X



純文学って何のためにあるの?
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:06:14.34ID:UK7nMI0j0
みんな何のために読んでるん?
0002それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:06:51.44ID:JatQUnGe0
君の人生と同じや
0003それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:07:03.70ID:QBSlUAXI0
文章を楽しむものらしい
0004それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:07:25.64ID:UK7nMI0j0
>>2
うむ、深い答え
0005それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:08:42.50ID:fPe7o7aya
純!?
0006それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:08:50.94ID:UK7nMI0j0
想像力と感性を豊かにしてくれるんか?
0007それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:09:18.67ID:8/vRGXQ00
表現方法
0008それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:10:38.05ID:QBSlUAXI0
名文って言われてるようなコピペあるやろ
内容よりも文章の巧みさに「はぇ~」ってなるようなやつ
そういうのが純文学や
0009それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:11:27.64ID:PODsp9mJ0
作者のオナニーや
0010それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:11:44.73ID:HKMutKeZM
可哀想な登場人物を見て悦に浸るためや
0011それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:12:34.13ID:UK7nMI0j0
>>8
ああ、なるほど
そういうことか
0012それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:12:58.37ID:lb6F9GPp0
表現力はあるけどつまらないストーリーしか作れない雑魚を評価するため
0013それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:13:04.75ID:onyHvIq10
ジャンルとして確立してないよな
なんとなく流行りと違うからみたいなノリ
0014それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:13:31.53ID:UK7nMI0j0
>>10
カフカの変身とかはかわいそうやな
車輪の下の主人公の少年とか
0015それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:14:46.89ID:UK7nMI0j0
>>13
そうそう
昔と今ではずいぶんと違うしな
0016それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:15:10.98ID:ux3ualiA0
萌え絵の表紙じゃなかったら純でええんか?
0017それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:15:15.24ID:OIEPRpjI0
純文学ってどういうものなのかわからん
教科書にのるようなやつ?
0018それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:15:27.07ID:UK7nMI0j0
>>12
村上春樹とかか
0019それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:16:48.79ID:UK7nMI0j0
>>17
そうやね
ハードボイルド小説が教科書に載ってるの見たことないしな
てか、星新一とか筒井康隆はSFに入るん?
0020それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:17:03.66ID:YiO+6pvxM
エモエモになれるやろ?
0021それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:19:55.20ID:f/lf9yqf0
ぼくたちの本はゲージツだぞっ!
って偉そうにしてるのが純文学や😂
0022それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:19:59.58ID:UK7nMI0j0
>>20
エモいってことかな
0023それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:20:27.37ID:lb6F9GPp0
そもそも純文学って日本にしか存在しないジャンルやし
つまらない作品しか作れない奴が負け惜しみで言ってるだけ
0024それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:20:54.12ID:lb6F9GPp0
絵はうまいけどつまらない漫画も純文学や
0025それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:20:58.75ID:f/lf9yqf0
新聞記者ごときがぼくたちの本を評価するな😡
とか言っちゃうのが純文学や
0026それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:21:18.15ID:ux3ualiA0
ガチでつまらんかったら売れてなくね
0027それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:21:18.73ID:UK7nMI0j0
>>21
偉そうやな、確かに
よくまあ人を好きになるって言うだけをあんなに長々と書けると思う
0028それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:21:55.96ID:onyHvIq10
>>24
絵がうまいのは見りゃわかるけど文章がうまいから純文学なんて定義あるの?
0029それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:22:00.73ID:UK7nMI0j0
>>23
>純文学って日本にしか存在しないジャンル
は?
マジで?!
