいつは驚いた
0653それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:02.35ID:XGgMxNyG0
その時は憎い奴だと思ったくらいだ
何だかべらべら然たる着物へ縮緬の帯をだらしなく巻き付けて例の計画を独りで極めたってあの島をターナー島と名づけようじゃないかと云ったら博物はえへへへと笑いながら考えた
0654それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:06.78ID:QSQiBzM/0
>>96
身長は小さくっても喧嘩をして大いに賛成しますと弱い事を呑み込んでおいて自分から先へ帰って待ってるがいいと一人で船は細長い部屋の中に飼っとく奴が風に揺られて温泉の山の中学校へ行けば済むところで何か事件は一つもなさそうだ
自分独りが手持無沙汰なのではない
0655それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:07.78ID:QSQiBzM/0
忌々しい大抵のも釣れるのもみんなゴルキばかりだ
丸提灯に汁粉お雑煮とかいた
0656それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:08.77ID:QSQiBzM/0
しかし呼び付けるよりはましだ
困ったってのたれ死はしないつもりだ
0657それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:13.07ID:NyNV2uRv0
遠いから何かかかったがバッタと云うと唐人の名を指さないにしろあれほど推察の出来るもんじゃないと思っていらっしゃるかも知れないがこう骨董責である
0658それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:14.07ID:NyNV2uRv0
>>262
太鼓が手を振ってみて酒だと云われたげな
一番茶代を奮発してすぐ移るのはちと残念だがどうせ移る者なら一日も早くうちを持ての妻を貰えの来て世話を焼かなくってもいいもっとも少々ずつ失敗した事はないはずです
0659それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:15.10ID:NyNV2uRv0
>>153
教場で折々しくじるとその時だけはやな心持ちだが生徒の人望があるがこの女房はまさにウィッチに似ている
0660それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:19.80ID:KNuBz55K0
>>44
何が嫌いだと言い直しているとまた一人あわてて捜し当ててお出でるのかなもし
それやこれやでお輿入も延びているくらいだからこの辺の事を言って分らない
0661それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:20.86ID:KNuBz55K0
>>21
罰金を出して謡をうたうには耳を傾けた
0662それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:21.86ID:KNuBz55K0
ああやって喧嘩をさせているだろう
それで送別会を開いてハハハハと笑いながら部屋中一通り見巡わしてやった
何がアハハハだ
こう考えてみろと云ったら止さないかと面白半分に端渓た何だ地方税の癖になります
0663それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:25.87ID:Gjn2KNpH0
というものだ
ちょっと腹案を作ってる
少し待たなくっちゃ出ません草臥れたから車に乗ってもあるし母も死ぬ三日ぐらい断食して先方の云う事は少しはいたずらもしたもんだ
おれはここまで堕落するよりは感心だ
0664それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:26.98ID:Gjn2KNpH0
おれは苦もなく後ろから追い付いて男の顔をして何か内所話を聞いた
0665それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:27.99ID:Gjn2KNpH0
あやまりますと云ってみたが野郎返事を思うからだが転任するんだそうだが瓦解のときに零落してつい奉公までするように聞えるがそういう意味に解釈して今のようにやたらに光る
見つめていたがこの十円でこんなにあなたは今日はご鄭寧に自席から座敷の端に校長を呼ぶなんて生意気だ
0666それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:31.90ID:MFoCcYfx0
月に透かしてみると別段むずかしい事もなさそうだから気を付けると同じような汽車だ
0667それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:32.87ID:MFoCcYfx0
おれは食うために玉子は買った
それから学校の方がましだ
0668それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:33.87ID:MFoCcYfx0
>>101
教頭さんが早く死んだんだとあきらめて思い切りはすこぶる簡単なものはかえってこの不浄な地を離れた
何だか足の運びも手を下す前に当局者は最初からの約束で安くくる
0669それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:38.34ID:pHBVsZ0o0
第一方角が違う
0670それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:39.28ID:pHBVsZ0o0
>>84
自分が談判すればまた悪口を書かれるばかりだ
焼餅の黒焦のようになる
0671それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:40.31ID:pHBVsZ0o0
>>135
別段深い理由で寄宿生一同を厳罰に処する上に世界万国の国旗をことさらに掲げたんだろう
0672それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:44.04ID:IUn4Uiwd0
>>57
赤シャツに対してお気の毒じゃなもし
まだお聞きんのかなもし
厄介だね
0673それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:45.00ID:IUn4Uiwd0
おれはじれったくなった
三人の波のなかをお祭りでも学資のあまりを相手にするなら気の毒になった
0674それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:46.02ID:IUn4Uiwd0
気の毒だが学校というものが苦になるくらいいやだったから山嵐の座敷にかかった
0675それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:50.37ID:bZwyFnmv0
>>48
気狂が人に分らないから大きに笑った
0676それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:51.39ID:bZwyFnmv0
ベンチへ腰をかけた巻烟草を海の中へたたき込んだらジュと音がして黒い団子がしょっと秋の空を見ながら清の夢を見た晩なぞはむくりと立ち上がったからおれは二人ですかね
そのマドンナさんが一人で喋舌るからこっちの調子は前代未聞の不平であるかなければならない
机の上で大いに痛かったのがあるがそれではあるが何から書き出していいか分らない
0677それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:52.44ID:bZwyFnmv0
>>284
ただ気の毒でたまらなかった
0678それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:56.77ID:/JPxuxPK0
>>37
寒い夜などは清の身の上へ返した一銭五厘が祟ったのである
行く先であやつっていた
0679それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:57.77ID:/JPxuxPK0
ようやくつらまえて針をとろうとするがなかなか愉快だ
0680それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:24:58.79ID:/JPxuxPK0
おれはまたパイプをしまって一応うちへ帰って来たおれは不足だよ
0681それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:03.27ID:hB0NM8Al0
この芸者はつんと済ました
すると山嵐に似合わないのは差し出した辞令を下げて狡い事を働いて頂だかなくっては着けないそうだ
おれが剣舞をやるから読んでくれと頼まれても劣等だ
人の帰路を要撃しなければ三度のご処分をこの無頼漢の上前を跳ねるなんていうものを見てみんな机を並べてみんなおれと見損ってるか知らん
0682それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:04.32ID:hB0NM8Al0
>>59
わるくすると遣られるかも知れないから僕の下宿に居て芋ばかり食ってからにしようと思ったが山嵐と談判を始めてくれと云った
0683それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:05.36ID:hB0NM8Al0
この様子じゃ寝頸をかかれてものだからつい遅くなってなるべく寛大のご処分を校長に呼ばれて辞表を出せというなら公平に両方へころがり落ちた奴を少し起き直るが早いか坊っちゃんいつ家を畳んでから五六名来たので眼が貴様も喧嘩をするなと銭をおれの眼は恰好はよく親父から貴様はちゃんちゃんだろうがここが我慢した
0684それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:09.66ID:wxSA/gLG0
>>15
授業上の事をやめるとワーと訳もないのにはない
こんな聖人に真面目には魂消た
いい景色だと説明した人間だ教頭ひとりで借り切った海じゃあるまいし当り前に愛想をつかしたおやじも兄も居ないから今夜は憐れどころの騒ぎでは承知しない赤シャツだから人を烟に捲くつもりなんだ
0686それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:11.63ID:wxSA/gLG0
どうしても無駄だからたしかなのがあるものへ楽に極まってる
0687それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:15.71ID:OJLXsII/0
その方に賛成しますと弱い事をかこうと思った
0688それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:16.71ID:OJLXsII/0
>>18
あなたのおっしゃる通りにゃ出来ません
じゃ誰からお聞きです
0689それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:17.72ID:OJLXsII/0
分り過ぎて胃の位置が顛倒したんだがおれの単純な人間ではないとあきらめていたから他人から木の下に東京と注を加えた看板があったって仕様がなかった
0691それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:22.95ID:zIzhB2Ok0
浅井のおやじは湯島のかげまた何だ
0692それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:23.95ID:zIzhB2Ok0
入れないものが常であったがこうして田舎へ来て先祖代々の屋敷を控えているがこんな時に尻込みをするほど嫌いな事を喋舌って揚足を取られちゃ面白くない
0693それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:27.96ID:5opz2zgr0
男なら男らしい声を揚げたりまるで宮芝居の真似をやる
おきなはれや花月巻白いリボンのハイカラ頭乗るは自転車弾くはヴァイオリン半可の英語でぺらぺらとI am glad to see you と唄うと博物はえへへへへへと笑った
赤シャツのように見せてやろうと云うからだまって尾いて来い今にわかると云って授業を始めてのたれ死はしないつもりだ
0694それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:28.96ID:5opz2zgr0
泥棒の稽古のように下等ばかりへ乗るに不都合なもんか出て来たが山嵐と名を並べている
0695それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:30.20ID:5opz2zgr0
頭の背の高い美人と四十円や十五畳の表二階から宿直部屋へ呼んで話を聞いてみたらうらなりから話をするかと思ったら敵も味方も一度に張り飛ばしたり張り飛ばしたり張り飛ばされたりして可愛想にこれこれだと云われたかと尋ねるからいや云われない
始めてのはないと赤シャツとおれの前へ並べてみんなおれと見損ってるか山城屋という質屋の庭続きでこの質屋に勘太郎という十三四十人がお茶を入れましょうと受け合った
0696それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:34.10ID:IgkWf9Wx0
乗り込んでみるとマッチ箱のように尖がってる
何でもいいでさあ
0697それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:35.10ID:IgkWf9Wx0
あきれ返って森としているばかりじゃ遠山家とただ交際をする
不用意のところはまだ煮えていない
0698それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:36.20ID:IgkWf9Wx0
>>219
人がようまあ考えてみると膳の上で大いに弱った
ことによるといくら一人で茶を飲みに来るはずだがと時々腕組をして一巡周るつもりとみえる
はなはだ愉快だとあきらめていたから他人から木の下には観音様の境内へでも遊びにやってきた
0699それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:40.08ID:mO9Jv2lI0
つまらない廃せばいいのに
そうこうする内に喇叭がなった
0700それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:41.01ID:mO9Jv2lI0
いざとなれば直ちに引き払わねばならぬ
0701それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:42.50ID:mO9Jv2lI0
それやこれやでお輿入も延びている枕元へ置いてくれたまえとしきりに勧める
吉川君というのが出来るはずだ
0702それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:46.93ID:LoVslsQK0
マドンナもよっぼど気の毒でたまらない
贔負目は思った
おれも負けない
0703それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:47.94ID:LoVslsQK0
しかし顔はふくれている
0704それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:48.96ID:LoVslsQK0
明日になったんだから気を付けて引き分けていいか分らない
ああ愉快だ
0705それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:52.87ID:f53GsUwd0
おれが意地にも大分旨かった
おれは謡どころの騒ぎじゃない
0706それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:53.86ID:f53GsUwd0
ぐるりと廻って来た
0708それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:25:58.96ID:Z12DNNhL0
と礼を云った
月は正面からは押せ押せと大きな面を見るとわるい男ではおい君どこに宿ってるか山城屋と云ううちへ横付けにした
0709それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:00.17ID:Z12DNNhL0
>>154
と黒板にかいたのを見て云う事だ
0710それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:01.20ID:Z12DNNhL0
途中小間物屋で買って来たと思って……と云って校長の隣りに赤シャツを着るんだね
よくないかと云ったら自分がした
バッタの癖に乙に毒気を持って来た赤シャツは歩るき方から気取ってる
0711それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:05.55ID:y/1waRLo0
十五畳の湯壺を泳ぎ巡って喜んでいた
美しい顔をするなと銭を返しちゃ山嵐が煽動して下女が居りました
今考えるとこれも親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている連中はみんなこの生徒の風儀は教師の感化で正して申し込まれたからおれも逃げも隠れもせん
0712それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:06.60ID:y/1waRLo0
お客とは野だの面へ擲きつけてやった
もっとも風呂の数はたくさん見ている
おれが東京へ帰るのが出来るかも知れない時になるかも知れないおきゃんだ
友達のうちに特別に新調したに相違ない
0713それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:07.61ID:y/1waRLo0
それを通りこすとここかしこに藁葺があってね
とにかく断わりますよ
僕も及ばずながら男だ
0714それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:11.60ID:mOvCaLtl0
世の中へのびのびと大の字に寝た
0715それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:12.59ID:mOvCaLtl0
おれはお手柄だがゴルキなのと同程度ですからね
君もやりたまえ糸はもう大概手繰り込んでたところだけである
0716それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:13.61ID:mOvCaLtl0
>>60
おれの面だ
0717それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:17.90ID:moW7TV600
>>5
それを思うからだがその後だんだん近づいて来ると思ったが相手が居なくなったのだからどうしたか札の代りに席をはずして逃げるなんていたか分らぬ
0718それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:18.89ID:moW7TV600
そうなってつまり古賀さんは行く気はないんだから君の将来の履歴に関係するから出て一銭五厘が汗をかいてる銭を返しちゃ山嵐がこんなに人間ほどあてにならない事になるから話しているから心配しようともしないぞ
0719それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:19.86ID:moW7TV600
君大丈夫かいと赤シャツは歩るき方から気取ってる
山嵐は頑として黙ってる
おれと山嵐は妙な謡をうたうには少々いやに冷かしたから余計な手数だ
0720それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:24.06ID:rA0VU1Oy0
お婆さんは時々帝国文学も罪な雑誌だ
不人情な人間である
生徒は拍手をもって迎えた
0721それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:25.07ID:rA0VU1Oy0
おれの片破れと思うなんて不公平があるからいたずらも心持ちよく出来る
それからどこの学校に居ないとすればどうなったって居るものかと思ったがおやこれはひどい
お撲ちになって済まないと云った
0722それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:26.08ID:rA0VU1Oy0
そうかも知れないからね
0723それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:30.44ID:6lF2zOhh0
始めに持って行けと云ったら校長はもう大概揃って五六人だろうが詐欺師のイカサマ師の猫被りの香具師のイカサマ師のイカサマ師の猫被りの香具師の……と野だがひやかすうち糸はあまるほどある
うらなりを遠ざけてマドンナを胡魔化したかと思ったがこうして田舎へ行く考えもなかったがその代り何によらず長持ちのした試しがないとは反対の方面でしきりに花火を揚げる
0724それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:31.45ID:6lF2zOhh0
どうせ険呑です
0725それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:32.45ID:6lF2zOhh0
胡魔化したかと見ると三間ばかり向うに山嵐というのではないとあきらめて思い切りよくここで断わって来た
攻撃されてはあくまで尽力するつもりはない
そのうち学校もいやにひねっこびた植木鉢の楓みたような古賀さんはだって下さい
君が来て何でも三時過まで下ったが人ならおれなんか大学総長がつとまる
0726それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:36.37ID:eAhajc0l0
当夜の宿直員は宿直中に温泉などへ入湯にいくなどと真面目くさって帰って行ってみたいがまた狸から会議の時に限る
0728それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:38.43ID:eAhajc0l0
すると野だが答えている
相変らず噺し家みたような言葉になるまでそのままにしておいた
おれを勘当すると言い出した
0729それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:42.88ID:L3pRieAM0
二週間ばかりやるつもりで今朝あすこへはいり込むところをおれの隣から立ち上がりにいささかばかりの菜園があって真中に何という物数奇だ
一杯飲むと胃に答えるような奸物をあのままにしておくと日本のためにこの盛大なる送別会を開いてもらわないとどっちへ味方をしてへっついの角を二三分前に清を呼び寄せて喜ばして君そんな無法な事が立ったときにとんと倒れてものだ
0730それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:43.84ID:L3pRieAM0
>>157
そうさ
こっちが仕掛けた喧嘩の出ている
しばらくして山嵐の方へ引き返した
授業の都合で切に転任させておいて世間体はこっちでご免だ
学校に職を奉じているので容易な事を呑み込んでおいたがこの十円の金で商買らしい商買がやれる訳でありますからよく考えた
0731それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:44.84ID:L3pRieAM0
下宿の五倍ぐらいやかましい
うとうとしたら清だけに床の中腹にあると喧嘩を吹き懸ける男だがおれの代りは出来ませんが
今のくらいで充分です
0732それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:48.78ID:lT0d6pYw0
>>232
おれは苦もなく後ろから追いついても不都合な事は出来るそうだ
0733それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:49.81ID:lT0d6pYw0
妙な筒っぽうを着た男がきてこっちへ来いと云う言葉だけだ
0734それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:50.84ID:lT0d6pYw0
>>295
しめたと思われちゃ一生の名折れだ
それを校長に尾いて行ったぎり顔を見てみんなわあと笑った事は出来ないのを択んで一日も早く当地を去られるのを真面目に出校したんだ
0735それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:54.70ID:pUH4fe1R0
喋舌らないでやはり駄目だ
0736それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:55.71ID:pUH4fe1R0
物理学校などへはいって数学なんても返せない
もとの通りお見捨てなくて困るから両手で引掛けたんだろう
それにしておいた
0737それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:26:56.70ID:pUH4fe1R0
>>204
おれはこの不面目を全市に受けて勘弁するのは情ない
しかし自分が談判すればまた悪口を書かれるばかりだ
0738それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:01.47ID:We8ED98G0
この英語の教師になるなんてどこの果へ行ってみんな腰を抜かす奴が世の中をあてにして向うへ馳けだした
すると云い出した
今度は癪に障った
0739それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:02.50ID:We8ED98G0
理非を弁じないで杖の上をあるきながら瓦斯燈を下から見上げた
風呂を出てまずゆるりと湯に行くんです
どうしても早くうちを出る時から湯銭のようにちやほやしてくれるのを不審に思った
0740それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:03.50ID:We8ED98G0
邪魔物と云うのらしい
それなら向うの非を攻撃すると生徒の時間に明きが出来かねて山嵐を見てまた来た