0030それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:23:55.05ID:UK7nMI0j0
>>26
つまらない本か
カフェインを大量に飲み勢いで読むと半分くらいは読破できると思う
ロシア文学は無理や
0031それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:26:25.79ID:eTXVT+uMd
文章の美しさを競う競技らしい
0032それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:26:53.70ID:UK7nMI0j0
「ライ麦畑でつかまえて」とか中学生の頃に読むとまた違った捉え方ができたんやろか
大人になって読むと「何言うとんねん」としか思えんのやが
0033それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:27:42.77ID:onyHvIq10
>>32
海外に純文学なんてないぞ
0034それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:29:24.17ID:8/vRGXQ00
そもそもライ麦は国内基準でも別に純文学ではない
0035それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:29:32.25ID:UK7nMI0j0
>>33
あ、そうそれ!
上の方でも言うてたけど海外やとSFやサスペンスとか娯楽作品も含めて小説と言うくくりなんやろか
0036それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:29:53.25ID:SYh5A6VAM
夏目漱石のこころで先生が独白する手紙すこ
徹底的な内面の独白おもろいやろ
0037それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:30:00.37ID:0KbU7NwM0
>>33
海外にジャンルとして存在しなくても日本人が勝手に純文学として読むのは別にええやろ
0038それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:30:46.09ID:UK7nMI0j0
>>34
ああ、そうなのね
サンガツ
カミュの「異邦人」とかは国内基準で純文学かな?
0039それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:31:32.18ID:UK7nMI0j0
>>36
あれまさかNTRとは思わんかったな
そこは驚いた
0040それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:31:35.28ID:yMv5HQYYr
三島の文は美しいってよく聞くけど読んだことない🥺
0041それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:32:51.36ID:H693ZMOCa
>>40
LGBT配慮や
0042それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:33:17.20ID:8/vRGXQ00
>>38
異邦人なら純文学として扱っていいだろうけど
普通にストーリーも評価されてるけどね
0043それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:33:29.28ID:UK7nMI0j0
>>40
宮沢賢治の詩は何か分からんがグッと力強いものはある
0044それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:35:15.06ID:Q2AS/cD90
川端康成とかもか?
まあ面白いのもあるけど何のための読むかって言われるとな
0045それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:35:55.75ID:UK7nMI0j0
>>42
思春期の頃に読んで「ほう!」と思った記憶はあるけどよく考えたら意味分からん
暑いから人を殺したとか観衆が死刑をワイワイ言いながら見てくれることを望むとか
ワイの感性が低いんやろな
0046それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:36:02.46ID:onyHvIq10
なんとなくカテゴライズされてるからグッとくるとかいうけど
別に東野圭吾でもグッとくる小説はまあまああるやん?
0047それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:37:07.11ID:77wst9HX0
芸術やな
0048それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:37:23.78ID:UK7nMI0j0
>>44
トンネルを抜けるとそこは雪道だった、って言う冒頭が海外では訳しにくいとは聞いたな
0049それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:38:38.29ID:UK7nMI0j0
>>46
そうそう
東野圭吾は泣かせるよね
まあ、そう言う作風にしてるんやろうけど
あれは文学?