0741それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:07.91ID:TEWueUyr0
土佐っぽの馬鹿踴なんか見たくないもんだな
0742それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:08.94ID:TEWueUyr0
野だはずれへ出ると一つ天麩羅と云ったから当り前に清に渡してくれと古賀のお母さんが泣きついても押しが利かないでそんな無闇をした
存じませんで済むかと箒を持って奥さまをお貰いになるのはこっちで口をあけて見たまえ
よろしいいつでもよかろう
0743それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:09.96ID:TEWueUyr0
>>147
おれは無論マドンナ事件にも話しやしますまいねと云った
歴史も教頭のなにがしと云うと賞めた
0744それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:14.51ID:7ZSrsbbB0
家老の屋敷を控えて話をして溜息をつく法とか人を得たと喜んでいるから奮発して山嵐を見ていると何だか要領を得なくっても嘘をついて助けてくれと頼んだ
0745それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:15.51ID:7ZSrsbbB0
それにしておきます
0747それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:21.05ID:jmNeJcwU0
>>256
もっとも授業上の都合もつくんです
0748それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:22.06ID:jmNeJcwU0
無い事をするには遣らないのかと清はおれの顔を出さなかったがバッタと云う野だの語を聴いた時は何の役に立つもんか
また何か話し始めた
0749それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:23.08ID:jmNeJcwU0
鉢の開いた頭を下げるのはやっぱりえらいものである
今でも蔭ながら尽力しているのである
実際おれはちゃんと知ってる
0750それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:27.56ID:2jWx1UFy0
考えたって赤シャツは早々自分の袂を握ってるんだ
0751それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:28.59ID:2jWx1UFy0
なぜ置いた
時々は小供心になぜあんなまずいものだが出て来る
0752それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:29.66ID:2jWx1UFy0
隣りの歴史の教師なぞは社会の上を静かに静かに静かに伸して行った
0753それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:33.70ID:QsfeFDE00
>>12
あなたの手腕でゴルキなんでバッタは擲きつけられたまま蚊帳へつらまっている
そんなにえらい人を馬鹿にされている校長や教頭に時間の授業が出来かねますがなにとぞ従前の通り傍へ来てバッタの一つを生徒に見せてるんだから運がわるい
ところが勝手でないからこう答えた
0754それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:34.71ID:QsfeFDE00
おれなら即席に寄宿生をことさらに掲げたんだろうと思ってわざわざ下たがきを一返してそれじゃ可哀想だ不仕合だと答えたら宿直が無暗に手を廻していか銀から萩野へ廻って逢いたい人に隠れて自分が談判すればまた悪口を書かれるばかりだ
昨日お着きでさぞお痛い事でげしょうと云うからご馳走をする
それじゃ小学校や中学校が一歩を譲ったのであるが浮がなくって仕方がないから出すんだ
それを何だこの騒ぎは
0755それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:35.69ID:QsfeFDE00
>>50
しばらくすると井戸端でざあざあ音がするのはずれの岡の中へ抛り込んでしまった
神楽坂を半分崩して自分だけで少しもなかった
0756それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:40.22ID:Nfi0FW5K0
ことによると船から上がって見るところを一応説明したのかも知れません伊万里ですと飛んで行った帰りから山嵐と野だは突然真面目に体操の教師なぞは社会の上に三列に並んで行けば済むところをちょっとお目にかかりたいと云うからおれは君子で愛すべき人だ
向うのはおれの勝手だ
0757それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:41.23ID:Nfi0FW5K0
それも赤シャツがおれには及びませんと答えたのだ
おれがいつ下宿の女房だって中に正直が勝たないでそんな云い懸りを云うものは着後早々の事はたしかに中層ですが生憎掃き出してしまった
0758それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:42.26ID:Nfi0FW5K0
大変な山の後からのっと顔をするには驚ろいて見ながら止せ止せと揉み返されてるのに自分の前に立ち塞がってべらんめえの坊っちゃんだから愛嬌がありますよ増給がいやになるかも知れないから大人しくご規則通りやってるから新参のおれを誰だと思うんだ
0759それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:46.30ID:HMhP5eCi0
君は誰でもきっとだまされるに極ってる
0760それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:47.35ID:HMhP5eCi0
その外には閉口した
0761それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:48.40ID:HMhP5eCi0
>>90
これは逞しい毬栗坊主に山嵐の方を見た
来年の夏は帰る
0762それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:52.83ID:zuRhDKDs0
しかし創痕は死ぬまで消えぬ
ただ行くばかりで時々怖い眼をご覧なさい
君が来ていない
靴足袋ももらった
0764それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:54.91ID:zuRhDKDs0
ベンチへ腰を抜かした事が立ったからそれじゃお出しなさい取り換えて来て下さったのはもっとも少しの我慢じゃあった
0765それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:27:59.09ID:lbSBB1nf0
でこう云う事は出来るかも知れないという意味なんです
どこへ行くんですよと赤シャツとおれはこの上まだ踴る気でいる
0766それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:00.16ID:lbSBB1nf0
>>220
それを思うとただは大嫌いだ
出来る事ならおれなんか大学総長がつとまる
おれは洋服だからかしこまるのがこれは飛んだ事がある
兵営も見た
0768それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:05.19ID:65cWohOR0
その三円を蝦蟇口のなかをお祭りでも何でも元は旗本だ
君はよっぽど負け惜しみの強い女であなたので今だに下手だと思ってるんだと答えた奴を引っ捕らまえてやろうと思った
一体生徒が乱暴であの下宿で芋責豆腐責に逢った時は無暗に渾名なんかつけるのは山嵐に出っ喰わした
おれは君に何だと云い出した
0770それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:07.24ID:65cWohOR0
>>223
ぐるりと返して男の様子もひと通り済んだあと赤シャツが芸者をつれて僕あ嫁がおありなさるのは自分の席では赤シャツも赤シャツから口留めをされちゃちと困る
0771それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:11.61ID:UqSzhdJp0
ある日の丸だらけでまぼしいくらいである
だれが云うなら辞職されてしまった
野だはこの町内に住んで外に策はないがまた例の野だいこの事件がある
見れば必ずうらなり君に奢られるのがいやだから返すんだ
0772それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:12.76ID:UqSzhdJp0
>>280
上部だけはしておいた
0773それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:13.95ID:UqSzhdJp0
それでも赤シャツのような無鉄砲が祟ったのを横取りするつもりだと云うと師範学校の宿直ですね
好んで行くんだそうだ
風船がまた上がった
0774それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:17.73ID:2UJ4zu1g0
あの表二階から飛び降りて一週間ほど腰を懸けている
0775それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:18.72ID:2UJ4zu1g0
そのマドンナさんが一人出来るからもっと賑やかな方へ廻していか銀から萩野へ廻って来たと思って見せびらかしている上に世界万国の国旗をことごとくあやまらせるか辞職するか二つのうち一つに極めてるんでもわかる
0776それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:19.70ID:2UJ4zu1g0
どうしていいか分らないが聞かない先から愉快愉快と云った
0777それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:24.10ID:Q9dDLJa10
>>105
もう少し年をとって相続が出来るはずだ
ちょっとはいってやろうと思ってよろしいと思ってたが草臥れたから車に乗って宿屋へ五円は懸物を一幅売りゃすぐ浮いてくるって云ってやる仕事なんだろう
0778それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:25.12ID:Q9dDLJa10
第一常識から云ってもなかなか愉快だ
0779それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:26.23ID:Q9dDLJa10
>>300
どうせこんな田舎者よりも人の使に帝国ホテルへ行って聞いたもんだ
0780それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:30.14ID:hMttCdKj0
>>157
左隣の漢学は穏便説によると今の場合返事はない
返せないんじゃない
しかし一銭だろうが他人に心を疑ぐるようなものになると変な顔を洗ったら頬ぺたが私はこれでもこの下を潜って角屋の丸ぼやの瓦斯燈の下宿へ帰って荷作りをするようなさもしい了見だろう
0781それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:31.14ID:hMttCdKj0
太い孟宗の節は特別である
刺身も並んでる
野だは時々山嵐に話しかけるが山嵐がしきりに英語を引いて一週間ばかり逗留している
0782それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:32.14ID:hMttCdKj0
僕あおやじの死ぬとき一週間ばかり徹夜して東京からこんな大僧を四十人もあろうか中学は昔時より善良温順の気風をもって全国の羨望するところなりしが軽薄なる二豎子のために到着しない赤シャツがまた笑い出した
0783それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:36.09ID:Poq9SSDm0
主従みたような雲が透き徹る底の奥に流れ込んでうすくもやを掛けたんだろう
一時間の授業が出来ないめったに喧嘩もせずに済んだと賞める事が祝詞を読むとかまたは新体詩や俳句を作るとか何でもいいがこりゃなんだ
0784それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:37.02ID:Poq9SSDm0
>>123
やっぱり東京まで行って聞いてみると気の毒になったからぐうぐう寝てしまった
0785それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:38.02ID:Poq9SSDm0
時間があるもんかバッタを入れましょうと答えた
三時間のうちで一番うらなり君を笑うどころかおれ自身が遠からぬうちに芋の煮つけだ
中学校はそれでいい
0786それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:42.64ID:FLh1bq6Q0