0050それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:39:28.34ID:UK7nMI0j0
>>47
貴族のたしなみと言うか暇つぶしみたいなものかな
0051それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:40:03.69ID:8ZsTIoED0
>>33
むしろヨーロッパあたりは格式がありそうな純文学に値するものとかはカテゴライズしてそうやけど無いんやな
0052それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:43:58.92ID:RJ2bymgc0
>>48
原文にそこはは無いって言ってんだろうが
0053それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:45:02.20ID:DahbGF5f0
昔は知らんけど現状では純文学名乗れば売れなくてもセーフ!なぜなら馬鹿には面白さがわからんもんが売れるはずないから!みたいな論理のために存在してる気がする
0054それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:46:19.30ID:ABmH02mJ0
小説全く読まんけど
草枕の冒頭は名分やなぁとおもう

智に働けば角が立つ、から芸術は尊いまで
0055それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:46:51.55ID:djGC6yz/0
芸術に近い
0056それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:50:21.65ID:12rrJdLS0
もう芥川賞とか何の権威も価値も無くなったし20世紀の産物やな
0057それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:50:22.10ID:mCk2cPqV0
好きな作品知ってる女おったら引っ掛けやすいやろ
小道具や
0058それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:50:38.48ID:wT5qSuNJ0
単純に面白いと思う人がいるから存在してる
0060それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:51:32.59ID:Eo7bqRxnM
てす
0061それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:51:36.14ID:aCFoZyu70
>>26
過去の文豪に認められたから純文学って評価されてるものもあるよな
0062それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:51:51.03ID:8UaapLzC0
オナニー
0063それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:51:51.99ID:UK7nMI0j0
>>52
ホンマや
ごめんごめん
0064それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:52:05.70ID:1CWc6z+Ep
新しい日本語表現の開発や

実際に我々が今使ってる日本語は明治までバラバラでカオスやったが明治の歌人や文豪達が研究開発したもんや
0065それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:53:26.49ID:UK7nMI0j0
>>56
話題作りのためにか分からんけど今年は芥川賞も直木賞も2作品ずつ受賞したね
0066それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:53:52.65ID:UK7nMI0j0
>>57
これはするどい
0067それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:54:11.37ID:1CWc6z+Ep
要は日本語を作ってる
0068それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:54:40.62ID:JTQW7SVL0
いまこいつが純文学小説家って誰がおるんや
0069それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:55:02.29ID:UK7nMI0j0
>>64
>我々が今使ってる日本語は明治までバラバラでカオス
え、マジ?
0070それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:55:43.79ID:UK7nMI0j0
>>68
村上春樹は違うんやろか
読んだことないけど
0071それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:56:00.64ID:JLLqk2yaM
>>64
候文で会話してたんやっけ
0072それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:56:29.80ID:1CWc6z+Ep
ワイら「うーん、この気持ちなんて言うていいかわからん」

純文学「その気持ちはこう表現したらどうや?」

ワイら「それや!」

こんな感じ
0073それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:56:37.06ID:f/lf9yqf0
>>68
村上春樹や
0074それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:57:08.16ID:1CWc6z+Ep
>>69
明治以前の日本語と今の日本語って全然違うぞ
0075それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:57:48.39ID:UK7nMI0j0
>>74
マジで!
勉強になった
サンガツ
0077それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:58:30.24ID:H/djxMD5a
純文学は日本固有のカテゴライズで海外はエンタメ小説と芸術小説の2種類があって芸術小説を文学って読んでるイメージがあるわ
ちなみに芸術とエンタメを両立する事は可能や
0078それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:59:04.51ID:SYh5A6VAM
書き言葉と話し言葉が別だった
江戸時代の文章はまじで読めない
0079それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:59:12.43ID:UK7nMI0j0
>>72
なるほど、そういうことか
言いたいことをうまく表現できんともやっとするもんな
0080それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 05:59:30.83ID:f/lf9yqf0
短編でなんかおすすめある?