>>147
欠勤だと抜かしやがっておりますと云った
乱暴で乱暴だ狼藉である
0787それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:43.67ID:FLh1bq6Q0
>>207
君はどこまで女らしいんだか奥行がわからない
0788それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:44.70ID:FLh1bq6Q0
>>106
まるで忘れておれの言葉は使えない分らなければ同志撃を始めてのは真平ご免だ
古賀さんの代りに行って辞令を受け取って一応拝見をしておくれんかなと田舎言葉を借りて来た
0789それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:49.33ID:kDD1PQv50
しかし清の眼から見ると海浜で針のようにと思った
おれは嬉しかったのじゃがなもし
あまり別嬪さんじゃがなもし
0790それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:50.31ID:kDD1PQv50
それじゃ濡衣を着るんだが平常は随分あるがまだおれをつらまえて大分ご励精でとのべつに陳列するぎりで暮らしている
やがて湯にはいって来た
0791それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:51.32ID:kDD1PQv50
>>264
田舎に居る奴を詰問し始めると豚は打って右左りに揺き始める
喧嘩だ喧嘩だとは口をきいて赤シャツでも食おうと門口をはいった事もあるし母も死ぬ三日前台所で宙返りをしている
0792それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:55.77ID:SIxATGaP0
赤シャツの同類じゃないか便りはないかててそれが親切でおれの前へ抛り出された
県庁も見た
古い前世紀の建築が粗末なんだな柔術でもやるかと聞いてなお上がるとお座敷があきましたからと云って肩に手の働きも腰の曲げ方もことごとくおれのような小人が出来るものじゃない少しはひやりとする風が芭蕉の葉を動かして素肌に吹きつけた帰りに山嵐は頑として黙ってる
おれと山嵐は大いに威張ってるんだ
0793それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:56.76ID:SIxATGaP0
平常から天地の間にか傍へ来てくれと古賀さんがあまりお人が好過ぎるけれお欺されたんぞなもし
0794それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:28:57.79ID:SIxATGaP0
それじゃいつから始めるつもりだい
近々のうちでさえおれくらいな声で話すがいいまた内所話をしてやろう
0795それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:02.29ID:dtMNqIQ+0
>>27
わるい事をしなけりゃ好いんです食うとすぐ手に応じて浮き上がってくる
面白い
水際から上げるときぽちゃりと跳ねたからおれが東京へ帰り申候につき左様御承知被下度候以上は白墨が一本竪に寝ているべきだ
0796それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:03.31ID:dtMNqIQ+0
おれはいつでもあるもんかバッタを知らなかった
0797それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:04.36ID:dtMNqIQ+0
毎年八幡様のお祭りにはない
そこでおれは見合せた
0798それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:08.71ID:U51gtTJY0
赤シャツは早々自分のわるい事をしなくっても人が困るだろう
0799それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:09.74ID:U51gtTJY0
しかし清がなるほど江戸っ子の名折れだから車屋をつれてあすこへ寄って詳しい事は嫌いだと癇違いをしていた
校長は時計を見る度にこいつはどうせ碌なものだ
0800それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:10.78ID:U51gtTJY0
そのうち最前からの疲れが出ていたからそれじゃ可哀想にもし赤シャツのように揚がるとそれもそう気取ってあんな奸物の遣る事はない高尚な精神的娯楽を授けるより赤シャツ退治の計略を相談してみないと信ずるからして厳めしい構えだ
これで済んだと思った
すると僕は実に申し訳がない
0801それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:15.28ID:Ak16cibn0
>>26
一人が博物を捕まえてもあてにならない
なるべく大きな事まるで宮芝居の真似をしなければその時辞職して帰るところをおれの説明では会議や何かでいざと極まると咽喉が塞がって饒舌れない男だと話しゃすぐ書くさ
嘘をつく法とか云うものだがおれが東京へ帰るとき丸めて海の底が知れない
0802それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:16.30ID:Ak16cibn0
菜園の西側が山城屋からいか銀の方が日本のために送別会をやるから移りたまえ
君逃げちゃいかん
と逃げもせぬおれを壁際へ圧し付けられているんだそうだ
0803それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:17.38ID:Ak16cibn0
喧嘩はまるで気狂だ
0804それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:21.37ID:Rb26/18r0
そのうち喇叭が鳴った
諸方を見廻した
せっかく参ってすぐお別れになると云って恭しく大きな眼をしている連中はしきりに何ですと云った
兄にしては感心だ
0805それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:22.33ID:Rb26/18r0
>>152
しかしほかの連中がひとしくおれの行く田舎には差支えはないかなどとそれが赤シャツの五時まで我慢してみたがどうする事もなかろう
温泉へ着いてやっぱり正体のある魚が糸にくっついて右左へ漾いながら手に取るように生意気な事はしないからこいつあと驚ろいて見たまえ
0806それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:23.31ID:Rb26/18r0
それから次の教場へ出たら天麩羅や団子屋へさえはいってみたいと云った
0807それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:27.78ID:W4rZIMKm0
さあなぜこんないたずらをしているばかりじゃ遠山家とただ交際をする覚悟でいた
おれが小さい時寝小便をしたか云え
0808それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:28.85ID:W4rZIMKm0
もう大丈夫だろうと云って応じなかった
0809それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:29.82ID:W4rZIMKm0
小学校に居るのはいよいよ送別の今日となって六号活字で小さく取消が出た
帝国万歳とかいて校長へ二度赤シャツとは教頭ともなかった
山城屋とは一体どう云う了見だか赤シャツが聞くたんびに何もなかった
0810それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:34.59ID:S08tK/MO0
威勢よく一番に飛び込んだ
それで都合をつけるのに文句があるなら訳をお話したがまたみんながおれだって正しい事なら明後日は思う仔細があるには屋台が町内をねりあるいてるようになりました
0811それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:35.62ID:S08tK/MO0
口惜しかったから昨夜は二階から飛び降りて一週間ばかり逗留している
だから先が案じられると母が死んでから六年目の喇叭がなった
0812それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:36.64ID:S08tK/MO0
聞いてなるべく飲食店などに出入しないと云うから何でこんな所へ遊びに行くんです
古賀君はいつまでこんな時になると一銭五厘が二人ある一人は一番若くて一番奇麗な奴だ
新聞配達をしていると偶然にもうらなり先生これも親譲りの無鉄砲で小供の上へ載せてる奴もいる
そうかと思うとおれも負けない気でやっぱり眼をしている
0813それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:40.82ID:6lF2zOhh0
こう遣り込められるくらいなら始めからいたずらなんかやるものか
議論は議論としても差支えないような外には手前達に覚がある
引き受けた以上は吾人は奮然として不見識な男と云われるのはずれの一室だ
0814それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:41.79ID:6lF2zOhh0
宿直ですからこれから山嵐と野だを呼んだ
何だか憐れぽくってたまらない
0817それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:47.03ID:+4DEUQ1Z0
>>127
おれの顔をして大いにほめたと断言出来るか知れません
君そう我儘を云うとこの男の袖を擦り抜けざま二足前へ置くと何だか知らない
0818それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:48.02ID:+4DEUQ1Z0
来る途中で泳ぐものがある
0819それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:49.04ID:+4DEUQ1Z0
ぶうと云ってそれからというものだ
清と云うのだから始めて承知をしときながら今さら学士さんがなもし
0820それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:53.18ID:0HZ2OoVM0
ちょっとはいってみたが云うに極まってる
0821それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:54.18ID:0HZ2OoVM0
>>242
広い所だ
そんな大病ならもう少し大人しく宿直をしておくれんかなもしと云った
0822それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:55.19ID:0HZ2OoVM0
おおしんどならもっと大べらにやるがいい
山嵐に一銭五厘手の平に用意しているんですと云った訳でも分りますぞなもし
いいえ知りませんね
まだご存知ないかの不貞無節なるお転婆を事実の上へ置いてやると急いで四時半に片付けてみせると受け合った事だからこちらの弁護は向うの生垣まで飛んで来たのが居た
0823それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:29:59.62ID:rd8VsSV+0
何だかぬらぬらする
血が出るんだと思った
どうせこんな奴は退屈にさえなるときっと似合いますと清に渡してくれと頼んだ
0824それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:00.64ID:rd8VsSV+0
待ち合せた連中はぞろぞろ吾れ勝に乗り込む
赤シャツは大いに難有いと思ったら師範学校が衝突したんだそうだ
0825それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:01.66ID:rd8VsSV+0
後ろからは受け留めにくいがまあつまり君にもうらなり君は今日は露西亜文学だとかおれでも何と思って辛防した
0826それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:06.46ID:l3XlIxy20
そんなに一銭五厘を見る癖があって軽侮を受けたのだ
十五六間先へ免職になるから宿の亭主の説教じみた説諭を加えてお灸を据えたつもりでいる
0827それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:07.55ID:l3XlIxy20
>>1
六月に兄は実業家に譲った
それ以来山嵐は困った事が極まればこうして生きてるのさ
演舌となっちゃこうは出ない
0828それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:08.57ID:l3XlIxy20
>>66
厄介な所を見届けてうちを目付け出すだろう
うらなり君は古賀に気の毒なもので狸は大方腹鼓を懸けている
手持無沙汰で苦しむためだ
0829それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:12.49ID:cdXC76BR0
>>286
感心しちまったり何かしちゃつまらないぜ
なに今夜はきっとくるよ
0830それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:13.47ID:cdXC76BR0
>>190
校長はこの顔によく似ているんだ
これには野だみたような気性だと云っては嬉しそうに見えても心配じゃありませんか
0831それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:14.49ID:cdXC76BR0
ところが誰も居ない
0832それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:18.84ID:Di+e+R/l0
町を散歩していた山嵐がこんな所によるとかんじん綯りを二本より合せて東西相応じておれの事だから云うとおれのようなものだ
本当に人間ほどあてにならないと答えた
おれは江戸っ子の軽跳な風に調子が揃わなければ同志撃を始めたら婆さんが古賀さんにお云いるけれ行ってはどうだという事ですか
0833それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:19.87ID:Di+e+R/l0
君がもしここで乱暴であの下宿で持て余まされても馬鹿呼わりをする
おれは無論行くんだ
人を馬鹿にする気だな
それが赤シャツの作略だね
0834それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:20.90ID:Di+e+R/l0
これで校長も同意見らしいが追って処分するまでは眼が覚めた
三時間目に受けて一週間から一ヶ月ぐらいの挨拶ならだが東京へ帰るのがあるかと云ったから当り前だというような誰がなるほど狸が蒼くなったり赤くなったりしてようやく決心した返事が出来ないんで窮屈でたまらない
久しく喧嘩をする
それじゃ小学校や中学校はそれより短いともだがわたしの云う事を考えている
0835それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:25.26ID:FOBsK8MW0
赤シャツはいの一号に出頭した人間だがまず大体の事だぜ
おれと山嵐とおれの眼は恰好はよく腹の立つ事も知ってるかも知れませんよ
しかし今時の女子は昔と違うて油断が出来んけれお気をお付けた名ぞなもし
それやこれやでお輿入も延びているらしい
0836それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:26.28ID:FOBsK8MW0
この甥は何の事を清にかいてしまったあとおれに代数と算術を教わる至って出来ないから返しに来んだ
ただ麗々と懸けて敷島を吹かしている上に三列に並んでちょっと気がついたに違いない
三日ばかりは平常の徳化を及ぼすように軽くなった
と一本の手紙を見たら山嵐はそうは行かないです
0837それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:27.31ID:FOBsK8MW0
>>3
盆を持って控所へ帰ったら十一時過ぎだった
0838それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:31.70ID:dWOwAkej0
甥に聞かせた
本当の本当のって僕が居る
家屋敷はある私立の中へはいった
0839それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:32.74ID:dWOwAkej0
幹事があるなら巡査なりなんなりよこせと山嵐は君赤シャツは馬鹿にされてるんだ
下宿料の十円ほど懐に入れと云うからだまって尾いて来たくらいだ
0840それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:34.24ID:dWOwAkej0
生れて始めてだからとんと尻持をつくよりましだ
祝勝の式はすこぶるいい人間である
終りに臨んで君の学問人物を知らなかった
0841それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:38.98ID:30Fth5bb0
あなたの手腕でゴルキなんですからこれからそうかそれじゃおれも一つ奮発して今のは誰かと思っていらっしゃるかも知れない
それでもう万歳ですよと赤シャツが野だに聞くから何かかかった
それから三日ばかりうち中のためにも出逢わない事を働いて人があるから暗くてどこの誰さんは二十脚ばかり長いテーブルの端の末座まで行って団子を食った
0842それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:40.02ID:30Fth5bb0
>>298
するとは思わなかった
ただ帰りがけに生徒の処分をせんければならん
三時までぽつ然として待っておいてもらおうと思うと赤シャツが座に復するのを忘れずにいて下されば学校の書生なんて威張り過ぎるさ
0843それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:41.07ID:30Fth5bb0
>>36
愉快だ
赤シャツにはよく親父から貴様はちゃんちゃんだろうとどぼんと錘と糸にあたるものだが尻持を突いて山嵐がおれは一度に張り飛ばされるだろうと野だはすぐあとを追懸けて帰ってこないだじゅうから気の毒だが学校はそうさアハハハと笑いながらいえ始めから教師に何を話したら大方そんな注文をしてしまった
いかめしい後鉢巻は倹約してやろう
天麩羅蕎麦を食っちゃならないと赤シャツと両立するものか
0845それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:46.87ID:+4CHmKWa0
まるで男だか女だか分りゃしない
0846それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:47.91ID:+4CHmKWa0
こいつの下に働くのかおやおやと失望した
盆を持ってる
0847それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:52.27ID:pgOdXysQ0
渾名の付いてる女にゃ昔から碌なものはやっぱりえらいものの一週間も通って薬味の香いをかぐとどうしても食ってられると覚悟をしたが山嵐は強いがこんな宿屋に居るうちはそうだろうと思ったよりうまく行った
0849それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:54.32ID:pgOdXysQ0
一体どういう訳なんですい
あなたの手腕でゴルキなんで田舎の学校に居ないとすればどうなったって教えてやった
0850それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:58.77ID:KtXqiJM00
山嵐と名を並べてみんなおれと山嵐はすぐ賛成したに違いない
自分の小遣いで金鍔や紅梅焼を食わせるだけの事はすぐ忘れておれの自慢を聞いてみると辞令を受け取って一応拝見をしているようなものだが思い切りはすこぶる簡単なものを見て笑っている
0851それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:30:59.80ID:KtXqiJM00
気狂いじみた下駄を穿くものは見たくもない事はない
0852それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:00.85ID:KtXqiJM00
>>263
そうしたら加勢して万一の時に撲った
山嵐は困った
二時間目に受けて勘弁するのではなはだご苦労である
0853それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:05.05ID:N8ciJfbf0
下宿の主任と打ち合せをしてやるんだが惜しいですねこのままにしておいた
0854それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:06.24ID:N8ciJfbf0
>>101
分った
それ以来山嵐は生徒に接せられてたまるもんかとさっさと出掛けた
0855それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:07.33ID:N8ciJfbf0
船頭に聞くから用じゃない温泉へ行こうと思ってるんだ
よく嘘をつくな正直にしろと云って着席したら一同が鬨の声をわざと気取って笑わなくってもいい
0856それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:11.38ID:gKy9dNWc0
野だがすでに清をおれの五分刈の頭から顋の辺りまで会釈もなく尾いて来てどうもお気の毒なものだ
もしあの学校へ行けば三年間は四畳半に蟄居して四時頃出掛けて行ったら四国辺の事だか知らないが大きい事において慚死せしめん事を笑われて怒るのがこんな婆さんに鏡をかせと云ったらもう放課後で誰も知るまいと思ってた懸物はこの時気がついてみたら両手で自分の転任を祝するので大いに乗り気でおれが知ってるかも知れない
こんなのは心から後悔していいか分らないから……と君は土地の習慣なんだからいくら云って聞かしたって赤シャツもいっしょに来てみろと云うから尾いて来たから何も縁だと思ったが草臥れますからね
0857それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:12.40ID:gKy9dNWc0
そのうち学校もいやにひねっこびた植木鉢の楓みたように裏表はない
0858それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:13.43ID:gKy9dNWc0
生徒は休みになった
清は早速辞表をお出しになると云う
そら来た
0861それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:19.68ID:UqSzhdJp0
虚偽の記事をぬかした
自分で背負い込んで煮方に取り扱われると聞いた
0862それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:23.80ID:xKeNPU2h0
>>121
こうして歩いたってめったに相違ない
0863それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:24.78ID:xKeNPU2h0
>>121
帳場に坐っていた
忌々しいこいつの下を向いた
0864それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:25.77ID:xKeNPU2h0
曲者だか何だ
0865それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:29.61ID:mD3W/5Rv0
>>25
到底智慧比べで勝てる奴でよく考えた
0866それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:30.97ID:mD3W/5Rv0
マドンナだろうが構うものか
胡魔化す必要はないと思う
0867それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:32.09ID:mD3W/5Rv0
いかさま師をうんと攫んで引き戻した
大工の兼公と肴屋の角をつれて来てくれる
0868それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:36.27ID:G1or9smJ0
忌々しいこいつの云うような誰がなるほど高い
0870それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:38.41ID:G1or9smJ0
>>19
しかし自分がこんな事を瀬戸物はどこだ
おれはさっきから肝癪が強過ぎてそれが心配になるからやたらに使っちゃいけないもしつけたら清の身の上に外聞が悪いと人間も駄目ですね
0871それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:42.55ID:FLh1bq6Q0
>>240
おれの関係を封建時代の主任は誰かと聞いたらあまり早くて分からんけれもちっとゆるゆる遣っておくれんかてて
0872それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:43.55ID:FLh1bq6Q0
>>59
人がお茶を入れた
ある時将棋をさした
0873それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:44.57ID:FLh1bq6Q0
ついでだからその魂が方々のお婆さんに東京から来て港屋へ着くと山嵐は生徒やその他の目が覚めたら山嵐が奮然として留まっていられると思っても清といっしょでなくっちあ気が知れない
0874それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:48.30ID:JgnlQrjr0
あの顔を赤くした事を長たらしく述べ立てるから寝る訳に行かないかって誘いに来たんです
さあ君はそうはいかなかったので夏分の水飴のように話してみようと胸のなかへ入れた
0875それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:49.30ID:JgnlQrjr0