小川洋子の短編は好き
0081それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:00:19.19ID:f/lf9yqf0
>>78
書き言葉と話し言葉は今でもまだまだ違うと思うが
0082それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:00:48.46ID:UK7nMI0j0
>>77
>芸術とエンタメを両立する事は可能
これええね
ダシールハメットなんか美しい文章やと思うもん
0083それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:01:01.96ID:VJ9mQFNA0
👶
0084それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:02:00.01ID:UK7nMI0j0
>>80
「コンチネンタル・オプの事件簿」ダシールハメット
0086それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:03:21.73ID:sQi2VT6s0
>>80
小川洋子好きなら堀江敏幸合いそう
雪沼とその周辺とかオールドレンズの神のもとで とか
0087それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:03:56.39ID:sQi2VT6s0
>>85
【悲報】なんG民、乖離が読めない
0088それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:04:24.52ID:JTQW7SVL0
村上春樹って海外じゃエンタメ扱いやないんかノルウェイの森ぐらいやろ純文学っぽいの
0089それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:04:40.84ID:f/lf9yqf0
>>86
雪沼は読んだわ
0090それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:05:24.41ID:tFjNTlnM0
村上春樹のノンフィクションって面白いの多いよな
0091それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:06:04.51ID:SYh5A6VAM
>>87
草 温床をおんどこって読んでめちゃくちゃイジられたの思い出したわ
現実世界で恥かかなくてよかったでありがと
0092それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:08:43.43ID:H/djxMD5a
村上春樹ってクソカス言われてバカにされてるけど新海誠とか麻枝准みたいなフォロワーがオタクに支持されてるの見るとオタクってみんなハルキストなんちゃうかって
灰羽連盟とかもモロに村上春樹の影響受けてるし
0093それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:11:39.12ID:DahbGF5f0
レイモンド・チャンドラーが文章家とちゃんと認められるようになったのは後世の作家が影響を公言したのが大きいし純文学は単なるカテゴリーのひとつでしかないやろ
ミステリと純文学すら両立するんやから
0094それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:13:15.88ID:UK7nMI0j0
>>93
なるほど
それはそれとしてレイモンドチャンドラーの件はそうやったんやね
0095それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:15:14.21ID:tFjNTlnM0
>>93
翻訳版しか読んだことないけどチャンドラーってあからさまにおもろいやん
なんで最初は認められてなかったんや?
0096それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:16:42.03ID:UK7nMI0j0
「男は強くなければ生きていけない 優しくなければ生きている資格がない」のチャンドラー
0097それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:18:06.54ID:aSW/mkR6a
ギムレットにはまだ早いのチャンドラーやぞ
0098それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:20:20.19ID:DahbGF5f0
>>95
ワイは詳しいわけではないことを前置きしておくけど大きくいえば掲載誌の問題やね
チャンドラー作品はじめミステリってジャンルの小説が載るのは安い紙のパルプマガジンが主やったんやけどそこに載る小説が純文学であるはずがないって風潮やってん
いわゆる純文学が載るのは高級紙のスリックマガジンってやつや
0099それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:22:27.53ID:DahbGF5f0
チャンドラーの長編は書き下ろしやけどチャンドラー自身はパルプマガジンの作家やからなかなか風当たりは強かったみたい
そのへんはどの新人賞でデビューしたかでだいたいのカテゴライズを済ます日本と近いかもしれん
0100それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:22:29.82ID:tFjNTlnM0
>>98
あぁなるほどな
そこは今も変わってないな
0101それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:23:00.89ID:UK7nMI0j0
>>98
へー
新聞に連載するのと週間実話に連載するのの違いみたいなもんか
0102それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:25:12.17ID:9rUnXL0C0
純文学は官能小説と区別つかないわ
すきあらばセックスしてるイメージ
0103それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:25:37.72ID:tFjNTlnM0
>>102
官能小説読んだことないやろ?
クソエロいぞ
0104それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:25:58.99ID:f/lf9yqf0
>>102
あとなんか死んでる
0105それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:26:05.64ID:8/vRGXQ00
チャンドラーが正しく評価されなかったのは半分ぐらいミッキー・スピレインのせい
0106それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:27:24.16ID:9rUnXL0C0
>>103
ええやん
0107それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:27:27.21ID:ahRaUXvB0
ゲームみたいな芸術全部載せの娯楽の完成系みたいなコンテンツ経験してると絵だの文章だのしか知らずに生きてた昔の人間が可哀想になるわな
現代でそれらを趣味にしてるのは罰ゲームか何かなん?
0108それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:29:28.30ID:pUnUMMjKa
宇能鴻一郎っていう東大卒で芥川賞取って官能小説で一大旋風を巻き起こした作家がおりましてね、姫君を食う話は傑作ですよ
0109それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:30:21.29ID:UK7nMI0j0
>>97
ワイ休みの日は朝飯から酒飲んでるわ
0110それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:33:08.27ID:UK7nMI0j0
>>105
と言うと?
0111それでも動く名無し
垢版 |
2023/01/21(土) 06:33:45.80ID:UK7nMI0j0
>>108
宇能鴻一郎ってせやったん
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況