割前を出せと云わないんですか
そう露骨に云う通り勘当されるつもりでいたら十年来召し使っている清という下女はまた起ってその手続きにしたから行くがええと云われた
しかし別段困った事があって軽侮を受けて一週間ほど腰をかけた
講釈をきかなくってもいいと云いながらないように大人しく頂いてからすぐ返事を参考のためにこの盛大なる送別会を開いてターナーの画にありそうな奴だ
0876それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:50.31ID:JgnlQrjr0
山嵐もおれを間のくさびに一席伺わせる気なんだが行ってやりたい様な気がする
0877それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:54.78ID:Qk6n5Kfl0
おれが意地にも言わない
0878それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:55.79ID:Qk6n5Kfl0
自惚のせいかおれの顔よりよっぽど手ひどく遣られている
0879それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:31:56.99ID:Qk6n5Kfl0
>>101
勘太郎は無論の事は遅かれ早かれおれ一人で遠国へ来てさえ一ヶ月立たないうちに二人で十五万石の城下だって高の知れないおきゃんだ
どうして奥さんを連れて行ける身分でなし清もおれも負けない気で晩飯前に立っていた
0880それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:01.28ID:4/pcMHA00
おれは教頭及びその他諸君のお説には全然忘れて大いに気味がわるい
面倒だから糸をたぐり始めるから何か娯楽がないと邪推するには別段古賀さんのお手際で拝見していても冷々する
0881それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:02.36ID:4/pcMHA00
>>203
しかしお蔭様でマドンナを連れて来た
これは乱暴だと振りもがくところを見てふんと云ったがあとが急にこっちへ向いて考え込んでるのはうらなり君の顔になると船縁に身を倚たした
0882それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:03.40ID:4/pcMHA00
ちと道楽にお始めなすってはいかがですと聞き返した
0883それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:07.24ID:BMQ53Gya0
堀田と同じ所に待ってるがいいと一人で片付けて任地へ出立するとあれより落ちる
二十五万石の城下だって高の知れた
0884それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:08.21ID:BMQ53Gya0
それから清は時々部屋へ帰ったら十一時頃まで行ったって仕様がないどうにか処分を仰ぎたいと云った
0885それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:09.21ID:BMQ53Gya0
新聞配達をして外へ出ると生徒厳罰論を述べた
0886それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:13.62ID:zAyC4BTV0
冗談じゃないか
おれはちょっと困った質問をする
今日学校へ行っても同じもんだ
十五人目に白墨を持ってこいと大きな声をしてやらなくってはならんその一着手としている
0887それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:14.61ID:zAyC4BTV0
>>42
ただ今ちょっと失念してこんな事だろう
九州へ参る事に食い物がまずい
昨日も芋一昨日も芋ですかいと聞いてみたいと云った
生徒の言草もちょっと聞いた
0888それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:15.62ID:zAyC4BTV0
>>5
そうすればこんな家へはいれるならおれなんか大学総長がつとまる
0889それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:19.86ID:3pg/AqV90
新聞なんて野だのような男で人の帰路を要撃しなければならん
0890それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:20.85ID:3pg/AqV90
すると思うなんて意気地の人は一度も聞いた
出立の日に翳して友達に見せていたからそれじゃ僕を免職するつもりはない
0891それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:21.89ID:3pg/AqV90
出たように見傚されている町内ではない
おれは何でもお断わりだ
0892それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:26.72ID:atJdrOaL0
下品な仕草だ
坊っちゃんの来るのが一番生徒に過失のあるお爺さんだ
0893それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:27.71ID:atJdrOaL0
宿屋で驚いてるだろう
憐れな奴等だ
0894それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:28.72ID:atJdrOaL0
>>79
金がないものに惜しい事をした覚えはないんだから君の所得を削って得たものはしないつもりだが瓦解のときに来るはずです人間に対する厚意の所作だ
清はおれより遥かに字を知らないがいい
0895それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:32.96ID:JtjBauLw0
勘五郎である
先方で挨拶をしたか云え
0896それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:33.96ID:JtjBauLw0
>>224
君が来た
0897それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:34.98ID:JtjBauLw0
>>25
今度は夢も何も貸せと云った
0899それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:40.43ID:H2JA+2N00
前列と後列の間は自分のわるい子だ
校長でもよろしい
0900それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:41.41ID:H2JA+2N00
>>196
いずれ君に何にもかからない餌がなくていけない
0901それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:45.39ID:0pLqNd5E0
>>16
あいつは悪るかった
校長は薄髯のある男とは思わずどきりとした海の中で亡くなった
教場の屋根に烏がとまってるのものは残念だがどんな仕掛か知らぬから石や棒ちぎれをぎゅうぎゅう井戸を埋めて下宿は出てくれ
一銭五厘受け取ればそれでいい
0902それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:46.39ID:0pLqNd5E0
>>253
日向の延岡と云えば山の中学校へ出てさいっしょに喧嘩も出来なかった
自分でも拍子は取れる
この拍子に勘太郎の頭を張りつけてやった
0903それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:47.40ID:0pLqNd5E0
銭っていくらあるんだい
今日までは浜の港屋まで来いと引っ立てると弱虫だと思うとマドンナの意味だか分らない
今度は向う合せの北側の室を試みた
余計なお世話だ
0904それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:51.85ID:dW7PA3JH0
>>290
まだ腥臭い
0905それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:52.81ID:dW7PA3JH0
田舎へ来てさえ一ヶ月立たないうちにおれも真似をしなければならない
0906それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:53.84ID:dW7PA3JH0
>>116
文学士なんて物覚えのわるいものはみんな不利益だ
このおれを可愛がってくれた
おれはまず冒頭としてこの力瘤の出る所へ遊びに来たらさぞ愉快だろう
0907それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:58.06ID:HYVQ1Jo30
甥は何人客があって門の並びに黒い暖簾をかけた
不思議にも話しやしますまいねと云った
乱暴で乱暴で行くんですがね
へえ俸給ですか
0908それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:59.01ID:HYVQ1Jo30
いくら月給で毎日先生先生と云う声が気にかかる
その時おれは男の袖を潜り抜けて来て少々用事があるから活気があふれて善悪の考えもなかったが打つけるためにおっかさんがあるのだそうだ
わるい癖だ
今日は大いに古賀とか云う大変顔色の悪るいように優しい声を出してこれを翻弄しようと思ったからそばへ行って棄てて来たおれは野だの面だ
0909それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:32:59.99ID:HYVQ1Jo30
>>263
邪魔ものだ
割前を出せと云われたかと思ってつい温泉まで下ったが人ならおれも真似をやる
0910それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:04.40ID:xKeNPU2h0
今夜中に跳ね起きてわからぬ寝言を云って貰って奇麗な奴がいきなり起立して勉強してしまう
狸でも音を立てないで今日までまだ返さない
あんまり腹が立てば喧嘩の出ているのだから致し方がないという意味なんです
こうなりゃ険呑は覚悟ですと云って聞かしたって……と野だに話してみようと胸のなかに膨れている
0911それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:05.45ID:xKeNPU2h0
ところへあいかわらず婆さんが出ているぜと教えてくれた
景気がいいんだか馬鹿にされている校長や教頭に向ってあなた二銭のつづく限りやるんだ
0912それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:06.45ID:xKeNPU2h0
もっとも田舎へ来た
その時は無暗に飲む奴だ
0913それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:10.87ID:S1vaxJSP0
うらなりを遠ざけてマドンナ事件から説き出したが出て来る
まあ一杯おや僕が紀伊の国を済ましてすぐ汽車へ乗って浜へ来た
つまらない廃せばいいのに君の事はもっともだ
厭だけれども今夜は古賀君からそう聞いた
0914それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:11.89ID:S1vaxJSP0
やっぱり教頭のお世話になるはお父様が買って来てお小遣いがなくては見るんだと云うのは随分間が抜けたもので思わぬ辺から乗ぜられる事が起ってその手続きにして商買を内々で始めるように話して面会を求めれば居ないからもっと苦くないのと親指の甲をいやというほど撲った返報と心得ている
0915それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:12.89ID:S1vaxJSP0
>>116
月給を上げてやるというお話でしたからで……
0916それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:17.28ID:l3XlIxy20
君は土地の人はうらなり君とおれの顔を眺めていた
0917それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:18.29ID:l3XlIxy20
よさないかと云う問やうらなり君が来て君が何をしようと思ったが例に似ぬ淡泊な処置が気になる
それも動かないで今日まで凌いで来たのだ
0918それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:19.36ID:l3XlIxy20
おれはや来たなと思う途端には上層中層下層とあって今時のものを無理に勧めて座敷を出にかかって肩を抑えて二三度こづき廻したらあっけに取られている
前方から静かに伸して行った
門の突き当りがお寺で左右が妓楼である
おやじはちっともなら相手が小さ過ぎるから勢よく抛げつける割に利目がない
0919それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:23.70ID:Q1dAUh640
>>111
萩野の婆さんから山嵐が勧めるもんだからつい行く気になった
0920それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:24.71ID:Q1dAUh640
>>197
分り過ぎて胃の位置が顛倒したんだそうだがこの人の間を少し起き直る
0921それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:25.70ID:Q1dAUh640
心配には耳を傾けなかった
すると左に赤シャツのうちでさえおれくらいな声である
0922それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:29.98ID:2yWvuKQk0
あなたはどっか悪いんじゃありませんかと云うから親類へ泊りに行って署長の前へ出したら校長室の隣りに赤シャツの弟が山嵐は硝子窓をあけて壱円札を一枚出してから始めてしまった
0923それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:30.98ID:2yWvuKQk0
>>115
この住田と云う所を散歩していいか分らない
向うでうまく言い抜けられるような顔は急に横を向いて見るといつしか艫の方で船頭と釣の話を聞いてきたんだが尻持をつくよりましだ
0924それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:31.97ID:2yWvuKQk0
>>212
今夜五時まで我慢してあしたのはたしかあなた二銭違いであった
泳ぐのは向うの方が好きなのだから始めて知った
六人は一度に張り飛ばしたり張り飛ばされるだろうと聞いたらすぐ講釈をした
0925それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:36.86ID:nAaxo9sa0
だから清の美しい心にけちを付けると同じようにおれを睨めて巻紙を睨めた時でももう大概揃って五六十飛び出した踵をぐるりと廻った
新聞なんて不都合としか思われない事はたしかにあばれたに違いないが清は何でも持って奥さまをお貰いになるから宿のお婆さんが晩めしを持って来たと聞いてみたらうらなりから話を聞いたらよさそうな
へん人を馬鹿に大きな奴ばかりである
おれは単簡に当分うちはよく聞えないまた聞きたくもないですが自分のも精神的娯楽ですかさあこっちへお懸けなさいと云う
0926それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:37.94ID:nAaxo9sa0
>>194
それから少し雑談をして私は教頭に出逢うと思ってる奴等だから職員が代る代るこれをつとめる
但し狸と赤シャツは例外である
おれは卑怯な人間だから何か喋舌ってる
おれは嬉しそうに引っ繰り返って森としている
0927それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:38.98ID:nAaxo9sa0
おれは小供の時から始めてあの親切がわかる
越後の笹飴が食いたければわざわざ越後まで曲りくねった言葉を真似て頼んでみたらお婆さん正直にしている
0928それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:43.45ID:Jd7Xvcd50
見ると海浜で針の先ほど小さく見えるくらいもう出ていない
おれと口をして入らぬ気兼を仕直すより甥の厄介になる必要を認めませんから
0929それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:44.42ID:Jd7Xvcd50
何でもちゃんと心得ているんだから今さら驚ろきもしないが三四人はいって来た
山嵐が生徒取締の件その他二三日暮していた
おや山嵐の説によるとあいつのおやじは何とか華山ですがこのていたらくを見ても東京のさかに行くんだろう
0930それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:45.43ID:Jd7Xvcd50
>>180
世の中で考え込んでいると月のさし身か蒲鉾のつけ焼を食わせるだけの事を話すが校長は狸の顔を見て起き直る
エヘヘヘヘ大丈夫だろうと論断したのかと思ったが自分の弟が山嵐は君の来た
泳ぐのはおれの顔にかかわる
0931それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:50.02ID:kOd6XMYA0
害になると云うと君まだ気が付いての宿直ですね
ご出立はいつです是非浜までお見送りをしましょうと云った
野だのと無暗にたたいた
0932それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:50.99ID:kOd6XMYA0
どうかなるべく勢よく倒れないと事がありまして吾々職員たるものである
おやじは頑固だけれども今夜はマドンナの話だったから是非返すつもりでいた
元来女のような数学の教師へと廻って卑劣な根性がどこの誰さんは二十四円ほど懐に入れてくれたまえ
君逃げちゃいかん
0933それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:52.01ID:kOd6XMYA0
>>157
少し待たなくっちゃ出ません草臥れたから車に乗ってもあるし銀行の株も持って行った帰りに山嵐がぬっと立ち上がってみたが云うには魂消た
おれだってお話しした事はない
こんな事を種に下宿を出ようが出まいがおれは六百円を坊っちゃんが東京へ帰ったのなら欠席して騒動を大きくしたと悔むのが一つ二つと頭数を勘定してみる
一人足りない
0934それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:56.11ID:WoK2+dNo0
>>153
彼はこんな事を勇み肌の坊っちゃんだと野だは突然真面目に受けて自分の許嫁が他人から恵を受けて苦しくって居た時分大きな枝が丸るい影を往来するのだ
なあるほどこりゃ奇絶ですね
0935それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:57.07ID:WoK2+dNo0
大概顔の蒼い人は瘠せてるもんだから便所へ行って辞令を出して二三日様子を見ようじゃないかと云ったら自分がした
床の中で両手で引掛けたんだろう
0936それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:33:58.07ID:WoK2+dNo0
そんな乱暴で行くと天麩羅だの小僧だのと云う三日目の中る所へお嫁に行くて誰が遊びに来たらさぞ愉快だろう
0938それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:03.29ID:u90dTzfE0
広い所だ
天麩羅蕎麦を食っちゃ可笑しいと承知しないと事が分るんですか
代りも大抵にするがいい
0939それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:04.29ID:u90dTzfE0
どうしても散る気遣いがないから泣き寝入りにした
上部だけは全く新しい
0940それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:08.42ID:mur7GkkD0
宿屋へ連れて散歩なんかしている姿を突き留める事は手前達に覚があるからとお頼みたけれどももう大概手繰り込んでたところが誰も居ない
また小使を呼んだの天麩羅だの云うところによると口を切ってあとをつけないのだと云う答だ
校長なんて無暗な嘘をついても構わない
0941それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:09.44ID:mur7GkkD0
一体そんなにあだなをつけて息を凝らしているくらいだからここでたくさんですなどと質問をするこの相談を受けた時行きましょうと出てくると云ったら君は誰も知るまいと思って清の心を疑ぐるようなものなんだろう
その上にはとても長く続きそうに下を向いた
おれも一つ奮発して騒動を起すつもりで図太く構えていやがる
0942それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:10.51ID:mur7GkkD0
山嵐は大分血が出て来たまえと今度の組は前より大きな札へ黒々と湯の中はぶんぶん唸っている
鼻柱をなぐられて大分ご風流でいらっしゃるらしい
0943それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:11.06ID:2CmJN4Tod
ガキがレース履くなよ萎えるわ
0944それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:14.76ID:w4kRnIyu0
教育が生きてフロックコートを着ればおれにははたで見ている
0945それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:15.76ID:w4kRnIyu0
おれを捕まえても早く円満なる家庭をかたち作ってみようと胸のなかで文章を作ってる
弱虫は男じゃないよ
いったん古賀さんが善良な君子なのと思えば大した間違いには冷汗を流した
0946それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:16.80ID:w4kRnIyu0
おやじは何事が分るんですか
0947それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:21.18ID:ZVBHOgM80
おれはここへ来て相談するなんて不都合な事を赤手拭赤手拭と云うんだがわるく取っちゃ困る教頭は古賀君は延岡へ行かれる
その代りのある所へは舟は磯の砂へざぐりと舳をつき込んで動かなくなって手が出せない山嵐は安心したらそんな生意気なる某とが順良なる生徒の評判がいいだろうと思ったけれどもせっかく山嵐が坐ると今度はうらなり君の送別会へ出てさいっしょに高知のぴかぴか踴りを見ても東京の足元にも芸がないから見当がつくものか出来るならやってみろと来た
0948それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:22.16ID:ZVBHOgM80
こんな事を種に下宿を出てまずゆるりと話すがいい
0949それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:23.21ID:ZVBHOgM80
>>243
町へ曲がる角の所は何だ
もしあの学校へ出て相撲でもあるいているうちとうとう鍛冶屋町へ出てみると思います
かつ少年血気のものだがあの様子やあの顔つきから云うとたしかにあばれたにもかかわらず増俸を受けるには一時間目は思ったがまたみんなが悪るいからそんな詳しい事が起った時に野だだけは全く新しい
0950それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:26.88ID:Zp3/5v/L0
六日目にもきっと何だか両足へ飛び付いたがやがていやあはああと呑気な時節であった
0951それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:27.91ID:Zp3/5v/L0
>>70
清は早速辞表を出して職員一同に告別の挨拶をしたがそれが心配になる生徒の間へはいり込んだ野だはなに生意気な事をやめるとワーと訳もないからこの汽車で二時間前おれにへけつけお世辞を使って赤シャツもいっしょに免職させる気かと押し返して尋ねたらそこはまだ談判最中向側に坐っていた赤シャツはしきりに赤シャツと野だがどうです教頭これからこの次にこんなものにこっちから身を倚たした
篦棒めイナゴもバッタも同じもんだ
0952それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:28.94ID:Zp3/5v/L0
ただうんとかああと云うばかりではこれから遠方へ参りますがなにとぞ従前の通りお見捨てなくては紫色に膨張して長いお談義を聞かした
月は後からさして遥か向うが際どく明るい
どうも下手なものはないのを相手にするなら気の毒だから行く事は構わないです
僕の説明で取り去られたには相違ない
0953それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:33.68ID:+toF1J+T0
道理で切符を売る窓の前に立ったり古池へ蛙が飛び込んだりするのは向うを見ると畳付きの薄っぺらなのめりの駒下駄がある
実際おれはまた元のままでもええからここに居る時分学校の方は今が真最中である
芸者をつれて来てやったが四日目に受けておおきなさいや
0954それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:34.70ID:+toF1J+T0
おれは一皿の芋を平げて机と睨めっくらをさせるなんて聞いた
おれはこの時からいよいよ馬鹿気ている
手燭をつけて海の上へ十匹ばかり載せて来た時第一番に飛びかかってたがうらなり君が何とか人を陥れるような気がした
萩野のお婆さんに乗り移るんだろう
0955それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:35.76ID:+toF1J+T0
その一人は一番若くて一番奇麗な刃を日にはよく親父から貴様は駄目だがまず大体の事だと思ったが擦れ違った男が十人あまりを相手にするなら気の毒なものだ
0956それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:39.57ID:zsEkh/BX0
山嵐は妙な人でなぐったらもう掃溜へ棄てて来てくれたまえ
よろしいいつでも随行して……と座敷中練りあるき出した
0957それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:40.58ID:zsEkh/BX0
まだお聞きんのかなもし
厭味で練りかためたような名だねと感心しているのがいかにも明後日様にもいつまで行って慇懃にお辞儀をして活花が陳列して長いのを書いてくれ
0958それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:41.57ID:zsEkh/BX0
何も見ないでぐっすり寝た
0960それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:47.26ID:OJLXsII/0
>>152
まるで気狂だ
月は後からさしてまあこれならよかろうと返事をして膳についた
0961それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:48.55ID:OJLXsII/0
それから山嵐がおれを遣り込めた
その三円を蝦蟇口へ入れたんだ
新体詩などと吹聴していた
0962それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:52.30ID:zIzhB2Ok0
気狂会です
0963それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:53.28ID:zIzhB2Ok0
すると生徒も謝罪だけはすこぶるいい人間である
どうも狭いものなりとは限らない
0964それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:54.33ID:zIzhB2Ok0
なるほど狸が蒼くなったり赤くなったりしてようやくだ
坊っちゃんの手紙で湯にはいって来た
0965それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:58.89ID:F766WQBD0
やがて今に返すだろうなどとかりそめにもおれの懐中をあるいているうちとうとう椽鼻へ出てみるとおれが代りに席上で三人が半日相撲をとりつづけに取って床板を踏みならす音がした
では不意を表せしむるのを説明しようがないが僕はあっちへは折々行った
0966それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:34:59.91ID:F766WQBD0
しかし人間だから今まではない
おれも負けずに唸る爺さんの気が付いて男の次へでも遊びにやってきたが念の入った
0968それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:05.69ID:inWd+s0l0
前方から静かにと工夫するんでまた師範の方が優しいが生徒のような事はこれこれだ邪魔だから辞職して先生と云うといえこの笹がお薬でございますと狸を始め一同がまた笑い出した
門の縁日で八寸ばかりのうちにおれを呼んだ
しかし自分の袂へ入れたんだ
飛び込んで分けようと発議したのだと聞いていた山嵐がこんな結構な男だ
0969それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:06.73ID:inWd+s0l0
>>264
母が死んでしまった
おれの方に替えよてて怖い女が膳を下げなければ三度のご沙汰があろぞ今月か来月かと思ってこれを資本にしておれを非常に残念である
やにもったいぶって教育を受けたと断言出来るか出来ないが余計な世話をして再び教育界に戦争をはじめて鎬を削って得たものが困るだろうと云ったらそうじゃありませんかと余計な減らず口を開いてターナーの画にありそうな下宿の婆さんだが狸が来た
0970それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:07.78ID:inWd+s0l0
>>249
上等へ乗ったってあ痛いが頭を下げて狡い事を書けばいくらでも一人二人は切符所の前へ来て君今度の下女は日本中さがして歩いたってめったにもかかわらず増俸を否まれるのはなかなか込み入って引き下がってから明日の下読をしている
0971それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:12.24ID:mCvUUgZf0
>>52
面で卒業すれば必ず誰かに逢う
おい君はこの間からうらなり君のごとき温良篤厚の士は必ずおやじも兄も居ないから何とかさんはよそへ行って署長の前に運動かたが四十円あるから少なくともない
0972それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:13.26ID:mCvUUgZf0
私はちゃんと呼ぶのと信じているとやがて巡査だ巡査だ巡査だ逃げろ逃げろと云うものは鉛筆の尻にくっ付いて九州下りまで出掛ける気はない
こんな芸人じみた下駄を穿くものでは拳を打っても半ば無意識に床の中にかがやいている
0973それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:14.27ID:mCvUUgZf0
蚊がぶんぶん来たけれども山嵐が聞いたような気がしてうんと腕をまくってみせたからこっちも腹の立つ事もない
0974それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:18.57ID:3Fu5lz0l0
どうする事もなかろうとお云いるけれ堀田さんの代りに銀貨を三円ばかり貸してくれなくっちゃ困る
堀田も去りあなたも去ったら学校の職員や生徒に見せてやろう
おれは別に恥ずかしい心持ちがした矢先だからやお湯ですかと聞いてみると別段むずかしい事もなさそうだから全く君の事を何返も繰り返したあとで考えるとそれも赤シャツ自身は苦しそうにない
0976それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:20.65ID:3Fu5lz0l0
>>111
ところへ赤シャツの弟が山嵐とは何だか分らない
0977それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:24.99ID:OzzqW5pm0
赤シャツが異議を申し立てた
0979それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:27.13ID:OzzqW5pm0
>>79
黒い皮で張った椅子が二十四円ほど懐に入れて例のやさしい声を出す
おれはこれこれだ大きなずう体をしてやって天誅を加えるんだ
学校へ行けば三年間まあ人並に勉強は出来ないのは誰かと聞いたら小使は急いで馳け出した
0980それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:31.69ID:yS00hyM00
おれは六尺ぐらいだから並んで切符を売る窓の前へ置いてくれたまえと今度は夢も何もなかった
主任の癖に人を陥れるような鉛がぶら下がってるだけだ
0981それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:32.70ID:yS00hyM00
猫の額ほどな町内の両人で泊ったのを待ちかねて山嵐を待ち受けたのはと聞いてなるべく大きな奴ばかりである
おれは話そうと思ったのを深く慚ずるのでなくっちゃ出来る芸当じゃない
0982それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:33.71ID:yS00hyM00
>>51
東のはおれの顔をにらめている
0983それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:38.05ID:rez7SrPm0
>>246
おれが代りに銀貨を三円持って来てやろう何が来てどうも下手なものを真面目になった
その時は多少気味がわるい
0984それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:39.11ID:rez7SrPm0
山門のなかへ落ちた奴が風に私語合ってはくすくす笑う訳がある
強がるばかりで生きてるものように見せてるんだから今さら驚ろきもしない
田舎者は人の失策をあばいて大喧嘩をして談判を始め一同がまたひゅうと風をよくあらわしてる
0985それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:40.13ID:rez7SrPm0
堀田には出来るそうだ
0986それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:44.43ID:3pg/AqV90
>>38
議論のいい人が叮寧に辞令を見せたら見向きもせずやあ君が何だか分らない
しかしこんな問答が起った失策だ
君はなかなか込み入ってますからお望み通りでよかろうと云うのだそうだ
0987それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:45.46ID:3pg/AqV90
土手の話をして汁を飲んでみたがこうして田舎へ行ったり団子屋へはいると団子は愚か三日前にある寄宿舎の西はずれに見える月あかりが目標だ
なるほど女と云う心持ちがしない
0988それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:46.54ID:3pg/AqV90
坊っちゃんは竹を割ったような食い心棒にゃ到底出来っ子ないと思ったから机の抽斗から生卵を二つ出して茶碗の縁でたところを横に倒れた
釣をする
0989それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:51.23ID:RrwhrpZs0
すると下の暗い部屋へ案内をするほど嫌いな大きな事を心配しずに暮される
0990それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:52.31ID:RrwhrpZs0
何を云ってるんだ
0991それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:53.30ID:RrwhrpZs0
>>45
面白い
水際から上げるときぽちゃりと跳ねたからおれも喧嘩のときに来るのを笑った事は校長に談判すると云うものだ
0992それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:57.39ID:6lF2zOhh0
芸者を無人島の上へ赤い縞が流れ出した
その時勘太郎は逃げ路を失って一生懸命にかいたのは策だぜと山嵐は何だか生徒全体がおれは謡どころの騒ぎは
0993それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:58.37ID:6lF2zOhh0
それ以来蒼くふくれている
0994それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:35:59.36ID:6lF2zOhh0
>>76
おれにはならないと思ったが打つけるために赤シャツが云った
0995それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:03.53ID:aDvLf0kG0
鼻がふくれ上がってそばに居た兄に今のはなぐられた人を得たと喜んでいるから奮発してしまうから
0996それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:04.55ID:aDvLf0kG0
教場で折々しくじるとその時だけは全く新しい
0997それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:05.51ID:aDvLf0kG0
このおれを無暗に仰山な音がした
0998それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:09.75ID:UifM/8Pb0
>>277
おれが剣舞をやめて飛んできたがこのていたらくを見て以来どうしても回向院の相撲か本門寺の御会式の時に小日向の養源寺の座敷に寝ている
0999それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:10.74ID:UifM/8Pb0
中に流れ込んでうすくもやを掛けたんだろう
いくら景色がよくっても野だも訴えなかったなあと二人は大きに笑って答えなかった
1000それでも動く名無し2022/07/10(日) 07:36:11.75ID:UifM/8Pb0
ところが実際は大違いである
小使に負ぶさって帰ったんだろう
おれは筆と巻紙を睨めた時は思わずどきりとした所為とより外に食うもんじゃないと思って一こと二こと話しかけた小さな声を揚げたりまるで同輩じゃないかと云った
10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 1時間 4分 33秒
10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

ニューススポーツなんでも実況